日記

ラジオで訴える

2008年12月30日 (火)

P1040253

月曜日と火曜日は早朝のラジオ番組の構成をさせて頂いております。

基本的には裏方なのですが、周囲が「ぜひscorpius」と懇願(?)するので、全国各地の商店街を紹介するコーナーではレポーターもしています。(自分の担当構成回)

でも、昨日の月曜日は商店街ではないコーナーで突如出演となりました。

というのも、先ごろ自民党の動物愛護管理推進議員連盟(会長=鳩山総務相)が、犬や猫などの飼い主に課税する「ペット税」の導入に向けた議論を近く開始するとの報道があり、それを番組で取り上げたからなんです。

里親会の活動をしている私は、ペットの殺処分問題について非常にウルサイとスタッフが知っているので、この問題について意見を言ってくださいということでした。

まずペット税ですが、私は最初反対でした。

「だって、『お金かかるなんて嫌だ』って人は捨てちゃうでしょ」

「処分される子が貰われにくくなる」

と思ったからです。でも、よ~く考えた結果いまは賛成です。

「税金を払う」覚悟を持って動物を飼う人は、ある程度冷静に考えた結果でペット飼うと思うんです。長く飼うことを想定して飼いはじめる。。。ということは捨てられる確立がある程度低いとも言えるわけで・・・。

P1040219

先日紹介したエッセイにもありますが、例えばドイツでは徴収されています(犬)。

犬種ごとに値段は違うようで、半期で大体数千円というところ。闘犬種となると10倍くらい高くなるそうです。

ドイツでは殺処分ゼロです。

そして、ペットの孤児院というものもあります。

捨てるひとが少ないからできることですが、飼い主に放棄された子は「殺されることなく」ペットの孤児院に入り、次の飼い主さんを探してもらえます。

どうですか、これだけでも日本と全然違うと思いませんか?

でも、いまの日本では孤児院があってもパンクしちゃうでしょうね。。

考え方がまだまだ「ペット後進国」ですから、マインドから変えないとダメでしょうね・・・。

2008090417000000

(写真は病気のままコンビニに捨てられ、その後ヨシダさんに引き取られたくろみつ。

体調は一時回復したものの、亡くなってしまいました・・・)

ドイツ人は夏に南欧にバカンスに行き、そこの野犬までも自国に連れ帰り「里親探し」をしています。しかも、飛行機代はエアラインがその活動に賛同をしていて、ペットの輸送費は無料です。(正規の手続きを踏んだ動物)

輸送ボランティアさんというのが、自分がバカンスからドイツに帰るときにペットを運ぶということもされています。

見習うべきトコロがたくさんありますよね。

ドイツははペット税が生かされています。

日本もペット税、徴収するなら「捨てられた動物を生かす」方向に有効活用をして欲しいと思います。

実は、この報道を読んで「足りないな!」と思ったことがあるからです。

それはまた日を改めて紹介したいと思います。

因みに新聞で読んだペット税の使い道は

〈1〉ペットと飼い主の特定につながる鑑札や体内埋蔵型マイクロチップの普及

〈2〉自治体が運営する動物収容施設の収容期間を延長するための運営費

〈3〉マナー向上の啓発運動費用-

だそうです。

私が足りないと感じているものーーそれは何だと思いますか?

みなさんに宿題ですdog

2008年12月30日 (火) | | | コメント (17) | トラックバック (0)

総括2

2008年12月30日 (火)

半端なままに終わった前回の続きを。

もともと広告収入が減っている両業界に身を置いていたので、リーマンショックの前から

「これからは厳しい時代に入るな」

とは言われていましたが、それはジワリジワリ・・・と生活習慣病のように業界を蝕んでいくのかと思いきや、たった2~3ヶ月でガタッsign03と、まるで交通事故に遭ったかのようなスピードでやってきました。

「ただただビックリ」

この一言に尽きます。

何の手立ても打っていなかったので、とりあえずは様子をみるしかありませんよね。

その間に出来ることはしておく・・・というのがシオムラ流の待ち方でしょうか。

仕事が減った=時間が生まれたcarouselponyということ。

闇雲に営業をかけるより、練習もかねて企画書を書き、やりたっかた事のリサーチをし、たくさんTVを見て、たくさん本を読む。

それが勉強も兼ねていいかなと。

とはいえ、仕事もしながらなのでそんなにうまく時間を有効活用できるのかは分からないですが。

さて、振り返ってばっかりでも仕方がない!

やれることから、着実にこなしていこうと思います!

ではscorpius

続きを読む "総括2"

2008年12月30日 (火) | その他 | | コメント (2) | トラックバック (0)

総括

2008年12月29日 (月)

dog里親募集のチビニャンの1匹、フサフサの調子が悪く毎日病院通い&看病をしています。

目が晴れ上がっており、もしかすると失明してしまうかもということでした。

酷い状態なのでアップ写真は載せられないんですが、性格がとてもよくて辛いだろうに撫でてやると「ゴロゴロ」とのどを鳴らして喜んでいます。

早くよくなって、いい里親さんの元へ貰われますように・・・sun

P1040241

さて、もう2008年も終わりますね。

努めて「元気にいこう・・・up」と思っていたので暗い話題をあまり取り上げませんでしたが、総括となるとやっぱりリーマンショックから波及した世界同時不況に触れないといけないですよね。

その後トヨタショックもあり、いきなり私が身をおく業界はパンチを食らったようなショックを受けました。

自動車業界然り、放送業界も然りです。

一気にタイアップエッセイのお仕事のオファーが減りました。

放送業界も広告収入が減り、私のように新人放送作家にはとても厳しい状況です。ただ、周囲に応援して頂いて、何とか途切れずに担当番組を持たせていただいています。有難いことです。

あっ、時間がない!

続きは明日か明後日に!

2008年12月29日 (月) | その他 | | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

081225_164402

引き続き、この子たちの里親さんを募集しています。

黒猫が2匹です。

希望者さんはこのコメント欄に書き込みしてくださいね。

とってもかわいいです。

検査は全て陰性。

さて、話題を変えまして・・・

今日ネットでとてもいいコラムを見つけました。

ドイツに住むエッセイストの方のエッセイです。ドイツの動物事情を書かれていて、日本との違いがよくわかります。

ぜひ、お時間があるときに読んでみてください。

日本もこうあるべき・・・そう思います

小野千穂のドッグエッセイ。

http://living-with-dogs.com/modules/xfsection/index.php?category=13

2008年12月28日 (日) | | コメント (5) | トラックバック (0)

里親さん募集!

2008年12月25日 (木)

sunうちに縁があってきたニャン2匹。

2ヶ月弱だそうです。

081225_164402

二匹は姉妹です。

でも一匹は長毛のmixの色が濃いみたいでフッサフッサの毛です。

そのせいか大きくみえますが、体重は二匹ともまったく同じでしたheart04

081225_164403

こっちは小さい(と言っても、頭のサイズが・・)ほう。

名前はまだない。

081225_164405

こっちがフッサフッサのほう。

毛が多いから大きく見えます。そして、頭ももう一匹と比べると大きいです。

お母さんかお父さんが長毛種だったんでしょうね。。

ちょっと風邪をひいていて、目が腫れています。でも、病院に行ったのですぐ直ります。

里親さん希望は、コメント欄にメッセージをください。

宜しくお願いします。

2008年12月25日 (木) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

今日・・・里親募集

2008年12月23日 (火)

朝はラジオの生放送。

その後、収録に行こうかと思っていましたが完パケが3本もあったのでそれは断念。

(意味が分からない人、ごめんなさい)

その代わり、里親会のチャリティバザーがあったので六本木ヒルズへ。

P1040188

動物の愛護活動に理解のある、藤野真紀子衆議院議員さんもいらっしゃってました。

P1040190

不条理に人間の身勝手で殺されてしまう動物たち。

苦しんで殺されていく命が一つでも減りますように・・・!

ということで、またも黒ニャンズがうちに居候にやってきました。

P1040209

茨城の保健所に棄てられた子2匹です。

P1040219

2ヶ月齢の黒ちゃんです。

里親を募集しています。

出来れば関東圏のかた。結婚前の方だったり一人暮らしの方は環境が変わって

「飼えなくなった」となる可能性があるので、お断りさせていただくことがあります。

「いらない」と捨てられてしまった、命。

どなたかこの子たちの里親さんになって頂けないでしょうか?

希望者さんはこのブログのコメント欄におねがいします。

そして、譲渡に関して詳しくは下記のアドレスを読んでください。

http://inuneko-satooyakai.com/indexmain.htm

2008年12月23日 (火) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

ちみ太クロース♪

2008年12月23日 (火)

P1040207

メリークリスマスheart01

ちみ太クロース、今年も参上!!

P1040199

あっ。みーたーな!

明日のためにコソコソと変身中だったのに~~punch

2008年12月23日 (火) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

ちみ太クロース

2008年12月21日 (日)

昨年、大好評だったちみ太クロース。

さて、そろそろ今年も・・・。

あれー?

衣装がない・・・。

探さないと・・・!

Img_3216

2008年12月21日 (日) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

ひまわりという歌。

2008年12月19日 (金)

ここで里親探しをしたワンちゃんに興味を持って連絡をくれたかた、ありがとうございます。

ヨシダさんに託し、個別に連絡をとって頂いております。

さて、この歌をご存知でしょうか?

「誰もしらない泣ける歌」でO.Aされた歌です。

歌には長いストーリーがあります。それもURLが下のサイトの中にあるので、ぜひそれを読んでから聞いてください。

http://www.animalpolice.net/himawari/

因みにこの親子以外の動物は全て、殺処分されています・・・。

歌詞のなかに出てくる「虹の橋」をわたる=死んだ・・・なのです。

ガス処分で苦しみながら、あの子達はどんな思いで虹の橋を渡ったのでしょうか。。

2008092218190000

2008年12月19日 (金) | | | コメント (5) | トラックバック (0)

修理

2008年12月19日 (金)

私の愛車、ポルシェボクスター。

知り合いから買ったはいいけど、満足に乗れないままにチョコチョコと修理に出してます。

今日は10万5000円が飛んでいきましたcrying

タンクに亀裂が入っており、それを交換という羽目に・・・。

買って2回目の走行で確かに異常が出ており、ポルシェセンターに持っていくとあまりいい状態のクルマじゃないとのこと・・・cryingcrying

トランク内を伝って外に漏れているそうなので、症状が出るまでに時間がかかるんですって。

弱い部位なので、サーキットを走ったりするとよく現れる症状とか・・・。

(そうじゃなくてもなるらしい)

レギュレーターの交換、マイクロスイッチの不具合、クラッチも減ってるという感じだそうなので・・・・

タイヤもそろそろ・・・

この不況に一体いくらかかるんじゃーー!!

と少しばかり叫んでみました。

2008年12月19日 (金) | | | コメント (12) | トラックバック (0)

ちみ太の首

2008年12月18日 (木)

P1040162

ぎゃー、生首ッ!!

ゴロン・・・と頭が転がっているように見えちゃう・・・!!

ああ、ちみ太ぁ。。。crying

なーんちゃって!

じつはこんな姿でお昼寝していたのだぁ。

P1040161

なんだか「ごめんなさい」してるみたいsun

いつも癒してくれてありがとう、ちみ太heart04

そして、クリスマスツリーをかざりました。

珍しく孤高のたまこ様も登場です。

P1040165

2008年12月18日 (木) | | | コメント (7) | トラックバック (0)

結婚式

2008年12月14日 (日)

P1040155

今日はオーストラリア時代の友人、潤の結婚式。

「いいやつだけど、結婚できんのとちゃう?」

なーんて思っていたんだけど、ついに、こんな若くてキュートな奥さんとご結婚sun

新婦は「りえ」さん。彼女は若いながらも、潤のいいところをシッカリと分かっている出来た人なんですね。

きっといい夫婦になるはずですsign03

おめでとう!!末永くお幸せにねbleah

P1040066_2

お色直し、新郎は神輿に乗って登場!

P1040156

コレがそのお神輿。

実は、前日に新郎が自分で作ったそうですよ・・・。

披露宴の最中に壊れなくてよかったねsun

さて、これが留学中のメンバーです。

ワーホリの子が半数以上かな。でも、もう5年も前にパースで出会ったご縁がこうして続いているのは素敵なことですね♪

P1040154

ああ、新婦のご両親も写っていますね。

P1040046

さあ、久々に登場の「みそじーず」の康子ちゃん。

どの子か分かるかな?

2008年12月14日 (日) | その他 | | コメント (12) | トラックバック (0)

不要犬・・・!!里親募集

2008年12月13日 (土)

ヨシダさんからメールです。

「不要犬」・・・飼い主が「もういらない」と言って保健所や愛護センターに持ち込んだ動物のことです。

20081212174634_2

「不要」って・・・。

動物たちに何の責任もないのに、ある日、突然「要らないから、もう死んでもらう」という飼い主の無責任さ・・・。

どんな状況になろうと、動物は「飼い主さんを信じて」ます・・・。

以下、受け取ったメールです。

************************20081212115231_3

茶白雑種♂、大きめの中型、5-6才くらい?スマートな体型をしています。


もうこれ以上は飼えないと、飼い主自らが保健所に持ち込みました。
いわゆる「不用犬」は、すぐに処分される運命にあるのですが、とってもよい子だったので、少しだけ時間をもらいました。

そして、やさしく理解ある預かりさんが手をさしのべてくださいました。

預かりさん宅でシャンプーしてもらい、見違えるほどハンサムボーイになりました。やさしい性格で、先住のわんこたちとも仲良く暮らしているようです。

甘えん坊の寂しがりやさんなので、どなたかがずっとお家にいらっしゃるご家庭を希望します。

かるいフィラリアにかかっているため、獣医さんでの治療が必要です。


とにかく、人間大好きな、フレンドリーなよい子なので、よき人生のパートナーになってくれることでしょう。

どうか、この子をあたたかい家庭へ迎え入れてあげてください!

なお、保健所の規定により、愛知、岐阜、三重県在住で、ペット可住宅にお住まいの方に限定させていただきます。

2008120117240000_3

犬も猫も日々生きています。
年齢にもよりますが、これから先、十数年のつきあいになる場合もあります。
その間、餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、彼らのことを責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…


ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2008年12月13日 (土) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

フレンチブルドック里親さん募集!

2008年12月13日 (土)

Image0048

愛護活動をされている、ヨシダさんからメールが来ました・・・。

ココにも人間の身勝手で飼うことのできなくなり、飼い主に棄てられてしまう子が・・・。

でも、こうして飼い主さんを見つけようと努力しているようで、まだいいのかもしれません。。

**************************

フレンチブルドッグの男の子の里親募集の依頼を受けました…

手放す理由は離婚…ご主人のDVがひどく、もう限界とのこと。矛先が愛犬に向かうこともあるようで…

可愛がってきた家族なので、本来なら一緒に暮らしたいのだけれど、離婚後の経済状況を考えると、ペット可物件を借りるのは難しく…ということでした。


人間界のゴタゴタの犠牲になってしまうこの子には、なんの罪もありません。
せめて、安らげる、あたたかい家庭へと送り出してあげたいです。

以下、飼い主さんからです…


2007年3月14日生まれのオスです。         性格は、人なつこく 寂しがりやさんです。 部屋の中でボールを投げると、くわえて持って来てくれます。

身勝手な飼い主ですが、優しい里親さんに出会える事を祈っています。宜しくお願い致します。


☆☆☆☆☆☆☆☆


フレンチブルドッグは暑さ寒さに弱い犬種です。冷房暖房などの配慮が必要です。寂しがりやさんなので、できれば一匹飼いで愛情を充分に注いであげてほしいです。

まだ二才前の若い子です。繁殖用に使われるのを回避するため、飼い主さんには去勢手術をお願いしてあります。手術後の引き渡しとなります。
年末には引っ越しの予定とのことです。

ご協力よろしくお願い致します!



犬も猫も日々生きています。
年齢にもよりますが、これから先、十数年のつきあいになる場合もあります。
その間、餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、彼らのことを責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…


ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2008年12月13日 (土) | | | コメント (8) | トラックバック (0)

わたしのボクちゃん

2008年12月13日 (土)

Nyans1124

写真はちびニャンズ。

同業の大先輩、Mさん夫妻の里子になりました。

幸せそうな写真を送ってくれて、わたしも幸せheart02

さて、都内のポルシェセンターへ行った時の、悲しいお話を・・・。

クルマをディーラーの方に少し動かしてもらったんです。そうしたら、

「少し申し上げることがあるんですけど・・・」

とディーラーの方がいらっしゃって下さいました。

●「パワーウインドウが少々おかしいようです。ドアレギュレーターの交換が必要かも・・・」

●「カブリオレのロックフックのマイクロスイッチが壊れかけていて、接触不良で不調のようです

・・・」

●「オイル漏れは、ラジエーターのサブタンクが割れてますね・・」

●「ロック後の警告音は、マイクロスイッチの故障ですね・・・」

ガガガガーン!!

上記の不調は把握はしていて、随分前の日記にも書いたんだけど、改めてプロに言われると悲しい・・・crying

現状買い替えで直せる、ワイパーの減りは直し、タイヤも結構擦り減っているので目星をつけて動いておりますが・・・。

受け取るときに確認しなかった自分を責めるばかりです。

2008年12月13日 (土) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

昨日と今日は試乗会

2008年12月12日 (金)

heart01P1030899_2

昨日はスズキラパンの試乗会へ。

ウサギさんがたっくさん隠れている、キュートなおクルマkissmark

詳しくは「自動車見聞録」と「デイトナ」にてレポートするので、お楽しみにねヽ(´▽`)/

P1030872

一例はコチラ。SUZUKIの「S]マークがないんだよね。珍しく。

そして、今日はコチラの試乗会!

P1030980

BMWの3シリーズなのheart01

京急観音崎ホテルで開催されてました。

P1030932

ツーリングとM3セダンに乗せてもらいましたsign03

今日は写真だけで我慢して、後日発売のデイトナと「自動車見聞録」をチェックしてね。

P1030948

せっかく海に行ったんですもの。海の幸を食べちゃいましたよ。

軽く炙ってあって、炭火の香りのついたマグロのヅケ丼。香ばしくて~fish

P1030979

ニヤニヤ。

2008年12月12日 (金) | | | コメント (10) | トラックバック (0)

たけはし レセプションパーティー

2008年12月11日 (木)

  P1030832

気を取り直して・・・今回は六本木に金曜日にオープンする「炉端 たけはし」のレセプションパーティーに行ってきました。

(いや、たまたま連れて行っていただいた)

レセプションとはいえ、店側のご配慮で全員が着席できるスタイルになっていて、ユックリをお食事ができました。

まずはお刺身。

肉厚、しかもとれたてheart02

そしてお野菜。燻製むしせいろ!

P1030834

お野菜が甘い! ホッコリホクホクで思わず笑みが漏れる。

めっちゃおいしいソースもあるんだけど、そんなのつけなくても甘みだけでイケちゃう!!
野菜は有機野菜を提携農家から直送。

食にこだわる店ならではですよね。出所の分からない素材を使わないという安心感は、この時代の食通にはマストのチェック項目cat

P1030835

鶏ももまるごと 彩り野菜鍋&闇すき焼き鍋

こちらのおつゆは飲み干せちゃうheart02ウマウマ。

P1030841

これは鶏を甘く揚げたもの。

最初にぱりぱりの食感に感激をしたあとに襲ってくるのは、甘みの効いたパンチのある味。これは病み付きになります!

P1030847

P1030846

〆は土鍋のごはん!!

注文してから炊いてくれるんだよsun

上の親子土鍋は、シャケが丸ごと!!

マゼマゼすると、白い湯気と共にシャケの香ばしい香りが鼻腔に広がります。

お味もその見た目を裏切りません。

塩味がほんのりと効き、シャケの中に銀飯があるというご飯&ネタが逆転しているという豪華さsun

私の拙い文章ではこのお味が伝わらないかも・・・。

ということで説明すると、周囲は美食で有名な雑誌の編集さんや、超有名元野球選手、格闘家、超有名なアナウンサーさんなどで席が埋まっていたんですよ。

舌の肥えた人だけを呼んだこのレセプション、お店の自信の表れです!!

12月12日の金曜にオープンだそうですから、ぜひ足を運んでみてねheart02

http://www.takehashi.info/index.html

2008年12月11日 (木) | その他 | | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

メール主さんからのメールです。

保健所で収容されてしまった動物の最期を、見届けているという辛いことをボランティアでしておられます。

私はいつもメール主のヨシダさんのメールを読むと、涙がでます。

動物たちへの思い、ヨシダさんの動物に対する心遣い、人間の身勝手さに・・・。

とても複雑としか言いようのない感情です。

******************************

鳴き声がうるさいから、人を咬んだから…十才をこえた雑種犬を保健所へ持ち込んだ飼い主。
その子だって、最初から吠え続けたり、咬んだりはしなかったはず。
もっと早く、その子の心の叫びに、飼い主が耳を傾けていたならば…
保健所での最期はなかった気がします。
ささみ巻きガムが大好きで、もっとほしいと鳴いてせがんだあなたのことは、忘れないよ…


目も見えず、耳も聞こえず、檻の中を徘徊するか、静かに眠るしかなかった老犬。彼の耳は外耳炎で変形していました。
最期を看取るのは、愛犬への飼い主の最後の義務、これまで癒してくれたことへの最後の恩返しではないのでしょうか…
長年つれそってきた家族を、処分してくれと保健所へ持ち込んだ飼い主…
信じられません!許せない!


檻の中で、時として威嚇してきた黒猫。
誰かが捕まえて持ち込みました。
助けを求める、悲しそうな鳴き声が、今も頭から離れません…
生きていたかったよね…
オシッコでベタベタにならないようにペットシーツを敷き、レトルトの餌をあげれたのがせめてもの救いです…


処分日の前日の夕方に持ち込まれた猫もいました。
美形のアメショーミックスの親子。子供も、すでに大きくなっていました。
独り暮らしのおばあさんが、もともと猫を四匹飼っていて、野良だったその二匹にも餌をあげていたそうです。
猫好きのはずなのに、自ら餌をあげ、自分には心を許してくれていた子たちを、なぜ保健所に持ち込めるのか…
おばあさんと一緒に来ていた民政委員が罠をしかけたらしいです。
「わしは猫が嫌いだから」と、保健所職員と笑って話をしていたそのおじさん。憎しみさえ覚えました。
その二匹だって、一生懸命生きていた…
生きる権利があったはず…


人間って、なんて残酷なんだろう!!

*******************************

本当ですよね。

昨日まで家族だった子を「処分して」と持ち込む人が多い。

そして、迷い犬を探さないから、収容されて処分されちゃう子も多い!!

この保健所ではヨシダさんがいるから、それでもまだ救える子もいる。

でも、やっぱり処分される子が圧倒的に多いんですよ。

この現実、何とかしたい。

2008年12月11日 (木) | | コメント (3) | トラックバック (0)

本当にそう思います・・・。

2008年12月 9日 (火)

いつものメール主のヨシダさんよりメールが届きました。

私も全く同意です。

動物の命は短いんです。そして、飼い主さんによって全てが決まってしまいます。

私がこういう活動に関わって愕然とするのは「老犬」を持ち込む飼い主が多いこと。最期こそ看取ってあげるべきじゃないでしょうか?

徘徊があったり痴呆だったり・・・。

そういう子だってずっと一緒に生きてきたんじゃないですか?

そして、もっとひどいのはまだまだ元気な老犬を持ち込む人・・・。

わんちゃん、きっと幸せに飼い主さんと一緒に暮らしたいはずです・・・。それを保健所に捨てるなんて。。。

ココから↓ヨシダさんからのメール

***********************

今日は保健所の犬猫の引き取り日…
犬二匹、成猫一匹が持ち込まれました。


黒猫は檻の中で威嚇していました。なんとかペットシーツを敷き、レトルトを与えました。誰かが捕獲して持ち込んだのでしょう…


人を咬んだ、鳴き声がうるさい、と飼い主自らが持ち込んだ雑種♀。
檻の中でずっと吠えていました。
この子だって、最初から咬んだりとか、吠え続けたりとかはしなかったはず。
何か理由があったはずです。飼い主が、この子の心の叫びにもっと早く耳を傾けていたなら…保健所での最期はなかったかもしれません。


飼い主の手によって持ち込まれた老犬。もはや、目も見えなければ、耳も聞こえません。ぐるぐると檻の中を徘徊するか、静かに眠るだけ…
この子の記憶のかたすみには、楽しかった飼い主との日々の思い出のかけらが残っているのでしょうか…


威嚇する子、あまりにも老齢である子の譲渡は許されていません。


この子たちの命は、あさって水曜の朝には終焉を迎えます。
命のカウントダウンはすでに始まっているのです…


迷い犬も一匹収容されました。
どうか、飼い主さんのお迎えがありますように!
最悪の場合、保護した方が引き取ってくださるそうで…
ひとまずは安心です。

2008年12月 9日 (火) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

千ちゃんが・・・

2008年12月 7日 (日)

お友達の芸人、千太郎クンが放送中の

「世界リアルすごろく ダイストラベラー」(TBS)に出演してると連絡がありました~sun

いま、本当に今、出演してるんです。14時~16時。

TVを見てね~sun

P1000372

一番右が千ちゃんです。

母は日本人だけど、父がアフリカ人なんですね。でも日本生まれで母国語は日本語っす。

2008年12月 7日 (日) | | コメント (6) | トラックバック (0)

新宿にいく。

2008年12月 7日 (日)

P1030813

ブレイク前の芸人さんのネタを見に新宿へ。

先輩作家さんも来てるかな~って思っていたけど、今日は来てなかったみたい。

場所は吉本さんだったんだけど、元は学校だったという建物の外にはクリスマスツリー。

写真をパシャリと撮ってみると、ADのA石君が写り込んでますね。

いいえ、写るという意志をもって満面の笑みでカメラに収まっていますnote

今日見た芸人さんからブレイクする人が現れればいいな~dog

2008年12月 7日 (日) | | コメント (2) | トラックバック (0)

季菜で絶品を堪能です。

2008年12月 7日 (日)

P1030806

うへへ~♪
昨日は六本木季菜にデスクさん達とおでかけ♪♪

あ、写真の後ろでウインクしているのは、日テレデスクのブチさん。ウインクに見えるかは疑問に残るところですが、彼女はウインクしているつもりなんだそうです。

季菜といえば、日テレ「ぐるナイ」で大評判の名店。
今回はスッゴイ総料理長を迎えられたそうで、その腕を確かめに参戦してきましたよん。
P1030811.JPG
こちら、がその「周」さん。
超有名店からヘッドハンティングされてきただけあり、料理は絶品!!

P1030803.JPG
ふかひれは肉厚、そしてスープのお味も絶妙な甘さと旨味成分が舌の上で濃厚に絡み合う!

P1030807.JPG
上海蟹はとにかく、旨味から醸し出される甘みで「くぅ~~♪」と唸ってしまいました。

そのほかお魚料理も塩味を生かした、さっぱりな味付け。でも、シッカリと味が舌を伝って「うまいよぉ~♪」と脳まで届きます。

P1030810.JPG

因みに、先日の藤原紀香さんとなたぎ武さんが出演したゴチSPに使われた「青山エリュシオンハウス」は、姉妹店なんですね。

さすが、味にこだわるオーナー(でいいかな?社長かな?)とスタッフの努力しているからゴチに使用されるレストランに輝くんですねheart02
神田うのさんの結婚会見にも使用されたそうですしね。

ぜひ機会があれば行ってみて~!
絶対おいしいから!お値段はコースが4000円から。ふかひれコースは5500円ですよ。
(回し者だと思われてもいいわ~。おいしんだもん♪)

http://www.beneo-inc.co.jp/roppongi_kina/

〒106-0032
港区六本木3-1-1
六本木ティーキューブビル 1F
03-6229-1789
roppongi-kina@beneo-inc.co.jp東京メトロ
南北線 六本木一丁目駅
1番出口 地下通路直結Lunch
11:30〜15:00 (L.O 14:30)
Dinner
17:30〜23:00 (L.O 22:30)

2008年12月 7日 (日) | その他 | | コメント (3) | トラックバック (0)

熊田曜子ちゃん■シオムラ敗北宣言■

2008年12月 5日 (金)

P1030802

取材で熊田曜子ちゃんに会いましたよヽ(´▽`)/

彼女は私が恋のから騒ぎに出演していたときに、ゲストに来たので実はお会いするのは2回目。

「あ、久しぶりですよねぇ! から騒ぎは毎週見ているんです」

「スコラでも連載されていましたよね。読みましたよ~sun

と覚えていてくれた様子。

「すごい記憶力だ」と、誰と会ってもすぐに忘れてしまうシオムラは熊田曜子ちゃんに関心しきり。

1時間半くらいお話を聞いて、熊田曜子ちゃんの人生観というかライフスタイルまで分かり、真面目な方なんだなとwink

いやー、スタイルの良さにも感服! すごいクビレでしたねぇ~heart02

完璧に負けた!!

2008年12月 5日 (金) | その他 | | コメント (18) | トラックバック (0)

忘年会~

2008年12月 4日 (木)

sunsun今日は明るい話題を(◎´∀`)ノ

その前にとある相談で銀座に足を運ぶ。

「とりあえず、●●という方法で様子をみましょう」というアドバイスをもらい、そうすることにした。諸々と面倒なことがありましてeye

さて、その後は代理店さん主催の某タイヤメーカーさんの2輪モータースポーツの忘年会にsun

ダーツゲームでゲットしたのは、これ!!

P1030794

i pod なの!!

私のは2GMなんだけど、新しいの欲しかったんだよね~heart01

じつはダーツは2位だったのだけど、ゲットした方が新婚さんで「幸せ」ということで、2位の私に幸運がすべり落ちてきましたぁhappy02

40代の男性が22歳と結婚だそうで、そりゃあ、幸せすぎだからこういうことがあってもいいですよね♪

お開きのあとは、タイヤの世界では超有名なB社の●田さん、ライダーの加賀山さん、酒井くん、辻本さん、アナウンサーのピエールさん、代理店堀井さん、主催の代理店の駒井さんと2次会へ。

紅一点なのに・・・ちやほやされず、オッサン扱い。でも、それが気楽で楽しかったですね。

昔の話に花を咲かせ・・・半数が朝までコースで飲んでました。〆はラーメンnote

これは酒井選手の貴重な写真です。

P1030800

口の中に蛍光の何かを入れてますね・・・。フラッシュをたくとこうなります。

P1030799

フラッシュをたくとオモロクないですねぇ。

あ、これ以外の写真がないっ!

ライダーの素の姿をお送りしたかったのに、私としたことが~。

明日は熊田曜子ちゃんのインタビューです!

2008年12月 4日 (木) | | | コメント (7) | トラックバック (0)

命をつないでください!

2008年12月 2日 (火)

続報です。

私からもこの子たちに生きるチャンスを・・・とお願いします!

どうしてこの子たちは処分されなければいけないのでしょうか?

「生きたい」

と言っているように私には見えます・・・。

交通事故に遭った子猫を保健所に・・・。

動物病院に連れていくことはできないのでしょうか・・・。

*****************************

2008120216580000

新たに、交通事故にあったと思われる子猫が一匹持ち込まれていました。
ぐったりしていて、食欲もなく、ただじっとしているだけ…
眉間のあたりが腫れています。頭を打っているのかも…
残念ですが、私にはどうすることもできません…
子猫ちゃん、ごめんなさい…

2008120216450000

昨日からの子猫三匹は元気でした。とくに、♀の一匹がメチャメチャなつっこくなっていて…
子猫が少なくなると同時に、希望者もふえてくる時期なので、なんとか助けてあげたいと思っています。

2008120116570000
シーズーは相変わらずです。静かに、ただ静かに過ごしています。いまだ、鳴き声を聞いたことがありません。とにかく、最後の日までは、おいしいものを食べさせて、最低限のことをしてあげたいです。

2008120216410000

雑種の老犬♂。
飼い主さんは老犬といったようだけど、とても信じられないくらい若々しいし、元気です!
散歩は大好き!食欲も旺盛です。散歩時の引きはありません。
飼い主持ち込みの不要犬であるため、今のところあさって木曜の処分はまぬがれないのですが…
しっぽをめいっぱい振って甘えてくれる、人間大好きな、本当にいい子なんです…
こんなに、なつっこくて可愛い子が処分なんて、どうしてもしのびなくて…

どなたか、この子に生きるチャンスを与えてくださいませんか!
命を繋いでくださる預かりさんでもかまいません!


犬も猫も、あさって木曜の早朝が処分予定です。

Image0040

迷い犬が収容されました。黒柴♂。可愛い子です。
飼い主さんのお迎えがありますように!
たとえ、飼い主さんのお迎えがなくても、発見してくださった方が引き取ってくださるとのこと。
よかったです!

************************:

この子たちを引き取りたい、または里親探しまでの預かりをしたいという方、

ぜひメール主のヨシダさんに連絡をとってください!

09033819603 ヨシダ
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2008年12月 2日 (火) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

処分間近です■里親募集■

2008年12月 1日 (月)

東海地方で活動をされている、メール主さんからのお便りです。

こうして「この子いらない」と、命ある動物を保健所に持ち込んだ人がいます。

生まれたばかりの命、どういう飼い方をしていたのか「目」を覆いたくなるような姿の子・・・。

この子たちが悪いことをしたのでしょうか?

そうじゃないですよね。人間が無責任だからです。。。

*********************************

2008120116340000_2

今日は保健所の犬猫の引き取り日。

2ヶ月くらいの子猫三匹と老犬二匹が持ち込まれました。


子猫たちは檻の中でびくびくしていますが、すぐになついてくれると思います。威嚇はありません。
これから冬に向かって、子猫の数は極端に少なくなります。なんとか里親さんが見つかるとよいのですが…


雑種♂大きめの中型、老犬。持ち込んだ飼い主の話によると老齢ですが、まだまだ元気。食欲もあるし、散歩も大好き。とてもなつっこい、いい子です。
こんないい子を…飼い主はどんな気持ちで持ち込んだのでしょうか…

2008120116540000_2




シーズー13才。
本当に飼い犬?と疑ってしまいました…
片方の目は真っ白。もう片方の目は…
所在がわからないのです。たぶん目やにか何かでくっついてしまっているのか…とにかく、毛玉だらけで顔がはっきりわかりません。ガリガリに痩せています。いったい、どんな飼われ方をしていたのか…
あげくの果てに保健所へ…大切な家族ではなかったのでしょうか…

2008120116570000



この子たちの命の保証期間は12月4日木曜日早朝までとなっています。
それまでに、できるだけのことをしてあげたい!


うれしいこともありました!先週末に入った迷い犬は無事、飼い主さんのお迎えがありました。
よかったです!!



犬も猫も日々生きています。
年齢にもよりますが、これから先、十数年のつきあいになる場合もあります。
その間、餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、彼らのことを責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…


09033819603 ヨシダ
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

***************:::**************

ひどい話ですね・・・。

メール主のヨシダさんはこういいました。

「この子たちが言葉を話せたら、言いたいことがいっぱいあるだろうに」

言いたいことも言えず、断たれていく命。

もっとモラルを持って人間は動物を飼うべきです。この子たちには何の罪もないんです。

ただただ、ひどい飼い主の元に生まれてきただけ・・・。

2008年12月 1日 (月) | | | コメント (5) | トラックバック (0)