日記

日テレジェニック2009

2009年6月28日 (日)

私が構成を担当させて頂いております「アイドルの穴」!

この1クール3ヶ月16人がしのぎを削り、数々のミッションをクリアして、

本日最終的に5名が「日テレジェニック2009」に選出&発表されました。

ああ、写真でも撮っておけばよかったわ。

さて、毎週1人ずつ落とされるという、前代未聞の方法で選考が進んで行ったのですが、本当に毎週誰が落ちるのかドキドキものでした。

脱落者発表後は自分は残れたという安堵、でもすぐ目の前に戦友だった脱落候補生がいるという、いや~な空気に毎回なっていましたが、

私は楽しめました。

だって、アイドル嫌いだもん。

とはいえ、回を増していくことに、愛着が出てきたのも確か。

特に番組に貢献してきた 希月樹衣 や 野田彩加 が脱落した時にはチョッピリ寂しさも。。。

そして今回、会場まで来てリハーサルまでこなしておきながら、名前を呼ばれず最後の脱落者となった 守永真彩 。

彼女はきっとまた違うシーンできっと活躍してくれると思います。

最初からとんとん拍子なんて面白くないでしょ。

「落ちた」事実がまた彼女を強くする・・・そう思って見守りたいと思います。

栄冠を勝ち取った、小泉麻耶、清水ゆう子、小池唯、米村美咲、斉藤夢愛の5名。

これからのご活躍を期待しております。

あれだけの難関をくぐりぬけてきたのだから、きっとTOPになれるさ!

なにはともあれ、おめでとうございます!

P1050933

そしてこちらは4年ぶりに会う、オーストラリア・パース在住の友人のギャリー。

奥様が日本人で、里帰りを兼ねて日本へ来たそうな。

36歳にして見事なハゲっぷり。

4年前に会った時にも禿げてましたが、更に拍車がかかったとご本人が嘆いておられました。

5人でお食事をしました。

来年にはパパになるそうです。こちらもおめでとう!

2009年6月28日 (日) | その他 | | コメント (7) | トラックバック (0)

里親さん急募!

2009年6月24日 (水)

東海地方でボランティアをされているヨシダさんからです。

この子は時間がありません。

処分寸前です!

「縁」

を感じた方、どうぞ宜しくおねがいします。

2009062317380001

もうこれ以上飼えないと、飼い主自ら保健所へ持ち込みました。

理由は、お孫さんを噛んだから。

保健所初日はさすがに警戒していましたが、二日目には手をなめたり、尻尾をふったりしてくれたので、リードをつけて散歩に連れ出しました。

ビビりなところがあるので、こちらが急に何かしようとすると、ビックリしてガブッとやってしまうのかも…

処分を延ばしてもらい、現在様子をみていますが、今のところ問題はなさそうです。

2009062416450000

条件として、小さなお子さんがいないご家庭、そして犬の扱いになれていらっしゃる方を希望します。

ただ、残された時間が短いです…
とりあえず、一週間だけ猶予をいただきました。


ご理解ある方からの連絡をお待ちしています。


岐阜県内にいます。

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年6月24日 (水) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャガーXF試乗会

2009年6月24日 (水)

P1050886

ガオーッ。

本日はジャガーXFシリーズの試乗会へ行ってきました。

お供はデイトナ編集のマロさん。いつものコンビです。

P1050927

先日のXKシリーズにも搭載された新エンジンを搭載しているんですよ。

P1050910

V8、5L。ポートフォリオは自然吸気。

最上級のラグジュアリーなグレード。

ダッシュボードのレザー部などがダブルステッチになっていたり、

年や経験を重ねた人には落ち着いた素敵な造りとなっていますよ。

P1050884

そしてこちらがスーパーチャージドのXFR。

20インチを履いた510psのすっごいパワーcat

詳しい感想は自動車見聞録、そしてデイトナ9月号にて♪

そしてまたも里親募集です。

2009062416500000

もうこれ以上飼えないと、飼い主自ら保健所へ持ち込みました。

トイプードル黒♂8才。
かなり毛がのびてしまっていますが、シャンプーカットすれば、見違えるほど可愛くなるはずです。
性格は◎
人間大好きな元気者です。

とってもよい子なので、少しだけ時間をもらいました。
どなたか、この子を家族に迎え入れてくださいませんか?
最期の時まで、責任持ってお世話してくださる方からの連絡をお待ちしています。


岐阜県内にいます。

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年6月24日 (水) | | | コメント (4) | トラックバック (0)

ダックス里親募集!

2009年6月20日 (土)

東海地方でレスキューを頑張るヨシダさんからメールです!

みなさん、宜しく御願いします。

おっとりちゃんに関しては・・・

時間を置いて報告させてください。

色々、大切なことを残して逝ってくれました。。。

また、みなさんの励まし、応援のコメントをありがとう。

(コメント返しできてないので、ごめんね。UPだけします)

ギャースカ、おっとりに届いていたはずです。

**********************

ミニチュアダックス、スムース、レッド♂五才くらい?去勢済み。

鳴き声がうるさいと近所から苦情が…もうこれ以上飼えない、と飼い主自ら保健所へ持ち込みました。
処分寸前のところ、やさしくご理解ある預かりさんが見つかりました。

Photo

預かりさんによると…
餌を食べている時にさわっても噛みません。
くちをさわって歯を見ても噛みません。
でも、抱っこは好きではないようです。
脇のあたりをさわるとガブガブきます。
本噛みではありません。

あと、右前足が変形しています。
たぶん、骨折してそのままくっついてしまったのでは…
歩行に支障はありません。


このあたりをご理解してくださる方からの連絡をお待ちしています。
犬を飼うのが初めての方、小さなお子さんがいらっしゃる方はご遠慮させていただきます。
ダックスは岐阜県内にいます。



犬も猫も日々生きています。
年齢にもよりますが、これから先、十数年のつきあいになる場合もあります。
その間、餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、彼らのことを責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…


きっとあります!
あなたの理解とやさしさで救うことができる、小さくても尊い命が…



ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年6月20日 (土) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

訃報&がんばれ、おっとり!

2009年6月18日 (木)

訃報が立て続けに入りました。

お世話になった方で、なんて言葉を発したらいいかわかりません。

知り合ってからもう10年になります。

お二人ともとてもいい人で、とても残念で。。。

でもきっとまた街でばったりと会えるような気がして。。。

二人とも、お兄ちゃんのような人でした。

どう書くべきか分からないけど、ご冥福をお祈りします。

そして、残念なお知らせです。

白い子猫が急に体調を崩して、あっと言う間に亡くなってしまいました。

確かに食が細くなっていたけど、昨夜までゴロゴロと喉をならしていたギャースカ。

獣医さんに電話をしたら「ストレスかな」ということ。

保護先でパルボが出たと連絡があったので、検査をと言ったところ、元気そうだしと言われ、様子をみることに。

一応、御願いして抵抗力をつけるためにインターフェロンを打っておきました。

帰宅した途端に一回吐いたので、獣医に電話。やっぱり様子を見ることに。

ただ、様子がおかしくなったらすぐに来てくださいと言っていたので、

今日、様子が明らかにおかしかったので連れていくと不在。

すぐに他の病院にタクシーで行くと、既に危篤の状態、

注射、ミルクをほんの少しだけ飲ませましたが、10分くらいで痙攣を起こし、虹の橋を渡ってしまいました。最後は苦しそうに虫の息で・・・。

本当にかわいそうなことをしてしまった・・・。

そうなると、心配なのがおっとりちゃん。

進行は遅そうだけど、明らかにギャースカの昨日の様子になっており・・・・。

検査の結果すぐに「パルボ」ですね。この子同様に助かるかわかりませんと言われました。

13時に病院に預け、17時にちみたまに予防的にインターフェロンを打たせるために再度病院に行ったときには・・・・

たった数時間で死のふちに近づいている様子が、一目で分かりました・・・。

頭ももたげることが難しく、食器の淵に頭を乗せて・・・。

P1050748

明日の朝、、、今日の朝・・・また会いに行くまでもつかどうか・・・。

急変したら何時でも連絡を下さいと伝えておきましたが、夜中まで見てくれるわけではないでしょうし・・・。

これを書いているいま、おっとりちゃんは闘っいるに違いない!!

そう信じて、できる限りの治療をしてくれるので、朝を待つしかないです・・・。

支離滅裂な日記でごめんね。

PS

コメント返せてません。UPもしてないです。ごめんね。

2009年6月18日 (木) | | | コメント (10) | トラックバック (0)

■相談メール

2009年6月17日 (水)

こ~んな相談メールが来たそうで、マネージャーから転送されてきました。

************************

はじめまして!いきなりメールしてごめんなさい。
蘭子(19)と申します。もし良ければ、ご相談に乗ってください。
塩村さん、恋のから騒ぎを見ててファンになりました。

私は自分に自信がなくて、今まで二人の男性としか付き合ったことがありません。
最近二人目の彼と別れて、もう好きではないのですが正直引きずっています。
私は見た目はすこし派手なほうなんです。ですが出会う男性からは「彼氏いそう」とか「モテそう」など言われるのですが、中身はネガティブですし、見た目とのギャップがありすぎて、出会いもなかなかありません…。
そこで、塩村さんのように魅力的で自信に溢れる女性にとても憧れます。どうしたら塩村さんのように魅力的な女性になることができますか?
辛口アドバイスをお願いいたします!

************************

■回答

自信を持ちたまえ。

19歳で2人なら、そんなに少ないほうじゃないと思うよ。

で、「もてそう」とか言われるんなら、そこそこ美人でしょ、アナタ。

あまりそれを鼻にかけるとダメ女になっちゃうから、

いつだって謙虚に生きてるときっと良いことあるよ♪

てか、私、そんなに自信家じゃないよ。

ただ、1つだけ、絶対に自信をもって、そして誇れることがあります。

「曲がったことをしないこと」。

それで人を傷つけることは絶対にしません。

から騒ぎのときに、和田にキツい言葉を言ってたけど、あれは本心を正直に言ったまでのこと。

ただ、文句を言い合う磁石みたいな関係で、喧嘩するとかはなかった。

カラッと言いたいことを言うタイプなんです。

「なんだそれ?」

と思ったことは相手が会社の社長でも口にするし、相手をみるようなこともしません。

それで会社を首になったこともあるけど、それは社長に大きな問題があったから。

やめるときに「希望退職にさせてもらうよ」と都合のいいことを言っているのを聞いて

やめてよかった、こんな社長についていくことできないわと思ったのを覚えています。

こんな性格が私なんです。

ただ、この生き方がいいとは分からないわ。

でも、後悔なんてしてませんよ。

P1050680

お嫁に行ったミケマルGTです。

2009年6月17日 (水) | その他 | | コメント (4) | トラックバック (0)

きんきょう。

2009年6月16日 (火)

P1050739

またやってきました、ニャンズ!

P1050742_2

おっとりちゃん。

P1050740

ギャースカ。

ミケマルGTはとても幸せになれそうなところにお嫁に行きました。

あの子はとても性格がいいから、どこでも愛されるはず。

P1050729

こんな素敵な猫ちゃんだけのためのハウスまでついているお宅で

ぷーちゃんという名前で第2のにゃん生を生きていきます。

到着そうそう、自由気ままに歩き回っているミケマルGtです。

さて、いまうちで保護している子達は里親候補さんが既に!

お見合いを済ませ、どちらがいいかを決めてから連絡をいただけることになっています。

さて、バタバタしているうちに、随分と更新してなかった気がします。

6月4日はアナウンサーの政井マヤさんの誕生日!

女子会を開催しましたよ~。

P1050720

で、コチラがDの小野瀬さん。

とっても面白いおねえちゃんです~。

P1050724

あ、Dとはディレクターの略ね。

Dカップの略じゃないよ。

2009年6月16日 (火) | | | コメント (7) | トラックバック (0)

レスキューの難しさ。

2009年6月12日 (金)

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=43427857&comment_count=93&comm_id=2689068

先日に皆さんに御願いをさせていただいた、親子ねこ。

いまは、無事に保護されて東京にいます。

その他の子も無事にレスキューされました。

しかし、救えなかった命があるもの事実です。

それには保健所の難しさがあるんです。

詳しくは上記のmixiをお読みください。

情熱だけでは救えない命もある。

情熱が救った命もある。。。。

今回は本当に色々な人に助けてもらえて感動しました。

皆、本当にありがとう。

ミケマルGTはあす、お嫁に行きます。

P1050716

2009年6月12日 (金) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

殺処分を待つ母ネコの母性。助けて!!

2009年6月 8日 (月)

2009060816270000

東海地方でボランティアをしているヨシダさんから悲しいメールが届きました。

涙が止まりません。

よく考えてみてください、この状況を・・・。

******************

またしても、たくさんの猫が持ち込まれました…


今日持ち込まれたのは成猫3匹、子猫16匹、ミルクのみ4匹、親子猫5匹。

成猫はみなおとなしく、威嚇はありません。
たぶん、自らの運命を悟っているのでしょう…
レトルトをあげても手をつけませんでした。

子猫たちは、またしても狭いケージにたくさん入れられて…
奥からケージを引っ張り出したり、とにかく、少しでも広いスペースを作ってやりました。
長毛、三毛、黒、茶白、キジトラ、キジ白、グレー、白黒…
いろんな種類の可愛い盛りの子猫がいっぱいです。
目やにがひどい子もいます。目やにが出てる子は、たとえ希望者さんがいても、保健所側から譲渡を認めてもらえないかもしれません…

段ボールに無造作に入れられたミルクのみ子猫たち…死ぬために生まれてきました…
母親猫の温もりに触れることもなく、ただ死ぬのを待つだけ…

2009060817190000

同じく持ち込まれた親子猫は、狭い檻に入れられていました。
そんな状況の中でも、母親猫は一生懸命、4匹の我が子のお世話をしていました。
母親猫は、おとなしくて抱っこができたので、親子で大きいケージに引っ越しさせました。
そして、もしや…とミルクのみ子猫をいっしょにしてみました。
そしたら…
母親猫はかいがいしく、ミルクのみ子猫のお世話もし始めました!
なんという母性でしょう!


我が子を虐待したり、殺めたり…世のバカ親に、この母親猫の姿を見せてやりたいと心から思いました。

きっとこの母親猫は、最期の瞬間まで、子猫たちのお世話をやめないでしょう…あなたのおかげで、ミルクのみ子猫たちは、お母さんの温もりを感じながら天国へと旅立っていけます。

ありがとう!
本当にありがとうね!
そして、助けてあげられなくて本当に、本当にごめんなさい!
人間の勝手を許してね…
今度あなたが生まれてくる時には、やさしい人間と巡り会えますように…


犬も1匹だけ持ち込まれました。
若そうなミニチュアダックス…噛むそうです。
今のところ、唸ったり、威嚇はありません。
保健所職員さんから、噛みつきは出さない、と言われました。
この子に生きる道はありません…


命のカウントダウンはすでに始まっているのです…

**************************

心優しい母ネコ。

どうか水曜日の朝までに、どなたかが保護してくださらないでしょうか・・・??

私は狭いマンションにちみたま、保護猫で手一杯です。

神にもすがる気持ちでヨシダさんの連絡先を記しておきます。

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年6月 8日 (月) | | | コメント (4) | トラックバック (0)

山本梓ちゃん!

2009年6月 5日 (金)

P1050677

今日のインタビューは「あずあずheart」こと、山本梓さん。

彼女、とっても中味のある女性で、シオムラは感激!

実は彼女、動物の殺処分について深い理解がある人だったんです。

まず、山本さんの飼っている犬はブリーダーから直に買った子。

ペットショップでの衝動買いではなく、何年も犬図鑑とにらめっこをして、

「この犬種」と決め、そこから優良ブリーダーさんにコンタクトをとり、数ヶ月待ってから家族の仲間入りをしたそうdog

まさにこれはペットショップで生体販売をしていない、海外流。

(そういう国には殆ど殺処分がありません。しっかり考えてから飼うから捨てる人も少ない)

実は「漁犬」なので、水や沼に飛び込んでしまう性質の犬なんですね。

もちろん、雨だと泥水にダイブ!

普通なら「これは飼えない」となる人も多いけど、山本さんは

「性質なども全部最初から分かってましたから。ドロドロになることも多いけど、

それはトリミングの時期を見たりして調整しています」

wink

さらに、殺処分の問題も真剣に考えておられるようで、

できる範囲のお手伝いもしているということが判明しました!

彼女のブログの中にもその記述がある日記がありますよ!

捨てる命がどう処分されるかを知ったという山本さんは、

まずは自分の子を大切に育て、ぜったいに生涯一緒に暮らすと力強く話してくれました。

そして、保健所の子達のことでも心を痛めています。

山本さんのような人が増えたら、もっといい日本(世界?)になるのにな・・・。

2009年6月 5日 (金) | その他 | | コメント (6) | トラックバック (0)

アイドルの穴。ナンシーの水着

2009年6月 5日 (金)

P1050675

先日、アイドルの穴の収録にて「東京サマーランド」へsun

収録は長時間におよびましたが、アイドル嫌いのナンシー塩村にとって

とってもいい収録となりました。

心の中にいつも思っていることを吐き出せたからheart

こちらの模様も土曜のアイドルの穴の放送をお楽しみに!

2009年6月 5日 (金) | その他 | | コメント (12) | トラックバック (0)

命を選ぶ作業

2009年6月 3日 (水)

2009060116260000

ヨシダさんからメールが来ました。

預かりさんが見つかって7匹のみ、ヨシダさんは引きだしました。

明日(6/3)の朝、残りの子は苦しみながら殺されてしまいます。安楽死という間違った名前で・・・。

*****************************

2009060217340000

預かりさんが見つかり、七匹保護してきました。

茶白、キジ白、シャムミックス…

もらわれやすい色柄ばかり選びました。
親子猫からは、目が真ん丸なキジ白の子猫を一匹だけ…
「命を選ぶ」…
選ばれない子は明日の朝に処分…

どんな命も同じなのに…
同じように尊いのに…

つらいです…

選んだ子たちには、選ばれなかった子たちの分までしあわせになってほしい!

******************************:

私が選ばなかった命は、明日の朝に最期の時を迎えます…

できるなら、あの子たち全部をつれて帰りたかった!
助けてあげたいに決まっています!


出して!出して!とケージによじ登る子…
無邪気に檻の中で、じゃれあって遊ぶ子…
何かを悟ったような目で見つめ返してくる子…

親子猫からは、まんまるお目目のキジ白を一匹だけ選びました。
たった一匹だけ…
お母さん、ほかの子猫たち、本当にごめんなさい!
キジ白くんには、あなたたちの分まで、絶対にしあわせになってもらうからね…

今日は最後の晩餐でした。せめて、お腹いっぱい食べさせてあげたかったから…せめて…

******************************

命を選ぶこと・・・。

ヨシダさんはどれだけつらいでしょうか・・・。

私にはできそうもないです・・・。

2009年6月 3日 (水) | | | コメント (5) | トラックバック (0)

明日(水曜)の朝に処分!里親、預かり募集!!

2009年6月 2日 (火)

東海地方のボランティアのヨシダさんからです。

こんなにも多くの子が1日に持ち込まれました。

これは珍しいことではありません。

毎日のように、責任感のかけらもない人間によっておこされている悲劇なのです。

この子達に待ち受けているのは、苦しみながら殺される運命。

「安楽死」とはことばだけ。とっても苦しいのです!!

この子達の里親さんや、一時的に預かって里親を探してくれる一時預かりボランティアさんを急募です!!

2009060116260000

2009060116270000

2009060116530000

2009060117140000

2009060117180000

2009060117190001

★これは親子ですね。子がお乳を飲んでいます★

2009060117190002

写真の一枚目、二枚目、三枚目を見てください…


保健所には子猫がいっぱいです…
親子で持ち込まれた子もいます。

明日(6/3)の朝、処分です。

キジトラ、キジ白、三毛、グレー、白黒、シャムミックス、茶トラ、茶白…

いろんな子がいっぱいです…


ひとつのケージに10匹以上詰め込められて、あれでは身動きもとれません…
餌も与えてもらってません…

文句言われるのを承知で、奥からケージを引っ張り出し、子猫を小分けにして、レトルトをあげました。

一生懸命に食べる子猫たち…
生きてるんだね…

目やにが出て調子悪そうで、食欲のない子猫もいます。
だけど、彼らも必死に生きようとしています…


短い間に、何匹の命を救えるのでしょうか…

子猫の受難の季節はまだまだ続きます。

つらいです…

**************:**************

この子達は東海地方にいます。

里親希望のかた、預かって里親探しをしてくださる方を急募です!!

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

**************************:

これだけの子が持ち込まれているのは、

避妊虚勢手術をせずに飼っている、バカ飼い主がおり、

そのバカが子猫に困って保健所で処分してもらおうと持ち込んでいるから!!

あなたの周囲にバカがいたら、ぜひ教えてあげてください。

あの子達は苦しんで苦しんで死んでいく・・・」

「動物にだって情、感情がある。どれだけの恐怖の中で死んでいくのか

ということを・・・!!

2009年6月 2日 (火) | | | コメント (1) | トラックバック (0)

うちの子、里親が見つかりました。

2009年6月 1日 (月)

P1050655 P1050656

この2匹、名前はありません。

でも、私は「ちゃーちゃん(茶色)」「チョロ」と呼んでいましたsun

めでたく、昨日里親さんが決まりました!

お世話になってる雑誌社の編集さんご夫妻です。

身近な人なので、チョクチョクと報告もきけそうで安心ですheart

P1050638

幸せになるんだよ、ちゃーちゃん&チョロ!

そして、本日は里親会でした。

P1050658

雨に降られて大変でした。

そして、昨日2匹が幸せへと旅立ったばかりですが、

もう2匹預かりました。

P1050670

こちら美人猫。

でも、私の高校時代の先生の知り合いにすぐに貰われていきました。

こちらも、近況を知ることができ、安心です。

残る1匹。

写真がうまく撮れていません。

また明日、ここに紹介するね。

2009年6月 1日 (月) | | | コメント (6) | トラックバック (0)