日記

子猫の里親募集

2009年3月28日 (土)

今日もヨシダさんからのメールを紹介します。

私はいま新番組でバタバタしていますが、もうちょっとしたらまたブログを再開しますね!

Image0135

Image0136

Image0137

船橋市在住の、私の大切な友人からです…


彼女も犬猫の救済活動に携わっています。
それにつけこんでか、先日、可愛い盛りの子猫四匹が彼女の自宅の庭に捨てられていたそうです。
彼女はすべてを保護し、すべての子たちに素敵なファミリーを見つけてあげました。
本当に大変だったと思います。


そんな彼女のもとに届いた一通のメール。
子猫をほしい、ではなくて、子猫を引き取ってほしい、というものでした…


メール主はご主人と二人暮らし。
♀猫一匹、♂猫二匹の合計三匹の猫を飼っています。
その三匹の間でシーズンごとに子猫が生まれ、これ以上増やすのは…と、生まれるごとに子猫を保健所へ持ち込んできたそうです。

今回も子猫が生まれ、愛着がわいているのだけれど、ご主人からは「早く子猫を保健所へ連れていかないと、親猫もひっくるめてすべて保健所へ連れていく」と言われたそうで…

生活苦から電気やガスを止められたこともあり、親猫たちはなんとか可愛がってやりたいが、子猫までは…今さら保健所には連れていけないし、なんとか子猫をひきとってくれないか…

なんともまぁ、勝手な言い分でした。
彼女とて、先住の犬猫もいるし、余裕があるわけでもなく…
でも、子猫には罪はないし、やはり保健所送りだけは避けたいし…

結局、子猫三匹を引き取ることになったそうです。
先住猫の不妊去勢手術を条件にだしてはみたものの、飼い主の現在の経済状況では、たぶん手術は無理なので…

かといって、このままではまた可哀想な子猫が生まれてしまうし…

彼女はとりあえず、そこのうちの♂の去勢を申し入れたそうです。
いろいろ思うところはあるけれど、これ以上不幸を繰り返したくないから…


ただ、これだけは伝えたそうです…


ご自宅で飼っている猫三匹は絶対に!保健所へ連れていかないでください!
そして、三匹の最期を看取ったら、もう二度と動物は飼わないでください!



…当然ですよね!
不妊去勢手術だって本来は飼い主の義務なんですから…


そんなわけで、可愛い子猫は彼女の自宅にいます。
彼女のやさしさ、動物に対する思いには、本当に頭が下がります。

可愛い♂子猫三兄弟の里親様を募集します。
生まれて1ヶ月くらいの、離乳食勉強中の可愛いボクたちです。

どうか、ご協力よろしくお願いいたしますm(__)m


子猫は日々生きています。
これから先、成長しながら十数年のつきあいになります。
餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、子猫を責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…


ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年3月28日 (土) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

ヨシダさんからのメールです

2009年3月26日 (木)

岐阜で愛護活動を無償でしている、ヨシダさんからのメールです。

昨日受け取ったのですが、辛くて載せられずにいました・・・。

ここに紹介されている子の写真、添付されていましたが、、、

あまりにも無残な怪我を追っており、不意に見た方は痛々しい傷に、気分を悪くしてしまうかも・・・と思い写真を載せることはやめておきます。

最後に書いてある猫ちゃん3匹は、飼い猫でした。

首輪もしています。

どんな事情があるにせよ、途中で「死んで」と命あるペットを保健所や愛護センターに持ち込む人間の気持ちが知れません。。。

あの子達は飼い主を信じて、最期の瞬間まで待っていたでしょう・・・・。

今朝が処分日でした。

この子達はもうこの世にいません。。。

安らかに・・・。。。

******************************

今日保健所へ行ったら、事故にあった猫が檻に入れられてました…

動けない様子で、冷たいスチール檻では可哀想と思い、ペットシーツを敷き、ケージに入れ換えたのですが、あまりにも怪我がひどくて…

背中のあたりから皮膚が剥がれています…
しっぽもちぎれかかっています…
片足がちぎれかかっています…くだけた骨でかろうじてつながってて…
たぶん、下半身付随で歩けないと思います…


しかも、傷が生々しくないんです…

…ということは…

この子は線路わきに動けずにいたそうです。
こんなひどい怪我を負った後、しばらくの間、痛みにたえながら、飲まず食わずでそこにいたってことなのです。
どれほど痛くて、つらくて、悲しくて、寂しかったことか…


明日の朝、処分です…
この子のために何をしてあげれるのか…
今の私には、この子を家族に迎え入れる余裕がありません…
できることなら、せめて痛みをやわらげ、少しでも楽にしてあげたい…

レトルトをあげましたが、食欲はありません…
痛くて、それどころではないのでしょう…

なでてあげると落ち着くようです。
ごめんね、ごめんねと、ただ、ただ、なでてあげることしかできなかった…

不甲斐ない自分…

犬舎には、飼い主持ち込みの三匹の成猫もいます。
ケージの中で怯え、あきらめ、最期の時を待つしかないのです…


つらいです…

2009年3月26日 (木) | | | コメント (1) | トラックバック (0)

コッカーの里親さん募集!

2009年3月22日 (日)

知り合いのボランティアさんから送られてきたメールを紹介します!

みなさん、宜しく御願いします。

*******************


昨日テレビで放映されたアメリカンコッカー♀。
性格◎ゆえ、なんとか処分を延ばしてもらってきたけれど、もう限界だそうです…
たとえ、一匹だけでも…
せめて、一匹だけでも…

どなたか、この子の命を未来へとつないでくださいませんか!!

以下、転載させていただきます。
この子の命が、輝き続けることを願って…


☆☆☆☆☆☆☆☆


昨日のリアルタイム中京版を見られた方はご存知ですよね?
冒頭で名古屋愛護センターの収容犬で黒っぽい小型犬。

アメリカンコッカーだそうです。
若くはないですシニアの年齢。女の子。
最初保護した人がトリミングして病院にも見せたそうです
結果(多分年齢による)やや糖尿の気があるそうですが日常生活まったく問題ないそ
うです。これは予想ですが食事療法ぐらいでいけるかなあと。見た目まったく健康だ
そうです。

性格は・・
愛護センターの人が処分をためらい1週間延ばしているほどメチャクチャいいそうで
す。
こんなことはここのセンターではまれです。
それほど性格がいいってこと・・とても甘えん坊さんでいい子だそうです。
でもそれも限界で来週頭には処分だそうです。
画像がありません。YOUTUBEも今のところ見当たりません。

名古屋市はたてまえ上市内在住の人でないと譲渡しないことになってますが相談のう
えなら市外でもまったく問題ないそうです。

どなたかこの子の命をつないでいただけないでしょうか・・

土日でも連絡つきます。
8:45~17:15までなら
名古屋市動物愛護センター
●所在地
  〒464-0022
  名古屋市千種区平和公園二丁目106番地
●電話番号
 052-762-0380
●ファックス番号
  052-762-0423
●交通機関
  1.地下鉄自由ヶ丘駅2番出口から
   徒歩15分(鹿子公園経由)
2.基幹バス2 千種台中学校から
徒歩10分(鹿子公園経由)
  3.地下鉄星ヶ丘から市バス「自由ヶ丘行」で
平和公園南下車、徒歩15分
●車でお越しの方
  猫ヶ洞通りから平和公園内へ(案内板があります) 

本当はこの子だけになぜ?と思います。
たくさんの処分される犬達の中でなぜこの子だけ?
でもゼロより1匹でも助かれば・・という思いです。
縁あって放映された性格ハナマルおはなのアメコカです・・

どうぞよろしくお願いいたします。

※電話をかけるときはあくまでも犬に対する問い合わせにしてください。「処分しな
いで」などの電話はしないでください。いたずらに職員さんの仕事を増やすだけで
す。

※ブログを持っている方転載お願いできませんか?よろしくお願いします。

2009年3月22日 (日) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

撮影中ー

2009年3月21日 (土)

ウチで撮影中でございますsun

P1050013

背中は猫アレルギーという、菊池D。

モデルさんは私ではなく、美女でございます。

P1050014

ほら、カワイイheart04でしょ。

ウチに来たのは、菊池D,松ブチAD,モデルさんの3名。

うちのはそんなに人が来るってことがないので、チミタマは怯えまくり・・・。

あははは。

P1050016

ちみたまはどこにいるでしょう?

たまこはココ!

P1050018

ちみたはココ!

P1050017

私の部屋を見たい!と言う方は、日本テレビの新番組にて。

また告知しますねheart02

2009年3月21日 (土) | その他 | | コメント (8) | トラックバック (0)

おかたづけ。

2009年3月20日 (金)

P1050012

午後5時。

今日はとってもいい天気でした。

そして、久しぶりのお休みsun

のんびり・・・なーんて思っていましたが、明日はお部屋に撮影が入ることになってしまい、そのためにおかた付け中。

あまりにも忙しく、そして私の性格がズボラなためにお部屋はまるでゴミ屋敷crying

そんなお部屋に人を入れる訳にはいかずに、今日は一生懸命に片付けていますが、午後5時の段階でまだまだ片付いてないんですよね・・・。ふううう。。。。

そうそう、昨日の午前はデイトナの撮影でフラット4に行ったのよsun

VWの専門店で、パーツなら何でも揃っちゃう有名店なのさ~・

P1040966

2009年3月20日 (金) | | | コメント (7) | トラックバック (0)

マロを待っているのです

2009年3月19日 (木)

おはよう~sun

今日もとってもいい天気だsunsun

今日はデイトナの撮影なんだけど、マロが渋滞にはまって1時間待ちcoldsweats02

オロロロローンweep

いまはちみ太を膝に日記を更新中happy01

2009年3月19日 (木) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

ADくんです。

2009年3月14日 (土)

P1040950

深夜までガンバるADくん2人です。

私ももちろん、頑張ってます。

2009年3月14日 (土) | その他 | | コメント (6) | トラックバック (0)

福岡のケース

2009年3月12日 (木)

こんたさんからの書き込みでこんな情報を頂きました。

ありがとう!

***********************************

読売新聞に以下の記事がありました
比較的読売新聞は殺処分に関する記事が多いような気がします。
報道各社の方針の差というものがあるのですかね?

こんた

***************************

記者さんや編集長さんなどが個人的に殺処分についての意識が高ければ必然と書きたくなるものだとは思うのですが、会社としてそれを許してくれるのでしょうか?

例えばこの記事を書いた「滝下晃二」さんという方が気になります。

◆殺処分の犬、猫救え…ワースト返上へ福岡県が本腰◆

 福岡県内の保健所などに持ち込まれ、殺処分された犬、猫は2007年度、1万6155匹に上り、全国ワースト1位だった。

 全国最多は3年連続で、県は少しでも多くの命を救おうと、対策に乗り出すことを決めた。これまで子犬に限ってきた新たな飼い主への譲渡対象を、成犬や猫にも拡大。安易な持ち込みに歯止めをかけるため、犬と猫の引き取り手数料も新たに徴収し、今後10年間で処分数半減を目指す。

  7日、同県古賀市の県動物愛護センターに愛犬家らが集まった。月1回のペースで開いている子犬の譲渡会。この日の対象は生後2~3か月の7匹で、うち6匹が事前に講習を受けた6組の家族に引き取られた。

 同センターには、捨てられたり飼えなくなったりした犬、猫が、県内13か所の保健福祉環境事務所などを通じ、運ばれてくる。

 大半はその日か翌日にガス室で殺処分され、譲渡会に出るのは健康状態のよいごくわずか。新たな飼い主に渡るのは生後90日以下の子犬のみ年間約80匹にとどまっている。

 これを3年後には成犬も含む犬250匹、猫190匹の計440匹に増やしたい考え。現在、譲渡のため一定期間収容する施設は子犬の小動物舎(収容約10匹)だけしかないため、新たに成犬用(同8~10匹)、猫用(同13~14匹)を整備。しつけや世話をするボランティアのスタッフを充実させ、今秋頃の譲渡対象拡大を目指す。

 こうした施設は福岡市、北九州市などにもあり、北九州市は同じ取り組みを既に実施。福岡市は原則として犬を譲渡対象にしている。

 また、県と福岡、北九州両市は10月以降、持ち込みを有料化する方針で、成長した犬と猫は2000円、子犬と子猫は400円になる見通し。手数料は32都道府県が導入しているが、手数料負担を嫌がって道端などに放置する例はそれほど増えていないという。県保健衛生課の高田則子係長は「飼い主に責任ある対応を促したい」と話す。

 さらに、迷い犬、迷い猫が飼い主のもとに戻る機会を増やそうと、保健福祉環境事務所での収容期間を、現行の3日から6日に延長。「捜索支援ホームページ」を開設し、収容場所や特徴、写真を掲載する。

 同県行橋市の主婦大石美紀さん(37)は、長男晃生(こうき)君(8)、次男晴也(はるや)君(5)とともに7日の譲渡会に参加、子犬を引き取った。「多くの命が救われてほしい。子どもたちが大きくなったら、この子犬たちが処分されそうだったことなどを改めて話すつもり」と話した。(滝下晃二)

(2009年3月9日17時09分  読売新聞)

2009年3月12日 (木) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

3月16日までの命。里親急募!

2009年3月12日 (木)

2009031117130000

ヨシダさんからのメールです。

ここにも命を絶たれようとしている子が、里親さんの出現を待っています。

とてもいい子です。どなたか、この子に生きる道を・・・・!!

2009031117200000

市内を一週間ほどさまよっていたそうです。

雑種♂4-5才?
大きめの中型。赤い首輪をしています。

放浪が長かったのか、汚れてしまっています。
本来なら真っ白な、きれいな子なのでしょう…
何があったのか、耳に怪我をし、穴があいています。性格は◎
とにかくなつっこくて、すりよってくるし、お腹を見せてひっくり返ります。
甘えん坊の可愛い子です。

状況からしてたぶん、飼い主さんのお迎えはないと思います。

人間大好きなこの子に、生きるチャンスをくださいませんか!

責任もってこの子の一生を受け止め、最期の時まで可愛がってくださる方からの連絡をお待ちしています。

公示は3月16日まで。


http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s22708/HC-top.htm


ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年3月12日 (木) | | | コメント (1) | トラックバック (0)

イベント

2009年3月 8日 (日)

無事に終了しましたsun

P1040940

おもっていた以上の方に来ていただきまして、本当に感謝です!

左からイベントの責任者の植田さん、フェラーリ教の清水さん、私、ポルシェ党の島下さん。

もっとちゃんと構成とかに口出せばよかったかなと思いましたが、ユルイ感じはそれはそれでなかなか良かったですよsun

詳しくは自動車見聞録にて♪

P1040948_2

お花も頂きました!

本当にありがとう!!

そして、コメントもありがとう!コメントは3月いっぱい忙しくて返せないけど、全て読んでいます!

2009年3月 8日 (日) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

イベントしてまーす・

2009年3月 7日 (土)

こんな感じでイベントしています。

たっくさんの人に来ていただき、かんしゃ!

P1040946 P1040947

2009年3月 7日 (土) | | | コメント (13) | トラックバック (0)

お知らせ

2009年3月 6日 (金)

知り合いからのお知らせを載せますねcat

+++++++++++++++++++++++++++++

3月15日、東京大学弥生講堂にて、学生主催のシンポジウムを

開催します。

『ヒトと動物の関わり合いを考えるシンポジウム』

http://www.human-and-animal.com/

日時:3月15日(日) 10:30~16:30

場所:東京大学 弥生講堂

主催:ヒトと動物の関わり合いを考える会(学生団体)

内容:

学生を中心にした、口頭発表、パネルディスカッション、ポスター

発表など。

     伴侶動物分野(奥田順之)

     産業動物分野(藤原淳治)

     展示動物分野(綿貫宏史)

     野生動物分野(鈴木 裕)

の4分野に別れ、それぞれ1時間程度の発表・パネルディスカッ

ションを順に行います。

昼の時間にポスターセッションを行います。

色々な意見の飛び交う1日にしたいと思っています。

よろしくお願いします。

+++++++++++++++++++++++++++++

お時間のあるかた、ぜひ!

私はお仕事がぁ~~!

続きを読む "お知らせ"

2009年3月 6日 (金) | | | コメント (4) | トラックバック (0)

雪ダー!

2009年3月 4日 (水)

今日は雪が降りましたね。

私は昨夜から朝まで日テレで資料を作っておりました。

せくせくしていたら、朝になっちゃった~wobbly

始発で帰宅してちょっと寝たら、また会議にため日テレに。

が、一生懸命作ったネタはひっかかりもせず、するり~と滑りました・・・crying

まだまだ精進せなばならないですね!

よし、気を取り直してがんばるぞ~!!

で、今日は雪でしたね。日テレから眺める雪はとてもキレイでした。

スタッフルームは高層階にあるんです。夕景、夜景も素敵ですよ~!

■コメント返しでできていません、ごめん!

でもちゃんと読んでいますよ! 本当にいつもありがとう!

2009年3月 4日 (水) | その他 | | コメント (13) | トラックバック (0)

里親募集

2009年3月 1日 (日)

この子達に生きる道を・・・。

ヨシダさんからのメールを転送します。

*******************:***********

週末の犬舎には、迷い犬が二匹収容されています…

Image0114 


☆ビーグル♂、老犬。
市内で迷っていて保健所に収容されました。
青と黄緑のストライプの首輪をしています。
かなり痩せています。

公示は3月3日まで。



☆雑種♂大きめの中型。
4-5才?
黄色い首輪をしています。市内で、3週間ほど前からウロウロしていたそうです。
とてもなつっこい子で、さわってもらうのが大好きです。

2009022717300000_2

飼い主さんのお迎えがあるといいのですが、状況的に捨てられた可能性大かも…


どなたか、この子を家族に迎え入れていただけないでしょうか。
最期の時まで、責任もって可愛がってくださる方からの連絡をお待ちしています。
公示は3月3日までです。


二匹とも、岐阜県内に収容されています。


問い合わせはヨシダまで
09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年3月 1日 (日) | | | コメント (4) | トラックバック (0)