日記

ペット税?順番があるだろうに…。

2010年11月27日 (土)

民主党が「ペット税」を導入しようとしているそうな。

本当にあきれる。

本当に導入するなら

まず「殺処分をゼロ」にしてからの話でしょう。

Img_3224

(保健所からレスキューされた、わが愛猫ちみ太)

ドイツもペット税は導入しており、成功していますが殺処分がゼロ。

ペットショップでの生体販売は一切なく、犬の購入は予約をして、次の繁殖で生まれた子を待つというブリーダー制度です。

衝動買いなんてない、計画的に家族として動物を迎え入れるんです。

そして、幼いころから学校教育で動物愛護をシッカリ学んでいるからこそ機能している制度です。

Img_3111

しかし、日本といえば、

学校教育で動物の命の重さをシッカリと学んでもいない、

六本木や歌舞伎町で深夜まで子犬や子ネコなどを生体販売をして衝動買いやいくらでもできる。

2009071317220000 

(こんな風にこんなに小さいまま捨てられ・・・。この子達はもういません)

民主党のかた、私はちみたまのペット税を払うことは全然惜しくありません。

家族ですから。

ただし、このペット愛護の最貧国といわれている日本の、この現状でペット税を導入したらどうなるでしょうか??まず保護団体が崩壊します。では団体は除外する規定を作成すると、不正をする人が出てくる。それを捜査する行政費用がかかる。まずは、あふれ出る命の蛇口を閉めることから。

税金を導入する前に、学校教育でちゃんと教える、

ペットショップでの生体販売を他先進国同様に禁止する、

パピーミルを取り締まる。

まずはそこからでしょう。

それがない限り、地獄をみるペットが多くなることはバカが考えても分ります。

政治家がバカでありませんように。

2010年11月27日 (土) | | | コメント (11) | トラックバック (0)

山田美保子さんから

2010年11月27日 (土)

山田美保子さんから
山田美保子さんから、ヴィトンの財布を頂きましたっ!

しおちゃんは山田美保子さんに憧れて放送作家になりました。

だから、とても感激!

美保子さんから頂いたお財布、既に使ってます(*'-'*)

ありがとうございますっ!

2010年11月27日 (土) | | コメント (4) | トラックバック (0)

とみ、結婚!

2010年11月22日 (月)

P1090522

恋のから騒ぎ14期で一緒だった「沖縄」こと、とみが結婚しました!

お相手は出演時によく「チッチ」と話していた、あの消防士の彼です。

8年の恋を実らせました。

とみは本当におっとりで心優しい子です。

だから、彼や両親だけではなく、彼のご両親にもとっても愛されています。

写真を見ていたら、それが本当によく分る。

彼のお母さんとも本当の親子のよう。

彼の草野球チームの試合や練習には必ず一緒にいき、チームの一員のようにdog

チッチもこんなに気立てのいい、誰とでもうまくやっていける子をお嫁にもらえて本当に幸せでしょうねbleah

トミが御両親に向けて書いた手紙を読み上げたときは、私も一緒に号泣しました。

トミの人柄が良く出ていて、心をうつものでした。

P1090507

とみ、本当にかわいくてきれいだったよ!!

チッチと幸せにね!

P1090531

右から2人目が私。

2010年11月22日 (月) | その他 | | コメント (8) | トラックバック (0)

そしざんまい

2010年11月14日 (日)

そしざんまい
そしさんがすしざんまいでけっこんほうこくかいを。

おすしたべてます。

2010年11月14日 (日) | | コメント (7) | トラックバック (0)

げんきだよ

2010年11月14日 (日)

P1080950   

長く更新できずにすみません!

心配のメールをくれた友人もいて、ほんとご心配おかけしました!

体調を崩していたわけでもなく、ただ単純に忙しかっただけなんです。

10月から始まったラジオに週2回入っており、ラジオだけで台本5本。

(文化放送 夕焼け寺ちゃん 15:30~18:30 担当は火曜・水曜)

そのほか、4月スタートの番組、年末の特番、日テレで好評放送中の「読モ!」と「アイドルちん」などでバタバタと・・・dog

コメント返しもできてなくて、ほんとごめんなさい!

でも私は元気ですleo

2010年11月14日 (日) | その他 | | コメント (5) | トラックバック (0)

トヨタアイデアコンテスト

2010年11月 3日 (水)

P1090146

P1090162

先日、豊田市で行われたアイデアコンテストの審査員として参加してきました。

このコンテスト、トヨタと関連会社の方々が「こんな車があったらいいな」というアイデアを出し合って競うもの。

クルマの専門家であるトヨタの人が出すアイデアですから、お祭りの中の1つのイベントでありながら「レベル高いっ!」

ホントにクルマをモデファイして、コンテストに皆さん臨まれていて圧倒されました。

詳しくは「自動車見聞録」でレポートしているので、ぜひ読んでね。

P1090212

2010年11月 3日 (水) | | | コメント (6) | トラックバック (0)