日記

本日のお買い物。

2009年7月29日 (水)

P1060021

会議の合間を縫って銀座でお買い物。

美容部員さんの話を聞いていると「閉店」の音楽♪が流れてきた上に、ADさんから電話。

かねてから狙っていた化粧品のシリーズだったので、値段も見ずにADさんと電話しながら・・・美容部員さんに「これ、シリーズで下さい」と言ってしまった。

全てそろえても5万くらいかなと思っていたけど、自分へのご褒美だと思って「まあ、いっか」とsun

が、袋に詰めている美容部員さんがくれたパンフレットを見てみると

「クリームだけで12万円!!」

ということで、フルライン使いで20万円以上になっちゃいました。

自分への投資、誕生日プレゼント、祝ゴールデンの構成・・・

ということで、納得してカードでにこにこ一括払い。

これから1ヶ月くらいは私の肌の調子はバッチグーなはず!

2009年7月29日 (水) | その他 | | コメント (9) | トラックバック (0)

近況

2009年7月27日 (月)

P1060018

こちら、放送作家のカニリカさんsun

先日@歳のお誕生日会が開催されました~♪

カニさんの自宅マンションの最上階にあるスカイラウンジで東京タワーを見ながらの、とってもアットホームな誕生会でしたぁ♪

カニさん、お誕生日おめでとうございますsun

P1060015

そしてココのどこかにちみ太が隠れています。

P1060014

答えはココでしたsun

2009年7月27日 (月) | その他 | | コメント (7) | トラックバック (0)

歴代ミスマガジン!

2009年7月14日 (火)

P1050973

中央がわたし。

実は全員がミスマガですsun

左から

夏目理緒ちゃん。佐藤さくらちゃん。私。川崎真実ちゃん。伊勢みはとちゃん

実は新番組の「日テレジェニックの穴」にて、

09年日テレジェニック vs. 歴代選抜ミスマガジンが対決しちゃいます!

放送日は7月18日と25日。

25:20~25:50の放送です。

お見逃しなく!

P1050976

2009年7月14日 (火) | その他 | | コメント (18) | トラックバック (0)

沖縄でネコの残虐事件が続いています。

2009年7月13日 (月)

アメリカ在住の神野あきらさんよりメールを頂きました。

彼女は恋のから騒ぎの8期生でもあり、ライターでもある。

そして、アメリカで動物の愛護活動をしているという共通点があります。

私の先輩ですね!

さて、その内容ですが、沖縄の漫湖公園でネコの残虐な死体が頻繁に見つかっているということです。

7月8日には新たに7匹もの親子ネコの無残な虐待死体が発見されましたが、

警察もマスコミもまだ真剣に取り合ってくれず、未だ犯人も捕まっていない状態です!

みなさん、以下のサイトから事実を確認して頂き、

署名をしていただけませんでしょうか?http://cherubims.ciao.jp/activities/chiikineko/manko.html

神野さんのブログ

http://yaplog.jp/soul-monkey/archive/677

そのほか。

http://momo0130kuu.blog95.fc2.com/blog-category-8.html

http://a7bentham.blog45.fc2.com/

2009年7月13日 (月) | | | コメント (11) | トラックバック (0)

これがフラワーケーキ

2009年7月 8日 (水)

これがフラワーケーキ

只今、NHK歴史秘話ヒストリアを見ながらメール打ってます。


さて、お待たせしました、ケイさんから頂いたフラワーケーキです!

真ん中のバラはレインボー色。
凄く素敵! どうやったらレインボーになるのかしら?


香りもよくて、お部屋がほんのりいい香り。

五感に響くプレゼントをありがとう!!

\(~o~)/
しお

2009年7月 8日 (水) | | コメント (5) | トラックバック (0)

素敵な下着

2009年7月 7日 (火)

素敵な下着
東京FMにて収録中でございます。

このカワイイ下着、一体なんでしょう?


答えは7月11にオンエアの
atre ライフソムリエにて

とっても天然、ホンワカ癒し系の政井マヤさんがパーソナリティです
(^○^)


おっと、時間は休日への入口、金曜日の18時。東京FMですよ。


お聞き逃しなく!

2009年7月 7日 (火) | | コメント (2) | トラックバック (0)

明日処分! ネコ里親さん急募!

2009年7月 7日 (火)

東海地方でボランティアをしているヨシダさんから里親募集のお知らせです!

みなさん、宜しく御願いします!

************************

昨日は保健所の犬猫の引き取り日…
犬は持ち込まれませんでしたが、またしても猫が…

2009070617280000

子猫が四匹、ケージに入れられていました。
そのうち三匹は真っ白でブルーアイ。
大きさも同じなので、たぶん兄弟でしょう。
必死に威嚇してきますが、さわりにさわってやれば、すぐになつくと思います。目やにが気になりますが、目薬をさせばすぐにきれいになるはずです。
白黒は白よりも少し大きめ。警戒していますが、威嚇はありません。
なんとかもらわれるとよいのですが…


2009070617270000

今回も親子猫が持ち込まれました。
四匹の子猫にはへその緒が…
やっとの思いで子猫を生んだのに、その矢先に保健所に持ち込まれるとは…
親子猫の不運が不憫でなりません…

2009070617090000

そして、迷い犬が一匹収容されていました…
黒ラブ♀。多少まじってるかもしれませんが、見た目は黒ラブです。

首輪なし。
状況から見て、捨てられた可能性大かも…
そこそこの年齢です。
目やにが出ていますが、目薬をさせば大丈夫だと思います。
多少、見づらいかもしれません。
お座り、お手、ふせ、などができます。
ある程度、しつけられて飼われていたと思われます。とてもフレンドリーで人間大好き!
散歩の時もあまり引っ張らないので、お年寄りでもお世話できます。

公示はたぶん、今週いっぱいだと思います。


命のカウントダウンはすでに始まっているのです…

連絡先

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

*********************

生まれたばかりの子猫たち・・・。

処分されてしまいます!!

そして子供を一所懸命に育てている親猫。

この親子ネコもとても不憫です。。。

ワンちゃんもきっと飼い主さんが現れるか、里親希望の方がいないと・・・。

どなたか、生涯大切にできるという方、ぜひヨシダさんに連絡をとってください。

譲渡にはもちろん条件があります。

まず、東海地方にいる子達をお迎えにいける方。

そしてペット可の住宅、家族全員の承諾があること。

たまに「子供が生まれるから」「引っ越すから」という理由で保健所に持ち込んだり捨てるバカ飼い主がいるので、絶対にそんなことをしない方。

もちろん、避妊・虚勢をして、書類を提出してくださる方です。

かわいそうな子を増やさないための対策です。

どうか、ご理解を御願いします。

2009年7月 7日 (火) | | | コメント (0) | トラックバック (0)

先週持ち込まれた子達の運命

2009年7月 7日 (火)

■東海地方のボランティア、ヨシダさんからのメールです。

これが現実です。保健所に入ってしまった子の9割以上が処分されてしまいます。

保健所じゃなくても・・・野良は野良で病気、餓死・・・色々です。

以下、ヨシダさんからのメールです。

わたしも「増やさないこと・・・」これが大事だと思います。

***********************

週末の犬舎には、迷い犬が一匹のみ…
すでに期限は切れていますが…

ご安心ください!
第一発見者の方が「もし飼い主さんのお迎えがなかったら里親になります」と言ってくださってるそうで、週明けには引き取られて行くようです。


そして…
今回もたくさんの猫たちがお星様になりました。

2009063017330000 

2009063017330001
親子猫二組…
どんな状況においても子猫を守り、お世話しようとした母親猫。
天国へ行っても、子猫たちとしあわせに暮らしてほしいです…

檻の中で無邪気に遊んでいた子猫たち…
今度生まれてくる時には、ぜひとも!やさしい飼い主さんのもとで命を全うできますように…

2009063017370000

ひどい風邪で食欲もなく、ただじっと、最期の時を待つしかなかった子猫兄弟…一匹は、保健所に持ち込まれてすぐにお星様になりました…
天国で、元気に飛び回って遊んでね!

安らかに…

2009063017010000_2

そして、今回ラッキーにも引き取られていった親子猫(キジトラ、キジ白、白)には、生きたくても生きられなかった子たちの分までしあわせになってほしいです!


毎週のように保健所に持ち込まれ、生きたいのに処分されてしまうたくさんの猫たち…

いつも思います!
生まれてきたことには意味があるし、生まれてきた以上は生きる権利だってある…
彼らは生きたい!
生きていたいのに…

これ以上、悲劇を繰り返さないためには「増やさない!」ことです!
望まれない命を生ませないことです!

不妊去勢手術の徹底…

これにつきると思います!

生きたくても生きれなかったたくさんの命を無駄にしないためにも…

2009年7月 7日 (火) | | | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日

2009年7月 6日 (月)

誕生日
ハッピーバースデーとぅミィー葳

いくつになったかは内緒だよ〜蘄蘄


今日は家でのんびりと明日収録のラジオの原稿を書きました蘄


そしたら!
事務所からお花が届いたと連絡が蘄蘄


明日受け取ります蘄


ありがとうねー荑
誰からだろう。

2009年7月 6日 (月) | | コメント (8) | トラックバック (0)

Wキャリアの黒猫の里親募集

2009年7月 4日 (土)

ボランティアのヨシダさんからです。

黒猫ちゃんには病気があります。

それを理解して、愛情を持って育ててくれる方を募集します。

************************:

Image0178

この世に生まれてきた以上、人も、犬も猫も、そして他の動物たちも、生まれてきたことには意味があるし、生きる権利もあると思います。

以下、転載します…


☆☆☆☆☆☆☆☆


現在、知人宅で緊急避難保護していただいてる状態ですが、大至急、里親様もしくは一時預かり様を募集します!!!!

↓詳細は下記のとおり↓

【募集地域】
近畿

【仮名】
クロ★

【性別/年齢】
男の子★ 去勢済み
測定4~6歳
体重は4.5キロ☆

【毛色/特徴】
真っ黒で体は結構大きいですがスラッとしています。



【健康チェック】
[1]ワクチン:未。エイズ&白血病なのでしていません。
[2]トイレ躾:済。
[3]去勢手術:済。
[4]血液検査:済。猫エイズ・猫白血病 陽性。後は問題なし。

【条件】は↓文末の方に!!


【募集に至るまでの経緯】
大阪で野良猫の避妊・去勢手術をしてリリースをする活動をしていました。
その活動の際、血液検査をおこなった結果、エイズと白血病のダブルキャリアを抱えている事が発覚したのがこの『クロ』です。(去勢手術済み)
(猫エイズ・白血病は、猫以外の動物には感染しませんが、猫には感染します。)

獣医師から、
「エイズや白血病の子は野良に返さないで欲しい。返すなら安楽死させる」
「この子は弱ってるからもう長くない」
と宣告されました。

色々悩みましたが安楽死を選択出来るわけもなく、リリースせずに保護する事を決断しました。

ですが我が家には多数の猫がいる為、先住猫への感染を防ぐべく別室でのケージ内で保護していました。

そのままその環境でなんとか生活させるつもりだったのですがクロはすごく寂しがり屋な子で人や猫の声がするだけで鳴き、部屋に入ると「構って!!触って!!」と鳴きついてくる生活が続きました…。

Image0177


そんな生活の中、
『もう長くない命を小さなケージの中で生活させ看取るよりも一匹飼いでノビノビ ・広々と生活させ看取ってあげる方がクロにとっては幸せなんじゃないか、
鳴いているクロをとこのままケージの中に閉じ込めておくのは可哀想だ』
と思い一匹飼いして頂ける里親さんを探す事を決断をしました。

しかしそんなすぐに里親先が見つかるわけもなく、クロはだんたん体の毛が抜け、鼻水もひどくなってきてました。

『このままじゃクロの体が危ない!!』との判断で、4月18日から私の友人のお宅で一時預かりをしてもらっていました。

そしてその一時預かり先から一昨日、
「クロと離れて生活したい」「追い出そうかと思った」
などの一時預かり先の飼育放棄から、大至急クロを引き取りに行きました。

クロには何の罪もありません…!!

『部屋の中で干している洗濯干し竿をクロが3回たおしてしまった…』
ただそれだけの事…。

その日に知人に「助けてほしい」と相談したところ、
「行き場を失ったクロを預かってもいい」と言っていただき、2日前、早速クロを知人宅へ連れて行きました。

知人宅にはワンコがいるのでワンコ達との相性が合ってくれれば…と期待もむなしく人懐っこいさすがのクロでもやはり大型犬含む多数のワン達には威嚇しました。

クロのあまりの犬達に対する警戒心から知人宅でもゲージ内でしか保護できない状況です。
犬達は猫が大好きなので『遊ぼう!』とクロに近寄りのですがそれがますますクロの警戒心を逆立たせて悪循環…といった状態です。

我が家での多数の猫達への感染リスク・ストレスか、知人宅での犬達への警戒心、どちらの方がリスクが少ないか悩んだ挙句、2~3日、保護していただく事になりました。

エイズや白血病はストレスが一番良くないのですが、どちらへ行っても今の状況ではストレスがかかってしまいます。

Image0179

私が3月にクロと一緒に保護をしたミーちゃんにはストレスがかかり、保護をして約2ヶ月で白血病が発症し、3日後に亡くなりました。

私の目の前で今にも消えてしまいそうだった小さな命の灯…
『何もしてあげられなくて助けてあげられなかった』という後悔でいっぱいです…。

発症してしまうともう獣医にも助けられません。(クロはまだ発症していません)

クロにはそんなミーの分まで長生きしてもらいたい』と思っています。

発症しない様にストレスをかけない生活をさせてあげたい!!
今のまま安らげる場所もなくストレスが溜まり発症するなど可哀想でたまりません。

野良だったとは思えないぐらい人が大好きなクロ。
甘えん坊で目が合うと鳴きながらゴロゴロ言ってくれるクロ。

本当に安らげる場所で1日でも長く幸せな猫(人)生を送らせて、
「人はこんなにも温かいんだよ。クロはこんなに愛されてるんだよ。」と教えてあげたいです。

エイズや白血病は人間や犬など(猫以外の動物)には感染しないのでワンちゃん(小型犬)や小さなお子様のいらっしゃるご家庭でも大丈夫です。

エイズ・白血病Wキャリアですがそれ以外はいたって健康ですし今のところ通院もなく、去勢手術やトイレの躾も出来ています。

預かり期間中の飼育費用・医療費は負担いたします。

猫に興味を持たない小型犬ぐらいなら相性は大丈夫かもしれません。


【条件・契約】
・完全室内飼い
・寂しがり屋な子なのでなるべくお留守番が少ないご家庭
・感染防止の為、猫を飼っていらっしゃらないご家庭
・白血病エイズキャリアにご理解頂ける方
・近畿内にお住まいの方(大阪から車で2時間以内)
・同居者様全員が里親もしくは預かりに同意して下さっているご家庭
・ペット可物件にお住まいの方

転載大歓迎です!!
(文章はこちらからコピーして頂き、お問い合わせがきた場合応募者様とこちらでお取引させて頂ける方に限らせて頂きます)

宜しくお願いします。


☆☆☆☆☆☆☆☆


クロちゃんのすべてを理解し、受け入れてくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。

小さくても尊い命…
命の重さはみな同じなのですから…

2009年7月 4日 (土) | | | コメント (5) | トラックバック (1)

保健所行き間近! ッ里親さん急募! とってもいい子!

2009年7月 3日 (金)

ボランティアのヨシダさんからのメールです。

「縁」を感じた方、ぜひ御願いします!

そして、ギャースカとおっとりにコメントを下さった方、本当にありがとうございます!

コメントを個別に返せていませんが、シッカリと読ませていただきました。

言葉にできない思いでいっぱいです!!

本当にありがとう。

Image0174

☆☆☆☆☆☆☆☆


期限が7月19日なのであまりありません。緊急ですので転載・リンク大歓迎です。

どうぞよろしくお願い致します。

性別 オス
名前: ダン
年齢: 6歳7か月
体重: 15kg
種類: 雑種(病院では秋田犬のミックスかもと言われました)
未去勢 フィラリア陰性 5種ワクチン接種済 心雑音なし 健康状態は良好です

現在、高齢の飼い主さんが賃貸住宅にて飼っていますが、退去命令が出て、ペット不可の物件へ引っ越す為、 文紅さんが飼い主に代わり、里親さんを探しています。

性格はとても穏やかで、人も犬も大好きです。

人通りが多い所に住んでいて小学生などがよく撫でてくれています。
大人しく撫でさせてくれてます。

Image0175


お散歩もとても大好きです(躾がされてないので、引っ張る事があります)

寂しがり屋の甘えん坊で愛情を欲しがっていますので、出来れば室内でこの子の愛情を受け止めて頂けるご家族をお願いしたいです。

お届けに伺いますので、札幌市内の方の問い合わせをお待ちしています。

現在、ダンの世話は <http://minefumi.blog52.fc2.com/> 文紅さん がしています。


何もしない飼い主に対しての批判等たくさんあるかと思いますが、今は命をつなげることを最優先にしたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

    ~ ひとり言 ~

多分、この狭いといわれる日本でも、期限が切られてしまった子達は、今、このときにも、たくさんいると思います。

文紅さんの目にとまらなければ、保健所で処分されていたと思われる命…彼の運の強さを願わずにいられません。
どうぞ、どこかで彼の命が繋がりますよう・・

里親希望のかたは、こちらのブログに書き込んで連絡を取ってください。

本当にいい子なのに・・・!!

http://minefumi.blog52.fc2.com

2009年7月 3日 (金) | | | コメント (0) | トラックバック (0)

ギャースカ&おっとり回顧録

2009年7月 1日 (水)

P1050737

引き出しボランティアさんから、預かりボランティアの私の家に来た

「おっとり」&「ギャースカ」。

おっとりはおとなしく、ギャースカは「ねえー、構ってよ!遊んでよ!」

と人が見えなくなるとうるさいことから名づけました。

P1050740

ギャースカは少し毛が長め。

お父さんかお母さんが長毛種だったんでしょうね。

とにかくギャーギャーと鳴いて人を恋しがりました。

P1050742

兄弟であるおっとりは毛は短め。

頭に河童の皿のように黒毛が生えている以外は、とってもキレイな白毛でした!

とにかくおとなしくて、人の膝の上でゴロゴロと言っているようなカワイイ子でした。

子猫はどんな病気を持っているか分からないので、うちにいるチミタマに影響あってはよくないと最低3日は隔離しています。

うちに来た翌日には病院で一通りの検査をしてもらいました。

ただ、同じ保護所でパルボが出たと聞いていたので、病院でそのことを伝えると

検査にはウンチが必要なので、何か様子がおかしかったら調べましょうとのことで帰宅。

一応、インターフェロンを打っておきました。

帰宅後、ギャースカが少し吐いていました。

病院へ電話すると「緊張やストレスでしょう」とのことで様子を見ることに。

2匹とも食事をしなくなっていましたが、ケージの中ですやすやと寝ていて、

体調が悪いというような感じではなかったために、私も気にしすぎと思いました。

(3日目)

保護所で1週間、うちに来て3日(正確には4日)。

そろそろチミタマと一緒にしても大丈夫ということで、チミタマと一緒にしました。

朝仕事に出る前には少しギャースカが眠そうという以外には変わった様子はなく、

私は打ち合わせに。

昼すぎに帰宅してみると、なんと、、、ギャースカの様子が明らかにおかしくて・・・!!

衰弱している様子が一目で分かったんです。

すぐにかかりつけの病院に連絡をすると

「様子をみてください。4時に午後の診察が始まりますから」

と返事。

いても立ってもいられなくて、2匹をケージに入れてタクシーで病院へ直行しましたが誰もいません。

電話は助手さんらしき人に転送されているのですが、あと3時間も午後の診察まで待てる状態ではなかった。どうみても様子がおかしいのでと3回電話しても院長は回診でいませんとのこと。

そのままタクシーを拾って近所の別の病院へ。

そこは大きな動物病院で、すぐに対応してくれました。

でもギャースカは1分ごとに弱っていき、私の腕の中でかすかに動くだけ。

病院に到着してからは、目も開いたまま・・・瞬きもしなくなり・・・。

必死に温めてもらったり、インターフェロンを打ってもらったりしましたが、、、

たった10分位で冷たくなって心音も聞こえなくなりました。。。

「亡くなりました」

と獣医さんに言われ、触ってみるとすぐに硬直が始まって・・・。

ギャースカを診て貰っている間、おっとりはおろおろして見守っていました。

どうみても元気なんです。

でも、検査の結果「パルボ陽性」。

パルボウイルスとは、子猫がかかると9割以上が死んでしまう恐ろしい病気。

成ネコでもワクチンを受けていなければ、半数が死んでしまう猫の中では一番怖い病気なんです。

「これだけの検体で、こんなにハッキリと反応が出るのだから、

この子も助からないかもしれないです」

おとなしいけど、どうみても元気に見えるおっとりがパルボなんて・・・

全然信じられません。でも、間の前には検査結果、そして冷たくなってしまったギャースカ。

「とにかく、お宅には他のネコちゃんもいますから、入院させましょう。隔離病室があるから、そこにこの子を入れてパルボと戦いましょう!」

と。獣医さんだけではなく、研修医さん、そして院長先生までもが休憩時間だというのに集まってきた様子をみて「これはまずいんだ・・・」と理解できた次第でした。

「午後5時から午後の診察をしますから、その時におっとりちゃんの様子を見にきてください。それまでは家を塩素系で消毒して子猫のモノは全部捨ててください。ウイルスは半年以上生きてますから」

帰宅をして、2匹が使った物を捨て塩素で消毒しているともう5時に。

病院へ再度向かうと、明らかに調子が悪くなったおっとりがいました。。。

P1050748

たった3時間でこんなに調子が悪そうになるなんて・・・!

信じたくない気持ちでいっぱい。

既に目で私を見ても「う~」と悲しそうに鳴くだけ。。。

頭を自分でもたげることが出来ずに、食器の淵に乗せて耐えていました

「頑張って・・・!!」

そう言って病院を後にしました。

(4日目)

朝一番に病院へ飛んでいき、面会をしました。

一晩もたないかもと思っていましたが、なんとかもったようでと聞き「ホッ

」としたのもつかの間、隔離室に入ると変わり果てたおっとりの姿が・・・・

P1050749

目はもう何も追いません。見えてないようです。

瞬きもできないのは辛いだろうと思った瞬間、ちょっとだけ動きました!!

「やった!」と思いましたが、その後は動かず・・・。

でも目は閉じて、寝ることができるのかな・・・??と思うことに。

P1050751

ちょっと触ってみると既に体温が低い・・・。

御願いをしてホットパッドを体の下に入れてもらいました。

そして、タオルを敷いてやりました。

パルボは非常に強いウイルスのため、助かる見込みは殆どありません。

隔離室用の白衣を脱いで、靴を消毒してもらいながら

「もうだめかも・・・」

と思ってしまい、涙が止まりませんでした。。。。

帰宅後の午前11時半、病院からの電話でおっとりが死んだことを知らされました。

先生は「1晩もったから、もしかしたらこの子は助かるかもと思っていました。

隔離はモニターで監視しているのですが、この子は絶対にケージの一番前に出てきてくれて・・・。」

と。

そう、おっとり(ギャースカも)は飼い主に捨てられたけれど、人が大好きでした。

うちでも絶対にケージの一番前にいました。私が通ると「あそぼ~」って。。。

とってもカワイイ子達でした。

私は忘れないよ、ギャースカ&おっとり。

2009年7月 1日 (水) | | | コメント (15) | トラックバック (0)