日記

警戒区域の動物達を見捨てないで・・・。

2011年6月 8日 (水)

P1100061

東大医科学研究所の上(かみ)特任教授にキッカケを頂いて書いた記事が医療ガバナンスに載りました。
http://medg.jp/mt/2011/06/vol183.html#more

これを読んだ村上龍さんの目にとまり、私の記事を村上さんが関係するサイトに載せたいとの連絡が。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/10514

動物達の状況を一人でも多くの人に知ってもらえるとこうこと、そして、有名作家さんの目に留まったことも感激です。

そして、さらに感激なことには、この記事を読んだ方から「私に何かできることはありませんか?ボランティアに行くことはできないので、義援金をお送りします」との申し出がありましたshine

P1100067

(私は一番左。4月22日に福島にて。警戒区域からのレスキューボランティアに)

そこで私がいま応援させて頂いている「栃木緊急避難所」をご紹介しました。

http://tochigianimal.com/

この栃木緊急避難所は、栃木で小さな喫茶店を営んでいる動物好きなマスターがこの大震災、そして原発で置き去りにされてしまった動物達を助けるために、私財を投げ打って開設されたものですsun

マスターが四苦八苦しながらボランティアさんの支えられながら、何とか運営しています。

マスターの優しい心と熱意には頭が下がります。

できる範囲でこれからも応援していきたいと思います。

人間はペットに癒しなど、色々な「形の見えないもの」をもらっています。

その中には「飼い主を信じぬく純粋さや、無垢さ」も含まれています。

それなのに、人間は都合よく裏切る。

今も警戒区域に残されている小さな命を思うと、心が痛みます。

P1100062

2011年6月 8日 (水) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

福島原発20キロ圏内レスキューのお手伝い

2011年4月29日 (金)

P1100059

この子も20キロ圏内から来た子。

どうしてもケージの中が嫌なようで、ケージが転がる位(笑)大暴れするのでテントの隅につながれました。かわいいでしょsun

P1100055

2日目はあいにくの雨。

写真はとれなかったけど、したはぬかるみまくり。

ボランティアはカッパで雨に打たれながらがんばりましたよ~sun

P1100067

私は東京から。青森の人も岩手の人もいました。

小さな命を大切にできるこのボランティアの人達の存在に、私は勇気付けられました。

P1100070

赤いジャケットのお兄さんは広島から被災動物の救済に、震災の翌日から来ている佐々木さん。

寝泊りはバスのなかなんだとか。すごい。尊敬します。

私は佐々木さんのアドバイス「短期ボランティアの方は、地元の民宿・旅館に泊まって支援を」とのことでしたので、旅館に宿泊しました。同じ旅館には南相馬市からの避難の方も一緒に泊まっていて、子供達の元気な声が聞こえていました。

P1100057_2

お部屋でTVをつけてビックリ。

サイドバーに「環境放射能測定値」なるものが。

下には浪江町@@11.5 とか書いてあります。

東京から車で4時間とちょっと。

こんなに近いのに、福島の皆さんは見えない放射能に生活を脅かされ続けているのですね。。。言葉になりません。

P1100060

テントの中には「防護服、防塵」のコーナーが。

20キロ圏内に入ってレスキューをしているボランティアはこれを来てわんちゃんをレスキューしているんですね。

私は疑問に思うことがあります。

なぜもっと早く行政が指揮をとり、レスキューできなかったのでしょうか?

それ以前の話として、富岡町の方も「もっとスマートな避難ができていれば、動物は助かったはず」と言っておられました。人間優先は否定しませんが、もっと違うやり方があっただろうと。

そして、こうしてボランティアが危険を冒してまで、20キロ圏内に入っているのは、国や行政が小さな命を救わないからです。国が国民を危険に冒しているんだと思います。

この2~3日で、皆さんの署名や嘆願が行政に届き始め、福島県が犬猫のレスキューに入ってくれたりしました。

しかし、その実態は職員10人以上で向かって犬6匹と猫1匹しか保護できなかったそうです。これは効率が悪すぎる。やはり慣れたボランティア団体と協力するべきだと思います。

10倍以上の効果があると思います。

上手に協力してほしい。だって、命がかかっているんですから。

P1100074

そして、東京に戻ってサニーテーブルさんに行くと。。

店長さんが私のブログを読んでくれていたみたいで、こんな粋なサービスをしてくれました。ありがとう。東京にも温かい人がいたsun

sun私がお手伝いさせて頂いた先sun

http://www.minashigo.jp/

サニーテーブル

http://www.sunnytable.jp/

2011年4月29日 (金) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

20キロ圏内の子達のお世話に福島にきました。

2011年4月23日 (土)

P1100056

ちみたまを東京に残し、原発20キロ圏内に取り残されていた動物達のお世話に福島にきました。

P1100043_2

22日の0時より20キロ圏内が完全封鎖になり、ボランティアは「餌まき」に入ることができなくなりました。

その前に、できるだけの子をレスキューをしたそうです。私は22日の昼に福島入りしたので、既に封鎖された後。保護所にいる子達の中にはギリギリのところでレスキューされた子もいました。

(保護所は数ヶ所あるので、全部が私がいる保護所にいるところにいる訳ではないんです)

私は前の日記に書いた「犬猫みなしご救援隊」さんのボランティアに参加させて頂いています。

どの子も本当にかわいいです。

この子が私が最初にお世話した子happy01

P1100046

オデコに白いハートマークあるの分かる?

とってもかわいくて、お散歩を40分もしてしまいました。

「たのし~よ、たのし~よ」

というのが全身を使って伝えてくるんですよ。

P1100045

ほらhappy01。とびついてきました~happy01

この子はとってもいい子。

大人しいけど、ギリギリの22日前にレスキューされたそうで、まだすこし様子を伺っています。でも、新しい人が近づいてくると、その人の足元にピシっと座ってご挨拶をします。

P1100049

しっかりしつけられたのでしょうね。

早く飼い主さんに会えますように。

そうそう、この子もハートマーク発見。お尻の部分に。

P1100052

ね♪

P1100047

夜はこの中(ケージ)に入ってお休みします。

狭いので、嫌がる子がバタバタしています。そうなると、他の子もバタバタしちゃったりも。

大人しくなると、一気に大人しくなりますsleepy

では、そろそろお世話に行ってまいります。

2011年4月23日 (土) | | | コメント (4) | トラックバック (0)

みなさんにお願いです!【福島原発事故・立ち入り禁止について】

2011年4月21日 (木)

とうとうきましたね。。

20キロ圏内に取り残されている動物達が完全に見殺しになります。

飼い主さんと話したところ「2-3時間で戻れるって感じだったので・・・。財布ももたず犬猫も置いてきた・・・。政府や東電に言いたいことは沢山ある。でも、うちだけワガママを言うことはできないんです」と、泣いていました。

これまではボランティアが出来る限り保護、そして全てを保護できないので、餌まきをしてきました。

しかし、えさ撒きもできなくなります。突然飼い主がいなくなったペット達。えさ撒きもなくなったら、どう生きていけばいいんでしょう?

今回の震災で行政・政府に言いたいこと沢山です。

↓以下、転送されてきたメールです↓

犬猫みなしご救援隊さんのブログより
http://blog.livedoor.jp/touhoku_inunekokyuen/

避難区域への完全立ち入り禁止が間もなく行われます。

命ある動物の救済を急ぐに越したことはありません。

現地で命がけで活動する団体さんのひとつ
「犬猫みなしご救援隊」さんでは以下の物資やボランティアを募集されています。

特に福島県で動物の保護に使える場所を貸してくださる方を探しています。

ボランティア希望の方、
その他のお問い合わせは佐々木まで直接ご連絡下さい。
TEL→080-3055-6535

・・・・以下ブログより・・・

《協力者募集》
一時的に犬猫を収容する建物・土地をお持ちの方、是非ご協力ください。

《ボランティア募集》
・福島臨時拠点での犬猫の世話が出来る方大募集(現地まで直接来れる方)
・ホストファミリー(一時預かり出来る方)
ただし福島県内の臨時拠点に迎えに来れる方。
・福島県内の臨時拠点から犬猫の輸送が出来る方(車に乗って来れる方)
・現地で一緒に犬・猫等の保護活動をしてくださる方
・保護している動物たちを診てくださる獣医の方
・保護している動物たちのケアをしてくださるトリマーの方

《支援物資》
・フロントラインなどのノミダニ駆虫剤。
・中大型犬用のキャリーケース、
・バリケンネル、ゲージ(中古でもOK)
・中大型犬用のガム、おやつ等々
・ドッグフード(メーカー問わず)
・中大型犬用の首輪、リード(中古でもOK)
・古新聞
・毛布、ハーフケット
・ハイター
・胃腸が弱っている子が多いため、その子用の療法食・胃腸が弱っている子が多いため、その子用の療法食

<支援物資の送り先>
〒960-8032
福島県福島市陣場町1-25福島TKビル5F
(株)タベ・インターナショナル内 
犬猫みなしご救援隊宛

ボランティア希望の方、
その他のお問い合わせは佐々木まで直接ご連絡下さい。
TEL→080-3055-6535

2011年4月21日 (木) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

すてきなプロジェクト。

2011年4月19日 (火)

とても素敵なプロジェクトをご紹介いただきました。

スイセンを育てて、来年、被災地を鮮やかなスイセンの花で埋めようというプロジェクトです!

私は昨日まで京都に行っていました。

平等院の住職のはなしを聞き、そしてたまたま通りかかった東本願寺の説法を聞きました。

「言うだけでは何もならない。行動してこそ物事が動く」という話でした。

なるほど。私もそのために、動きました。近々ご報告ができればなと思いますdogcat

今回の震災で変われないない人、モノはずっと変われないままなんじゃないかな。

私はそう思うよ。

Img_3090

↓やぎゅうしんごさんの提案↓

・・・こんなことを考えている・・・。


植物を愛する一人として今、出来ることはなんだろう。
→もちろん、花と緑をすぐにでも被災地に送りたい!
→でも今はまだその時ではないよね。
→しかしきっと心を和ませてくれる植物の役目がこれから来るに違いないと思うんだ。

被災地にとって次の冬は寒く厳しいのではないだろうか。
3月11日を思い出させるつらい寒さかもしれない。
それを打ち破る、あたたかな春を連れてきてくれるような元気な花を僕はささげたい。
スイセンが好きだ。
まだ寒い早春、グワット落ち葉を持ち上げ芽吹くスイセンを見てると元気が出てくる。
あの香りをかぐとサッパリと冬と決別できる。
僕はこの黄色い花に「再生」「復活」のイメージがどうしても重なるんだよね。

よし、スイセンの球根をこの秋に被災地に植えよう。
そうすれば来年の春、一気に芽吹き咲き乱れる。
学校や保育園、駅前、海岸線、道端、市役所、仮設住宅・・・などなどなどなどなどなど。
あるいは花の好きな方に球根をプレゼントしてもいいな。
僕は・・・
2012年の春、被災地にスイセンを咲かせたい!
黄色いビタミンカラーと香りで春のエネルギーいっぱいにしたいんだ!


・・・そしてね・・・。

そのスイセンの球根を日本中から集めたらどんなにか素敵なことだろうか!

たった今、日本中でスイセンが咲いているよね。
大切に育てればたくさんの球根が増える。
その増えた球根を集めて東北に植えようよ。

そう、自分の庭の分身を被災地に送るのだ。
心を込めて育てた球根をね。

募金で球根を買うのもいいけど、やはり花好きたちが庭で育てたものが東北で咲くということが意味があると思う。
花を通じて日本が一つになる。
「何かしたいけど・・・」と悩む全国の花を愛する人たちよ、一緒にやろう!
まだまだ思いつきの話。
たくさんの意見やアドバイスが欲しいです。
そうして皆で立ち上げ、組み立てて秋までに形になったらいいな。

でも、いいねと思ってくれる人がもしいたら・・・。
すぐにでも庭やベランダに咲くスイセンを大切に扱っててくださいね。
それがないと始まらないから。
上手な育て方はまたアップするよ。




ブログ、ツイッター、Facebook・・・やってる人。
拡散希望です!
どんどん紹介していただけたらすごくうれしい。


心強い味方に出会いたいな。
よろしくお願いします。



やぎゅうしんご。

http://www.yatsugatake-club.com/cgi-bin/dayori/view.cgi?mode=detail&id=1&no=20110417222944&before

2011年4月19日 (火) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

ネコの里親募集

2011年3月29日 (火)

ネコの里親募集
ネコの里親募集
ネコの里親募集
ネコの里親募集
ネコの里親募集
ネコの里親募集

ヨシダさんよりメールです。

>

> 七匹の猫たちの命が絶たれようとしています…
>
> どうか、ご協力ください!
> みなさんのお力をお貸しください!
>
> よろしくお願いいたします!!
>
>
> ことの発端は…
>
> 昨年7月にSOSが入りました…
>
>
> …………………………………………………………
>
> 以前、保健所の子猫の里親になってくださったK様から電話をいただきました。
>
> 緊急事態です!
>
>
> 独り暮らしのおばあさんが、市営住宅に住んでいました。
> 可哀想に…と思い、外猫を家の中に入れたのが始まりでした。
>
> 現在、成猫17匹、子猫2匹、合計19匹まで増えてしまいました。
> しかも、おばあさんが病気で入院、もう自宅へは戻れないそうです。
>
> 結果、19匹の猫たちの居場所がなくなりました。
> おばあさんには娘さんがいるのですが、娘さんはもともと猫が嫌いで、前々から猫をなんとかしろ!と、おばあさんに苦言を言ってきたようです。
>
> そして、3日後の7月5日月曜日に、猫全部を市の愛護センターへ持っていくつもりだそうです。
>
> 「愛護」なんだから、猫を飼って里親を探してくれるはず…と、信じているようです。
>
> 間違っています!
> 「愛護」という言葉に騙されています!
>
>
> K様は、できるだけの猫を救ってあげたいそうです。
> もちろん、私も同じです。
> なんとか時間をもらえるよう、K様に娘さんを説得してもらいます。
>
> 茶虎 のらくろ柄
> シルバー虎
> 子猫は2匹で
> 濃い灰色 白&シルバー虎です。
>
>
> どうか、猫たちの命を未来へと繋いでいただけませんか!?
>
> 預かりさん、里親さんを緊急募集します。
>
>
> みなさまのご協力をよろしくお願いいたします!
>
>
> 猫たちは愛知県名古屋市守山区にいます。
>
>
> ………………………………………………………
>
> その後、猫たちは二十数匹いることが判明。
>
> 娘さんを説得して、里親さんが見つかるまで、なんとか猫をおいてもらえるようにしました。
>
> 子猫一匹と成猫数匹は里親さんが見つかりました。
>
> Kさんは、小さなお子さんがいるにも関わらず、貯金を崩しながら餌や砂を買い、毎日猫たちのお世話に通ってくれました。
> 猫たちの環境はかなりよくなりました。
>
> その後、おばあちゃんが退院。
> しばらくはおばあちゃんが猫たちのお世話をしていましたが…
>
> また体調が悪くなり、再度入院することに…
>
> Kさんが再びお世話に通ってくれることになりました。
> せっかくきれいに掃除して、猫たちの環境もよくなっていたのに…
> 久々におばあちゃんの家に入ると、かなりの荒れようだったとか。
> またまた大掃除でした。
>
> しかし、今回はKさんも体調を崩してしまい、一ヶ月ほど前から近所に住む、おばあちゃんの娘と孫にお世話をしてもらっていたそうです。
>
>
> 今朝、久々にKさんから電話がありました。
> そこで、その後猫たちがたどった悲惨な運命を聞かされ、愕然としました。
> Kさんも、娘から真実を告げられた時は言葉がなかったそうです…
>
>
> おばあちゃんはつい先日、帰らぬ人となりました。
> Kさんが体調を崩してお世話に行けない間は、娘と孫がお世話に通っていました。
> 以前から里親探しをしていたようで、猫たちがもらわれていく毎に、Kさんには「もらわれました」と連絡があり、最終的には七匹になっていました。
>
> しかし…
>
> 猫がもらわれていったのはウソでした…
> 孫に猫を捕まえさせては、おばあちゃんの娘はその猫捨てたり、保健所へ持ち込んだりしていたそうです。
>
> もらわれた猫なんていなかった…
>
> 現在残っている七匹は、すばしっこくて捕まえることができない猫たちだとか…
> 生きてる以上は餌をやるけれど、餌代がもったいないそうで、三キロのキャットフードを、猫七匹で二週間近くもたせるのだとか…
>
> いったい猫たちは、どれだけの餌をもらっているのか…
>
> 可哀想に、お腹がへってしかたないだろうに…
>
>
> おばあちゃんか亡くなったため、市営住宅からの撤去を勧告されています。
> 三月いっぱいです…
> 時間がありません…
>
>
> 今朝、電話をくれたKさん…
> おばあちゃんと、なんの血の繋がりもないのに、ただ猫を助けたくて頑張ってきたのに…
> なんでこんなことに…
>
> Kさんは電話口で涙をこらえていました。
> その気持ちが痛いほどよくわかります…
>
> 七匹の猫を、この子たちだけでも、どうか助けてください!
>
> Kさんの、心の底からの叫びです。
>
>
> 七匹の猫たちは、不妊去勢がしてありません。
> 飼い方が間違っていたかもしれない…
> でも、捨てられていて可哀想にと、おばあちゃんに迎え入れられ、おばあちゃんに可愛がられて生きてきた子たちです。
>
> どうか、猫生を全うさせてあげてください!
>
> だって…
>
> すべての命は生きたがっているのだから…
>
>
> 猫たちは、名古屋市守山区にいます。
>
>
> …………………………………………………………
>
> 猫たちを簡単に紹介します。
>
>
> ※写真一枚目
>
> この子は一番慣れてるおとなしい子です
>
> この子は娘も捨てることができず
> まだ家に居るそうです
>
> 娘の話ではお婆さんを探して
> 鳴いてウロウロしてるそうです
>
> どうか助けて下さい
> お願いします
>
>
> オスです
> 2〜4才
>
>
> ※写真二枚目
>
> メスです
> 臆病ですが寂しがり屋です
> 慣れれば側に来て
> すり寄ってくる子です
>
> 1〜2才
>
>
> ※写真三枚目
>
> 育児放棄され
> お婆さんがミルクで
> 育てたと言ってました
>
> 凄く人懐っこい猫です
>
> 凄く臆病なので
> 慣れるまで時間はかかりますが
> 愛情細やかな子です
>
>
> オスです
> 1才半〜2才半
>
>
> ※写真四枚目
>
> 私も触ったことがないです
>
> 凄く臆病です
> お婆さんには
> とても慣れてました。
> お婆さんが一時退院した時に
> 抱かれてるのを見てます
>
>
> メスです
> 1才半〜2才
>
>
> ※写真五枚目
>
> 一番人懐っこい猫に
> よく似ている猫です
>
> 私は一度も
> 触ったことがないです
>
> 見ている限りマイペースで
> 物静かな感じでした
>
> この子もお婆さんには
> よく慣れてました
>
>
> オスです
> 1才〜2才
>
>
> ※写真六枚目
>
> 大変臆病ですが
> 慣れれば人懐っこい猫です
>
>
> お世話に通ってる時に
> 何度か遊びました
>
> お婆さんには
> とても慣れてました
>
>
> オスです
> 1才半くらい
>
>
>
> そして、もう一匹は…
>
> Kさんがおばあちゃんの娘に写真を頼んでいるようですが、恐怖からか、どこかに隠れてしまっていて、写真が撮れないようです…
>
>
>
> どうか、この子たちの命を未来へと繋いであげてください!
>
> ご協力よろしくお願いいたします!
>
>
>
> ヨシダwan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

どうか、この子達に生きる道を与えてください。

気になる子がいた場合、そして一時預かりができる方はヨシダさんまで連絡をお願いします。

心よりお願い申し上げます。

塩村文夏

2011年3月29日 (火) | | | コメント (1) | トラックバック (0)

わんにゃんマザーテレサ

2011年2月23日 (水)

私は尊敬している人が数人います。

その中に、東海地方で懸命にボランティア活動に励んでいる女性、ヨシダさんがいます。

彼女は毎日保健所に足を運び、収容された動物のお世話をしています。

彼女は、できる限りのことを動物のためにしています。

*里親さがし

*ダンボールの動物を、できる限り個別のケージにわける。

*えさやり

*排泄の掃除

*お散歩

「最期くらいは、美味しいご飯を食べて欲しい」

「お散歩だってしたいはず」

最期を迎えるその日まで、お世話を真心でしているのです。

もちろん、ボランティアですから報酬なんてありません。

彼女のおかげで里親さんがみつかった子達も多く、私は彼女を

いぬねこの「マザーテレサと呼んでいます。

ヨシダさんからは毎日メールが来ます。

今日は数日前に届いたメールからご紹介します。

成猫(一匹は大人になりかけかな)二匹は、やはり威嚇がスゴいです。
とても手を入れてお世話ができません…

細い、長い棒を使って、檻の隙間からなんとかペットシーツを取り替えました。
レトルトをたっぷりと…

これくらいしか、私にはしてあげることができない…

なつっこく生まれ変わって、今度こそ!しあわせになってほしい…

20110223_2

黒ラブのお迎えは、まだありません。
行き先はあるので安心ですが…

迷い犬の老犬…
目が白内障です。
まだまだ、そこそこ元気なのに…
お迎えは厳しいかな…

Photo

そして、今日届いたメールです。

成猫は処分されていました…
きっと、最期まで怯えていたんだろうね…
可哀想に…

昨日まで生きて息してた子が、無機質の塊となって冷凍庫の中にありました。

先週の子も塊となって、先週からそのまま…

酷い…

Photo_3

迷い犬の老犬は音沙汰無しです。
東海地方で保護されたそうです。
目が見えないし、遠くから来たとは思えないのですが…
おやつを喜んで食べました。
こんなに生きたがっているのに…

黒ラブも、未だお迎えなし。
里親さんのもとへ行くことになりそうです。
とってもよい子だから、きっと可愛がってもらえると思います。

▲以上ヨシダさんより▲

悲しいです。

きっともっと生きたかっただろうに。。

生きたいから必死にフーッって、訴えていただけ。。

最期の瞬間まで怖い思いをしたでしょう。苦しかったでしょう。。。

私も思います。次は幸せな一生を送って欲しいと思います。

これから春になり、動物にとっては受難の季節となります。

沢山の仔猫が持ち込まれ、数十匹もの仔猫が一日に処分されることもあります。

みなさん、どうか飼い猫の避妊虚勢をお願いします。

少しでも不幸な命を減らすために。

そして、私は動物に関してのコラムをサイゾーさんで書かせていただくことになりました。

まだ詳細は詰めていませんが、webをメインに、一度は紙面でもと編集長さんとお話をしています。

もちろん、その原稿料はチャリティーにさせていただきます。

いぬねこのマザーテレサ、ヨシダさんの写真はまたいずれvirgo

2011年2月23日 (水) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

ひねもすのたりのたりかな。

2011年1月30日 (日)

P1000254

<今年もそろそろ年一回の母の日招待旅行を決めないとね>

日曜日。

きょうは予約をしていた本が届いたということで、図書館に来ています。

ついでに水曜のラジオの台本を2本分終わらせました。

ところで。

昨夜のサッカー見ました?日本優勝heart

知人宅でずっと見ていたのですが、ほんの2分ほどトイレに中座したときに

李選手のシュートが・・・!  瞬間は見逃しちゃいました。残念。

その後はウトウトしてしまい、気付いたら始発の時間(゚ー゚)

もっと居たかったのですが

知人も私がいてはせっかくの休日にユックリと体を休めることができないでしょうから、おいとまさせて頂きました。

Photo_2

帰宅するとちみたまが「ごはん~」とニャゴニャゴ。

ゴハンを与え、お風呂に入り、お部屋の掃除、ゴハン(人間のね。煮物など日持ちするものをある程度の量、日曜に作りおきします)の下ごしらえをし、

私とちみたまの3人で3時間ほどお昼寝を。

の~んびりとした、幸せな休日でしたcat

 

2011年1月30日 (日) | | | コメント (4) | トラックバック (0)

週末の過ごし方。

2011年1月26日 (水)

日記といいつつ、週報、いや月報になってきていますね・・・。

Satooyakai

日曜日に今年初めての里親会がありました。

二子玉川の河川敷にて月1回開催しています。

こんなにたくさんの人に来て頂きました。感謝です。

今回はワンちゃん2匹がトライアルに入ることになりました。

心無い飼い主に捨てられた子たちが里親会に参加しています。

今度こそシアワセを掴んで欲しいdog 私は心からそう願います。

Photo

今回は2匹の子犬も参加しました。

この子達は今回ご縁がありませんでしたが、きっといい家族がみつかるはずです。

Neko

猫ちゃんは大人が3匹参加していました。

保護主のMさんは心から猫を愛していて、ちょっとでも不安要素があると絶対に譲渡してくれません。だって、どの子にも100%シアワセになって欲しいと思っているから。

私も同じキモチですが、私の25年来の親友でも「お留守番がある家はNG」ということで、ちょっと悲しくなりました。幼馴染で彼女の人柄も分かっています。旦那様が事故の療養中で家にいる状態だったのですが、ダメでした。自信を持ってご紹介できる子だったので、岐阜のヨシダさんから保健所の子を1匹譲り受け、私が名古屋出張のときに東京に連れてきました。いまは、とってもシアワセに暮らしています。時々写真を送ってくれるのですが溺愛されていて「名古屋まで行って本当によかった!」と目頭が熱くなります。

みなさん、ペットは家族の一員です。

生涯愛してあげてください。

私たちのような「殺処分される動物を救うボランティア」の存在がなくなるような、命を大切にする社会になりますように。

Michann

その後、桜新町の紫光庵へ。

ここは和を愛する庵主の美奈子さんが、抹茶を点ててくれます。

茶菓子は看板猫みーちゃんの三色もなか。

抹茶を頂きつつ、猫の話をしてココロの充電をしました。

そんなこんなの週末だったんですよ。

あ、生放送の時間だ! 文化放送へ向かいます!

(乱文で失礼しました!)

2011年1月26日 (水) | | | コメント (5) | トラックバック (0)

優しさを感じるとき。

2011年1月15日 (土)

タイガーマスクのニュース。

全国に3万人という子供が施設で暮らしています。その守ってくれる親がいないという子供達を気にかけている優しい大人がこの日本にいるということ。それに私は心が温かくなりました。名乗り出ず、陰から彼らを応援するという心は正に「本当の優しさ」ではないでしょうか。

そして、動物のことでも優しさを感じることが多々あります。

保健所に持ちこまれた動物は実際に待ったなしに「命をもぎ取られている」という点で、動物愛護の活動に賛同しています。実際に今まで多くのネコを引き取り、そして里親会を通じて里子に出してきました。

このお正月、そんな里子に出した子達の飼い主さんからメールや年賀状を頂きました。

P1030253

(里子に出した黒猫ちゃん2匹)

短い時間とはいえ、手元において誠心誠意お世話をさせて頂いた子たちですから、どの子達にも思い入れがあります。その子達が幸せそうに暮らしている報せを頂くときほどに、私が幸せを感じることはありませんsun

人間によって保健所で処分されかかった命が、私たちボランティアによって引き出され、これまた同じ人間によって幸せにして頂いている・・・。

大切に家族の一員として幸せにしてくださっている里親さんに本当に、私は感謝しています。年間30万頭を超える命が処分されている中で、私ができていることはスズメの涙ほどにもならないことかも知れませんが、こうして里親さんの温かさに触れることのできる年末年始、感謝の気持ちで心が温かくなります。

本当にありがとうございます。

今後も変わらず、最後まで家族の一員として可愛がってください。宜しくお願いします。

2011年1月15日 (土) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

寒いですね!

2011年1月11日 (火)

Img_3794

(寒いときには、薬膳料理!)

寒いですね!

皆さん、風邪など引いていませんか? 

私は先週の金曜日の仕事中にダウンし、そのまま病院へ。

土日は一歩も外に出れず、今日も早退という羽目に。年末のムリが祟ってしまいましたcoldsweats01

さて、いまタイガーマスクが全国に出没しているようですねhappy01

身勝手な人が多い時代でも、やっぱり心の温かい人はいるものですね。

寒い季節に心温まる話題、どれだけの人の気持ちを救っているでしょうか。見習いたいな。

2009071317220000

どうか皆さん、動物達にも目を向けてください。

人間の身勝手で殺処分される命、20万頭以上。

飼い主が「もういらない」「引っ越すから」と持ち込むケースも後を絶たず、

無垢で純粋な動物達は「ガス」で窒息殺処分されています。

どれだけの苦痛を、飼い主を待ちながら味わうのか。

寒空の下、今日も処分された命があります。

私たちに出来ることは何でしょうか?

里親会の活動に参加してくださいとまでは言いません。

*生体販売をしているペットシップや、ネット販売で買わない

*飼うなら一生、責任をもって育てる

これだけでいいんです。

2011年1月11日 (火) | | | コメント (5) | トラックバック (0)

ちみ太クロース

2010年12月23日 (木)

P1090612_2

間に合った~!

メリーちみ太クロース!

みなさん、素敵なクリスマスをお過ごしください♪

ちみ太さんも恒例、ちみ太クロースでクリスマスを過ごしますdog

今年はバタバタとしすぎていて、

誉さんのコメントを読むまで「ちみ太クロース」のことを忘れていました。

今日、会議で行った表参道でペット用のサンタ衣装を見つけ、即ゲット!

間に合ってよかった~!

P1090607

2010年12月23日 (木) | | | コメント (7) | トラックバック (0)

ペット税?順番があるだろうに…。

2010年11月27日 (土)

民主党が「ペット税」を導入しようとしているそうな。

本当にあきれる。

本当に導入するなら

まず「殺処分をゼロ」にしてからの話でしょう。

Img_3224

(保健所からレスキューされた、わが愛猫ちみ太)

ドイツもペット税は導入しており、成功していますが殺処分がゼロ。

ペットショップでの生体販売は一切なく、犬の購入は予約をして、次の繁殖で生まれた子を待つというブリーダー制度です。

衝動買いなんてない、計画的に家族として動物を迎え入れるんです。

そして、幼いころから学校教育で動物愛護をシッカリ学んでいるからこそ機能している制度です。

Img_3111

しかし、日本といえば、

学校教育で動物の命の重さをシッカリと学んでもいない、

六本木や歌舞伎町で深夜まで子犬や子ネコなどを生体販売をして衝動買いやいくらでもできる。

2009071317220000 

(こんな風にこんなに小さいまま捨てられ・・・。この子達はもういません)

民主党のかた、私はちみたまのペット税を払うことは全然惜しくありません。

家族ですから。

ただし、このペット愛護の最貧国といわれている日本の、この現状でペット税を導入したらどうなるでしょうか??まず保護団体が崩壊します。では団体は除外する規定を作成すると、不正をする人が出てくる。それを捜査する行政費用がかかる。まずは、あふれ出る命の蛇口を閉めることから。

税金を導入する前に、学校教育でちゃんと教える、

ペットショップでの生体販売を他先進国同様に禁止する、

パピーミルを取り締まる。

まずはそこからでしょう。

それがない限り、地獄をみるペットが多くなることはバカが考えても分ります。

政治家がバカでありませんように。

2010年11月27日 (土) | | | コメント (11) | トラックバック (0)

10月7日、千葉テレビ 注目!

2010年10月 7日 (木)

Img_3344

10月7日 午後9時半からのニュースの枠で動物の命についての特集があります。

2夜連続。「名もなきペットたち」。

私のお友達が総力を挙げて取材しました!

千葉テレビが映る方、ぜひ見てください!!!!

(私は見れない土地に住んでいるので残念です・・)

2010年10月 7日 (木) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

Fwd: ハスキーミックスのクックちゃん、里親さん募集中!!

2010年9月25日 (土)

東海地方のボランティア、ヨシダさんからメールが来ました。
お知り合いが里親さんを探しているようです。
みなさま、宜しくお願いします!
里親さん募集中!!
愛知県一宮市在住のKさんから、こんなメールをいただきました…


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


平成14年4月、朝 突然に平屋のちっぽけな我が家の庭先に 子犬が。当時はニキロ少し。一度は再び捨てに行きましたが、やはり連れてきました。

ハスキーの雑種で、体型は柴犬くらい。12キロくらいです。

昨年五月に 乳腺腫瘍摘出(良性)同時に子宮摘出。

心臓肥大気味 不整脈あり。

走り回る子ですが、あまり走らせないで、散歩は20分程度とか。

予防接種済み。

血液検査はしてません。

我が家に来た時は、心電図でもかなり不整脈がひどく。
獣医先生からは「まず、この子しか生まれなかったと思う。ハスキーがこれだけ小さくなって。あとは死産。この子も せいぜい一週間。動かさないで」と。ニトログリセリンでダメなら何もしないと。しかし生きてくれました。

完全室内犬です。

網戸を引っかくこともしないとてもよい子です。

おて おすわり まて

できます。

トイレは外だけです。
最低一日二回の散歩。三回か四回でもよいですが、20分くらい。外に出るのは好きです。慣れれば好奇心旺盛。蛙 蛇 遊びます。猫にはかなり反応します。

ドッグフードはアイムスかサイエンスダイエット。

おやつは一日 二〜三回ですが、やはり最初はこまめに少しずつ、スキンシップ。
本当に犬に愛情持っていて、慣れている人ならと。

雷、花火、大きな音はパニックになります。特に花火はだめです。噛み付いたりほえたりはしませんが、音で落ちつかなくなり、がたがたします。


飼い主である私は「脳脊髄液減少症」と言う 要するに頭部強打により 身体症状にも知能も低下。

独り身になったため。独り暮らし自体、犬の飼育によくありません。尚更身体がよくなく。

追記


子供は苦手ですが噛むことやほえることはありません
なれればお子さんも大丈夫。自分から怒ることはありません。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ハスキーミックス♀、クックちゃん。
八才。
柴犬くらいの大きさ。
不妊済み。

病気により、飼い主であるKさんの体調が悪く、しかも働くことができないため経済的にも飼育が困難…

そんなわけで、クックちゃんの新しい飼い主さんを探すことになりました。


「脳脊髄液減少症」


この病名を、私ははじめて知りました。


事故、スポーツ事故、暴力、出産などの衝撃で、脳や脊髄を包んでいる硬膜が破れ、そこから髄液が漏れ出します。
すると、髓液に浮かんでいた脳が沈み、激しい頭痛や全身障害を発症します。
普通の病院へ行っても原因がわかりません。
この病気にかかっている本人がいくら頑張ろうとしても、身体がついていかないのです。
この病気は、まだ幅広くは認知されていません。
ゆえに、病気を理解していないまわりの人から、お世話になっている医師からでさえ「なまけ者」と罵られるのです。
この病気を発症した人は、この矛盾と日夜闘っているのです…


Kさんも、癒しとなる愛犬クックを手放したくないのです。
しかし、なんとかクックの散歩には行けてるものの、働きに出ようにも身体がゆうことを聞かず、蓄えも少なくなり…


泣く泣く、クックを手放す決心をされました。


クックの新しい飼い主さんを募集します。

ご協力よろしくお願いいたします!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


犬も猫も日々生きています。
これから先、長年のつきあいになります。
餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。
そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。
しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…



ヨシダ

2010年9月25日 (土) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

里親会でした

2010年9月 6日 (月)

dogP1080960

■まず、最初にコメントにお返事できていません。すみません!■

本日は里親会でした。

仕事を終えて、ちょこっと行ってきましたよ。

P1080968

暑い中、たくさんのわんちゃんとネコちゃんが地方のシェルターや預かりさんのお宅から来ました。

あまり多くのご縁は生まれなかったようですが、気を取り直してまた来月もワンちゃん、ネコちゃんは参加します。

白いネコは片目がありません。ハンデを負っていますが、とにかく甘えたがり。

これは飼い猫となったら、飼い主さんを骨抜きにしてしまうタイプです。

「だいすき、だいすき」ずっと甘えているんですから。

P1080970

いい出会いはなかったけど、また来月会おうねdogcat

■保健所や愛護センターに連れて行かれた子の殆どは殺処分です。

連れて行く=殺すことです。

迷子をよかれと思って連れていくと、飼い主が現れなかった場合3日程で処分です。

できるなら、保健所や愛護センター、警察署に連絡を入れてあげて、おうちで保護してあげてください。可能であれば・・・の話です。

2010年9月 6日 (月) | | | コメント (8) | トラックバック (0)

24時間テレビ ありがとう

2010年8月30日 (月)

Photo

24時間テレビ、無事に終了しました!

「そんnキャラだったけ?」と総合演出の方に言われちゃいましたが、

実は私、チャリティーやボランティアを積極的にしています。

なので、放送作家になったら絶対に関わりたいと思っていたのが、この24時間テレビでした。

作家になって2年経ちました。

ようやく、今年台本を担当させて頂くことができました。

モチロン末席だし、ヒロハラ先輩に色々と教えて頂きながらという、「迷惑」を人様におかけしながらなんだけど。

Photo_2

武道館周辺はチャリティに来てくださった皆様で長蛇の列!

武道館の外、数キロはあったんじゃないかな。2時間はお待ちになられたのではないかと思います。

お暑い中、本当にありがとうございました。

Budoukann

チャリTではなく、スタッフTがコチラです↑↑

2010年8月30日 (月) | | | コメント (9) | トラックバック (0)

のびてます~

2010年8月23日 (月)

P1080950

最近のお気に入りは爪とぎセットの前。

爪とぎケースの中に入って、爪とぎ家具の前でデロ~ンbleah

28度、省エネ設定とはいえ、ちゃんとエアコン入ってるんですから、そんなにデロンとしなくてもいいのに。。。

P1080445

2010年8月23日 (月) | | | コメント (8) | トラックバック (0)

いつか帰ってくる=絶対に帰ってこれないシステム。

2010年8月20日 (金)

P1010379_2

実家の犬。ライちゃん。

8月14日に行方不明になりました。

飼い主の不注意です。

私は保健所にいる動物の保護活動をしているので、保健所に入ってしまうと3日から1週間で殺処分されてしまうことは知っていました。

常々、家族にも口がすっぱくなるほど「鑑札をつけること、いなくなったらすぐに保健所に連絡すること」と言ってきました。半年前には母宛に鑑札を送りました。

なぜなら、いままで「飼い主が迎えに来ずに殺処分された犬」を数百匹知っているからです。

「いつか帰ってくるだろう」

この考えは危険です。そのまま保健所(動物愛護センター)に入った場合、3日程で殺処分です。

何回も言っているのに、うちのバカ家族!は「いつか帰ってくるよ」と。

思わず私は「アホ!どんだけ私がそんな考えは甘いっていってるんよ!」と怒鳴ってしまいました。

私が知ったのは、居なくなって1週間たってから。

最悪の場合は処分されている可能性もあると思いつつ、夜中だったためネットで呼びかけて、東京から地元広島の保健所にFAXとメールを入れて・・・。

その結果、警察で保護されていることが分りました。

3日前に警察に連れてこられたそうです。

なんと、鑑札をつけていなかったとかで、あと少しで保健所に連れていかれ、殺処分去れるところでした!!!

鑑札、私が買って送っておいたのに、つけてなかったなんて信じられません。

家族にはきつく言っておきました。絶対につけろと!

今回は、たまたま3日前に警察に連れて行かれたことで、3日間の猶予があった。

だから、何とか命拾いしましたが、あと2日遅ければ確実に処分されていたでしょう。

みなさん、わんちゃんが居なくなったら、すぐに保健所、愛護センター、警察、に連絡してください!絶対に!

「いつか帰ってくるだろう」は、「殺処分されて、永遠に帰ってこない」に繋がりますよ!

2010年8月20日 (金) | | | コメント (7) | トラックバック (0)

にゃんだサマー

2010年8月13日 (金)

Img_3208

こちら、子ネコ時代のちみ太。

私のバスローブに入ってきて一緒に原稿をガンバっていましたleo

さて、私が留守の間のニャンズはどうなっているのかという質問があったので、お答えしましょう。

ズバリ、「今年はエアコンが入っている」です。

うちは日当たりがゼロ。通気を作っているので、全然暑くアリマセンでした。

私もエアコンを殆ど入れなくてOKだったほど。

が、今年は違います。

流石にちょっと暑い。ということで、28度「省エネ」モードでずっとエアコンが入っていますよ。

だって。

この子達、毛むくじゃらなんだもん。

きっと私より暑さを感じているはずだから。

Img_3106

この時代はかわいいなぁ~heart

2010年8月13日 (金) | | | コメント (5) | トラックバック (0)

緊急! 里親募集!猫、猫、猫、猫、猫、猫、猫…

2010年6月 1日 (火)

東海地方のヨシダさんからのメールです。
言葉にならない、、、。
命を何だと思っているのでしょうか、、?
処分のために保健所に持ち込むなら、なぜ避妊去勢をしないのでしょうか。
命を捨てるなんて、怖ろしいと思いませんか?
そんなことをする人がこんなに沢山いることが悲しくなります。
みなさま、どうかよろしくお願いします。
Begin forwarded message:
差出人: wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp
日時: 2010年5月31日 23:05:17JS

件名: 猫、猫、猫、猫、猫、猫、猫…
猫、猫、猫、猫、猫…
猫だらけです…
もう、お手上げです…

今日の保健所の犬猫の引き取り日には、成猫一匹、子猫がなんと、39匹(うち生まれたて二匹)持ち込まれました。

自宅にも、仲間のところにもたくさん保護猫がいて、ほんの少しなら救えるかもしれませんが…
諦めるしかありません…


シャムミックス、白黒、黒、キジトラ、キジ白、アメショーミックス、三毛、茶白…

ミルクが必要な子から、カリカリが食べれるサイズまで…

保健所に持ち込まれた時点で、その子たちには命の期限がつきます。
あさって水曜日には処分される運命です。

せっかく生まれてきたのに…
なぜ、殺されなければならないのでしょうか…


どうか、この現実を知ってください!

死ぬために生まれてくる命があるということを…


そんな、可哀想な命…
ぜひとも!減らしましょう!

子猫を増やさないことです。
絶対に!増やさないことです。

どうか、不妊去勢へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。



あまりにも時間がないのですが…
子猫を希望される岐阜周辺にお住まいの方、ぜひとも!メッセージください!

お待ちしています。

2010年6月 1日 (火) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

ちみ太さんのうたたね。

2010年5月29日 (土)

P1080445

今日もシアワセにまどろむ ちみ太さん。

ゴロゴロと喉を鳴らしながらうたた寝中dog

東京で109番目くらいにシアワセなネコちゃんなのではないでしょうか? きっと。

だって、至れりつくせりですもの。私の愛は。

室内飼いにも関わらず万が一のために、最強7種のワクチン。

鑑札(迷子札)。

万が一に備えて、マイクロチップも挿入済み。

あ、もちろん、たまこも同じですよsun

黒ネコは美しいのですが、写真にするとゴキのように黒光りするので

「本来のように美しい」写真しか載せません。だって、女の子だもん!

2010年5月29日 (土) | | | コメント (4) | トラックバック (0)

晴天!

2010年5月16日 (日)

100516_144801

いい天気が続きますねsun

ちみ太さんは先日夜中にお隣さんに脱走して、皆様に大迷惑をかけましたが、

今日はすましてこの通り。

今日は日曜日。

掃除をして、お洗濯をして、それからお仕事で日テレにお出かけしました(゚▽゚*)

明日からは月曜日。

みなさん、がんばっていこうね!

2010年5月16日 (日) | | | コメント (7) | トラックバック (0)

バセットハウンド里親募集!処分間近

2010年4月20日 (火)

緊急で里親さん募集です!

東海地方のヨシダさんからのメールです。

責任もって、一生お世話できるというかた、是非ご検討をお願いします!

ホントにビックリです。家族であるペットをモノのように捨てる人がどれだけ多いことか!

***********************

2010041217080000

2010041216490000

飼い主がもう飼えないと保健所へ持ち込みました。

バセットハウンド♂、7才くらい?
とてもおとなしい、可愛い子です。

初めて保健所で会ったとき「ウーッ」と唸られました。
無理もありません。
飼い主に捨てられ、訳もわからず狭い檻に閉じ込められ、警戒するしかなかったのでしょう…

金曜日だったその日は、とりあえず餌とお水をたくさん与えて帰りました。
バセットは、土日を保健所の檻の中で缶詰状態で過ごしました。

2010041917150000
月曜日、檻から出して犬舎の中をウロウロさせながら、なんとか首輪にリードをつけて散歩をさせました。
足が痛いのか、後ろ足の片方をびっこ引きながらゆっくり歩きました。

所有権放棄犬は、原則即処分です。
しかし、バセットはとてもいい子なので、里親探しの方向で…ということで、命の期限を少しだけ延ばしてもらいました。

初めて会って以来、ずっとお世話に通っています。
最初は閉ざしていた心を、今は開いてきてくれています。
以前より、尻尾を振ったり、表情が出てきました。
お散歩も喜んで出掛けます。
しかし、バセットは特有の体型でもあり、散歩の引きもなく、ゆっくり歩くので、お世話はしやすいと思います。
残しがちだった餌も、バリバリとよく食べるようになりました。


こんなに元気になって…
こんなに人間大好きないい子なのに…

バセットに残された時間はあとわずかです…

どうか、バセットに生きるチャンスを!!
彼にだって、しあわせになる権利があるのですから…


ヨシダwan.nyanーkouichiーkimutaku@docomo.ne.jp
09033819603

2010年4月20日 (火) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

ミケマルGT 嬉しい便り。

2010年4月19日 (月)

P1050715

私が預かりボランティアとして育てていた、ミケマルGT.

去年の6月、知り合いのお宅へお嫁に行きました。

↓ココに書き記している子です↓

http://shiomura-ayaka.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-9e28.html

http://shiomura-ayaka.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-010f.html

ミケマルはまれに見る、性格の穏やかで人間が大好きな子でした。

この性格なら、どこに行っても大丈夫だろうと思っていたのですが、

先住猫のいるお宅に行ったにも関わらず、やっぱり上手にやってくれていました。

嫁入り先は「しじみ」という名の、とっても大きな(本当に大きな)猫ちゃんのいるおうち。

知り合いはアメリカNY州の弁護士をしているので、アメリカのペットショップが崩壊したとき、行き先のない巨大猫を引き取り、日本へ連れ帰ったそうです。

その後、「しじみ」と名前をつけ、しじみはご両親と一緒に暮らしています。

(大きさからいうと、北寄貝とかアサリなんだけど)

Puchancomes

これは、お嫁に行った日の写真。

早速巨大猫のしじみちゃんと檻の中と外で、仲良くしていた様子です。

嬉しい便りと写真が届きましたよ♪

******************************

塩村様

わざわざ様子伺いありがとうございます!おかげさまで私もぷーあるも元気です。

ぷーちゃんが来て、うちの両親はとくに、本当によかったって言ってます!私も実家に帰るのが楽しみだし。先住猫のしじみ君もぷーちゃんが大好きで、いつも二人で行動してます。
愛嬌のあるかわいい子を紹介して頂いて本当にありがとうございました!!

ぷーちゃんの最近の写真を添付しますね。

塩村さんも、車活動や猫活動、頑張って下さい!応援してますp(^^)q

************************************

ミケマルは「ぷーある」=ぷーちゃんと名前をつけてもらって、家族としじみさんに愛されているようです!

これがその写真です!

100217_074616

ミケマルGT 改め、ぷーちゃんは大人になったのに、巨大猫のしじみちゃんの大きさの半分!

下にいるぷーちゃん、殆どしじみさんに隠れて見えてません!

というか、しじみちゃんが大きすぎるのですがsmile

仲良く寝てますねheart04 微笑ましい限りです。

Sbsh00023

そして、こちらが、お母さんにだっこされたぷーちゃん。

本当にシアワセになったんだね!

これからも、シアワセに暮らすんだよ!

2010年4月19日 (月) | | | コメント (5) | トラックバック (0)

犬・猫 ペットを合同葬に出した方

2010年4月 4日 (日)

埼玉の山奥に何百匹という・・・

亡くなった犬と猫が見つかりました。

キレイに洋服を着せられた子、

おもちゃを一緒に入れてもらった子・・・。

その様子から、どう見てもかわいがられていた子たち。

なんで、何百匹も・・・?

結論はこうです。

「犬・猫などのペットを火葬する業者が、

飼い主からお金だけを巻き上げ、

ちゃんと火葬せずに山に棄てた」

有志のボランティアさんが、少しでも飼い主さんの元に戻してあげたいと、

現地に赴き、写真などを撮って身元を探しています!

詳しい記事はコチラですが、

ワンちゃんの遺体の写真がありますので、

見たくない方はクリックしないでね。

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/

写真を見ると、どの子達も飼い主さんの手により

最期にドレスアップしてもらったりと、大切にされていた様子が伺えます。

酷い事件です。

悪徳にもほどがある!

■ボランティアより■

尚、2月中旬より3月30日までに亡くなった子で、関東近郊にて合同葬に出した子に心当たりがございましたら、犬種と特徴をコメント頂きたいのです。
※その際、添えられた物などわかりましたら、記載して頂きたく思います。

先日、新しく遺棄されたこの情報を公開する事ができません。

特徴のある子達が沢山いました。
こちらで照合し、何とか手がかりをつかめたらと思ってます。



お心当たりのある方、情報の提供を
        どうぞ宜しくお願いします。

2010年4月 4日 (日) | | | コメント (5) | トラックバック (0)

杉本彩さんが民主党の動物議員連盟会議で動物愛護法改正前に語る。

2010年4月 4日 (日)

毎日のように飼い主に捨てられ、

保健所で「苦しみながら」殺処分されている動物達。

その数は年間33万頭近く。

動物が悪い?

そうじゃないでしょう。

無責任な人間(飼い主)が

金儲けばかり考えるブリーダーやペットショップがいるから、

命が粗末に処分されてしまう事態に陥っているんです!

2008091617190000

杉本彩さんが民主党の動物議員連盟会議で語ってくれたそうです。

そして、その内容&思いをブログで綴って下さっています。

まさに私が伝えたいことと同じ!

それを完璧なまでに分りやすく書いてくれました!

私の駄文より、彩さんの文章のほうが何倍も分りやすい!

ぜひ、杉本彩さんのブログに行ってみてください!

↓杉本彩さんのブログ↓

http://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-10492136140.html

杉本彩さんの活動や熱意は本物です!

嬉しい!

2010年4月 4日 (日) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

犬 里親募集!

2010年3月27日 (土)

東海地方のボランティア、ヨシダさんから里親さん募集のお知らせですsign03

みなさん、ぜひ宜しくお願いします!!


2010032317220002


大型、雑種♂、若そう。
顔はラブラドールっぼいです。
青い首輪、切れた鎖つき。
山の中で保護されました。3月19日から保健所に収容されています。

とっても元気で、なつっこい、可愛い子です。
かなりほったらかしにされていたのか、毛玉がたくさんあります。
お座りができます。
人間大好きです。

飼い主のお迎えがない可能性が高いので、里親さんの募集もしたいと思います。
大きくて元気なので、それなりに引く力はあります。
大型犬の扱いになれている方を希望します。

残された時間はわずかです…
みなさんのご協力をよろしくお願いいたします。

犬は岐阜県にいます。

犬も猫も日々生きています。
これから先、成長しながら十数年のつきあいになります。
餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…


ヨシダwan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

09033819603


2010032417060001

2010年3月27日 (土) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

あきぽん上京!

2010年3月 7日 (日)

P1070966_2

高校時代の友人が遊びにきました~!
以前にもこのブログに登場したことあるよ~!

お仕事で岐阜に行ったとき、会った子なんですが
みんな、覚えてますか~?

大親友で、高校の寮時代は毎日一緒にいたな~!

いまも仲良しで、たまに連絡を取る仲なんだけど、
「たまに」と言っても、心はずっと昔のまま!
信用できる子って貴重で、本当に大事にしなくっちゃとおもいますsun


P1070965


そして、ちみ太はとってもシャイ。
「ちみ太がいない」と思ったら、こんな所におりました・・・。

どうやって戸棚を開けて入ったんだろうか?

ネコって摩訶不思議!

2010年3月 7日 (日) | | | コメント (9) | トラックバック (0)

ねこにれきしあり。

2010年2月22日 (月)

Img_2867

これ、まだ小さいときのちみ太。

ああ、かわいいapple 

キュンキュンきますheart04

Img_2152

これ、小さいときのたまこ。

これまたかわいいheart04

P1010113

大きくなったちみたま。

アロハを来て予防接種にお出かけしたときの写真。

普通の猫になってしまいましたね。

でも、私の中で2匹のかわいいは深まっています!

2010年2月22日 (月) | | | コメント (11) | トラックバック (0)

これが現実

2010年2月10日 (水)

これが現実
これが現実
これが現実
これが現実
これが現実
これが現実
これが現実
ボランティアさんからのメールです。

田舎の保健所だから数が少ないですが、都会の保健所ではもっと酷い状況です。

かなりの数の動物がボランティアもいないため、檻につめこまれ散歩にも行けず窒息処分を受けています。

今年は処分される子が減りますように。

不況だからと家族同然のペットを手放す人がいませんように。

----------------

Subject: 今週の保健所

今週の犬猫の引き取り日には柴の老犬が一匹、成猫が一匹持ち込まれました。

柴の老犬♂、かなりの老齢です。
痴呆が入ったのか、飼い主を噛むようになったそうです。
たしかに、近づいて触ろうとすると歯をむいて威嚇します。
飼い主は、はじめて柴を家族へ迎え入れた時、きっと最期の時まで可愛がろうと思ったはずです。
それなのに…
残念ですが、譲渡の対象にはなりません。
処分を待つしかないのです。

引っ越しでもう飼えないと、飼い主に持ち込まれた長毛のトラ猫♀。
とってもなつっこい、可愛い子です。
まだ若そうです。
この子は預かりさんが見つかったので、引き出してきます。
一度は飼い主に裏切られた子です。
今度こそ、しあわせにしてあげたい!

飼い主に置き去りにされたハスキーのハスくんは元気です。
里親さんを探すことになりました。
どうかよいご縁がありますように…

先週からいる雑種の老犬♀は、いよいよ公示が切れました。
飼い主からは、何の音沙汰もありません。
保護されたのは山の中。
捨てられてしまったのでしょうか…
歩くのもままならない老犬です。
飼い主のお迎えがない限り、この子に生きる道はありません。

柴と雑種老犬♀の命のカウントダウンはすでに始まっているのです…

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そして、柴と老犬雑種♀の二匹は処分されました。

雑種♀は散歩が好きでした。
いつも、ゆっくり自分のペースで散歩をしました。
最後の日、ハスくんといっしょに散歩をしました。
とても喜んでいました。
まだまだ元気なのに、それなのに…
天国で、いっぱい散歩をしてね…

痴呆が入り、噛みつくようになった柴の老犬には、結局最後までさわれませんでした。
散歩に連れていってあげたかった…
なんとか檻の掃除をして、餌をあげれたことが、せめてもの救いです。
今度生まれてくる時には、どうかしあわせに犬生を全うできますように…

嬉しいこともありました。
長毛♀猫がもらわれていきました。
お星様になってしまった子たちの分まで、しあわせになってほしい!

2010年2月10日 (水) | | | コメント (8) | トラックバック (0)

ハス君の飼い主募集!

2010年2月 7日 (日)

ハス君の飼い主募集!
ハス君の飼い主募集!
ハス君の飼い主募集!
ハス君の飼い主募集!
ハス君の飼い主募集!
ハス君の飼い主募集!
東海地方でボランティアを頑張っている、ヨシダさんからメールが届きました。

保健所にいるハス君の里親さんの募集です。

人間はどうしてこんなにも純粋な子を置き去りにできるのだろう…

ヨシダさんがいなければ、保健所で処分されてしまう運命だった子です。

どうか、皆様、宜しくお願いします。
転載歓迎です。

塩村

----------------

Subject: ハスくん、元気です!

ハスくんは、ハスキーの男の子。

ある日、飼い主さんは出掛けたまま、戻ってきませんでした。

待てども待てども、飼い主さんは帰らぬまま…
ハスくんは、お腹が空いてたまりませんでした。

お隣さんが見るに見かねて、ハスくんにご飯をくれました。
ハスくんは、あまりにも嬉しくて、嬉しくて…餌皿を引こうとするお隣さんの手をガブッとやってしまいました。
お隣さんは警察に相談に…ハスくんは狂犬病の鑑定がてら、保健所にしばらく預けられることになりました。

ハスくんが保健所へ来たその日から、ずっとお世話に通っています。
人間大好きな、人懐っこい、とってもいい子です。
ガリガリに痩せていましたが、少しだけお肉がついたようです。

とってもいい子なので、ハスくんの里親探しをすることになりました。
一度は飼い主に裏切られました。
今度こそ!最期の時まで、家族として可愛がってくださる方からの連絡をお待ちしています。

ハスくんは岐阜県にいます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

犬も猫も日々生きています。
年齢にもよりますが、これから先、成長しながら十数年のつきあいになります。
その間、餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、彼らを責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。

命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2010年2月 7日 (日) | | | コメント (4) | トラックバック (0)

ねこ三昧

2009年12月19日 (土)

P1070613

あ~、むにゃむにゃ。

P1070612

う~、むにゃむにゃ。

P1070614

ぬみゃむにゃ。。。

P1070616

ちみたまでむにゃむにゃ・・・。

P1070621

これは、思わず汐留で買ってしまった携帯ストラップ。

丁度キジトラ(ちみ太)と黒猫(たまこ)があったので、2個即買い!

自分へのクリスマスプレゼント。

そして、仕事で外に出ていても2匹を忘れていないよ~っていう、私なりの愛情表現でもあります。(ちみたまには届かないでしょうが)

2009年12月19日 (土) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

スキンケア、そして…

2009年12月 2日 (水)

スキンケア、そして…
アメリカで買ったスキンケアを試してみます。

エチノールという、皺に効く薬品を目の下に貼り付けるパックなんだ。

エチノールは劣化しやすいから、一回ずつの使いきりでした。

アメリカのだから強めのはず。効くといいなあ。

因みに、下のワンちゃんは助かりました。ありがとうございました。ただし、猫は…。
悲しいですね、信じている飼い主が自ら持って来て捨てられちゃうなんて…。
私がその子たちだったら…。悪いこともしてないのに、殺されるなんて…。
責任を持って飼うこと、命の大切さや「殺す」という状況をキチンと小さいうちから学校教育で教えていくべきではないでしょうか…。

2009年12月 2日 (水) | | | コメント (4) | トラックバック (0)

Fw:昨日の保健所

2009年12月 1日 (火)

Fw:昨日の保健所
Fw:昨日の保健所
Fw:昨日の保健所
Fw:昨日の保健所
Fw:昨日の保健所
Fw:昨日の保健所
Fw:昨日の保健所
Fw:昨日の保健所
Fw:昨日の保健所
Fw:昨日の保健所
Fw:昨日の保健所
ボランティアのヨシダさんからです。

この子たちの預かりさん、里親さんになって下さる方はいませんか?
命を繋いで下さる方はいませんか?

時間がありません…
連絡は
09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

昨日は保健所の犬猫の引き取り日。
子猫一匹、成猫六匹、ゴールデンの老犬一匹が持ち込まれました…

三毛っぽい子猫。
かなり警戒してケージの中で暴れまわっていました。
でも、これくらいの子猫なら頻繁に抱っこしてあげればすぐになれると思います。さいわい、この子には預かりさんが見つかりました。

成猫六匹のうち四匹は一人の持ち込みです。
何匹か飼ってて、近所から苦情がきたようで…
まだあと数匹持ってくるそうです。
本当なら人なれしているはずなのに、飼い主に裏切られ、捨てられて、怯えて威嚇するしかないのです。
威嚇することも忘れ、ただ呆然としている子もいます。
シャムミックスは、自分の運命を悟ったのか、餌も食べません。
なつっこい白黒。
この子だけでも、引き受けてくれる人が見つかれば…

平成九年一月生まれのゴールデンのハナちゃん。
飼い主の持ち込みです。
とてもなつっこい、可愛い子です。
----------------

Subject: 昨日の保健所

昨日は保健所の犬猫の引き取り日。
子猫一匹、成猫六匹、ゴールデンの老犬一匹が持ち込まれました…

三毛っぽい子猫。
かなり警戒してケージの中で暴れまわっていました。
でも、これくらいの子猫なら頻繁に抱っこしてあげればすぐになれると思います。さいわい、この子には預かりさんが見つかりました。

成猫六匹のうち四匹は一人の持ち込みです。
何匹か飼ってて、近所から苦情がきたようで…
まだあと数匹持ってくるそうです。
本当なら人なれしているはずなのに、飼い主に裏切られ、捨てられて、怯えて威嚇するしかないのです。
威嚇することも忘れ、ただ呆然としている子もいます。
シャムミックスは、自分の運命を悟ったのか、餌も食べません。
なつっこい白黒。
この子だけでも、引き受けてくれる人が見つかれば…

平成九年一月生まれのゴールデンのハナちゃん。
飼い主の持ち込みです。
とてもなつっこい、可愛い子です。
子犬の頃から十年以上いっしょに暮らしてきたのに…
老犬になってきたからこそ、残された時間を愛犬といっしょに、悔いのないように過ごしてほしいのに…

この子たちの命の期限は明日、水曜日です。
残された時間はあとわずか…

2009年12月 1日 (火) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

ベリーダンス!

2009年11月16日 (月)

P1070519

婚活3人娘の一人、久美がベリーダンスを始めました。

早速発表会があったので、3人娘のもう一人、康子を誘って見にいきました。

始めて3ヶ月にしてはお上手! 

しかし、この歳で踊り始めたらますます婚期が逃げてしまうのでは・・・?

私はペットで婚期を逃していると言われちゃうけどねsun

そして、みなさん。

失恋した私に励ましを本当にありがとう

最初の頃は全然食欲もなく、臥せっていたのだけど、

すっかり復活して、今日は康子と焼肉を5人前ほど平らげてきました!

P1070492

2009年11月16日 (月) | | | コメント (5) | トラックバック (0)

ブログ紹介!

2009年11月12日 (木)

1年前、自動車ライターの先輩のお宅に2匹の黒ネコちゃんが貰われていきました。

大きさが違ったので、兄妹ではなさそうだったのだけど、同じ黒の子猫。

今は、その先輩ご夫婦のお宅で、とっても大切にしてもらっている様子!

森口さんという方なのですが、2匹のためにブログも作ってくれました!

ぜひ、チェックしてみて。

↓べーにゃん。

http://benyan.blog.so-net.ne.jp/

2009年11月12日 (木) | | | コメント (1) | トラックバック (0)

ラジオとプラセンタ注射な1日

2009年10月29日 (木)

P1070482

今日も仲良しのお二方です。

私はラジオの収録の立会いがあったので、半蔵門の東京FMへ行きました。

愛車に乗って局に入ったのですが、予約を忘れて結局目の前にあるホテルPに止めることに。あ~、高くついてしまったぁ~penguin

帰りにクルマで行けるスーパーに行くと

「3F @@医院 にんにく注射&プラセンタ注射 3800円」の文字。

ちょっと興味があったので行って、血行がよくなるというプラセンタ注射を3ユニット打ってもらいました。確かに心なしか足も冷たくない。効いているってことですね。

持続性は数週間程度だそうですが、これなら高いビタミン剤飲むより効くし、安い!

また買い物ついでに行ってみようと思います。

さて、スーパーでお米を買いました。

自分で精米できるので、健康のため7分米にしてみました。

明日、早速食べてみます! 

2009年10月29日 (木) | | | コメント (7) | トラックバック (0)

大至急里親さん募集

2009年10月13日 (火)

2009101315520000

またしても猫・・・。

老人ホームの前に捨てた人がいるようですが、助かる訳ありません。。

こうして保健所に持ち込まれて処分されてしまいます。

東海地方の方で、里親希望の方はヨシダさんに連絡をとってください。。。

2009101315560000

2009100916180000

2009101316040000

*******************************

今日の引き取り日には、猫ばかりが持ち込まれました。

子猫八匹。
老人ホームの前に段ボールに入れられて捨てられた子猫もいます。
白、黒、キジトラ、グレー白のブチ。
みな可愛い盛りです。

中猫一匹。
グレーと白のブチ♂。
飼い猫だったのでしょうか。
とてもなつっこくて、檻の中から甘えてきます。

長毛の成猫一匹。
迷い猫でしょうか。
土岐市曽木町で保護されました。
黄色い首輪をしています。とてもおとなしい子です。一週間だけ、飼い主さんからの連絡を待つことになりました。


成猫以外は、明日の朝処分です。
時間がなさすぎる…


期限切れのトイプードルは、やさしい里親さんに引き取られて行きました。
よかったです!


ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年10月13日 (火) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

処分されてしまいます! 助けて!

2009年10月 6日 (火)

処分されてしまいます! 助けて!
処分されてしまいます! 助けて!
処分されてしまいます! 助けて!
処分されてしまいます! 助けて!
処分されてしまいます! 助けて!
処分されてしまいます! 助けて!
処分されてしまいます! 助けて!
処分されてしまいます! 助けて!
東海地方のボランティアさんからのメールです。
東海地方にお住まいで、里親希望のかた、是非ともボランティアのヨシダさんに連絡をお願いします!

09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

こ こからヨシダさんからのメール

----------------

Subject: 今日の保健所

今日は猫ばかり、大小合わせて11匹が保健所に持ち込まれました。

子猫九匹。
大きめの子もいます。
キジトラ、黒、サビ長毛、アメショー柄…
なつっこい子もいれば、威嚇してくる子もいます。
どんな子でも、子猫ならすぐになつっこくなるはずです。

中猫一匹。
檻の中で怯えています。

成猫一匹。
この子も警戒しています。

すべての猫たちが、里親さんが見つからなければ、あさって水曜の朝には処分です…

犬舎には、先週からの迷い犬が二匹います。
今日で公示が切れました。飼い主からのお迎えはありませんでした…
どちらもなつっこくて、いい子です。
なんとか助けてあげたい!

なつっこい迷い猫。
首輪をしています。
飼い主からは音沙汰なし…捨てられたのでしょうか。なんとか、もらわれてほしい!

そして、先週末に収容された迷い犬の黒トイプードル。
東海地方のホームセンターに置き去りにされていました。
たぶん、捨てられたのでしょう…
保護をしに行ったとき、雨に濡れてちぢこまっていたそうです。
でもお世話をするうちに、尻尾をふって甘えてくるようになりました。
なんとか助けてあげようと思っています。

2009年10月 6日 (火) | | | コメント (4) | トラックバック (0)

初めましての方へ。

2009年9月25日 (金)

P1040560

今日は「恋のから騒ぎ ドラマSP]の放送ということで、このブログを訪れてくれる人が多いのではと思います。

(■恋のから騒ぎドラマSP 第1話 「ライバルの女」 塩倉彩乃=塩村文夏です)

そこで、せっかく多くの人に見て頂けるのだから、私が一番伝えたいことを書きたい。

それは・・・保健所や動物愛護センターで行われている「安楽死」は「ウソ!」ということ。

二酸化炭素でのガス処分が真実で、苦しみながらの窒息死なんです。

年間34万頭もの動物が人間によって殺されています!

「引越しだから」「妊娠したから」「(避妊虚勢せずに)子猫・子犬を産んだから」・・・など、どれも身勝手な人間の都合ばかり!

苦しみながら処分されていく子達に何の罪があるんでしょうか?

逆に聞きたい。「自分がその動物だったら、いきなりガスで苦しみながら殺されることに納得できるのか?」と。

昨日まで家族だったのに、今日はゴミ扱いで捨てられてしまう子がどんなに多いことか・・・。

飼うなら最期の瞬間まで責任を持って、看取ってあげてほしい。

私はそう思います。

P1050636

追伸

ボランティアをしていてとっても多いのが「迷子」で収容され、公示期間(1日~5日)の間に飼い主からの連絡がないので処分されてしまう例です。

毎週数匹います。みなさん、愛犬・愛猫が1日でも帰ってこなかったら絶対に保健所・動物愛護センターに連絡を! そして何より鑑札を首輪につけてあげて! 首輪に書いてもダメです。なぜなら、狂犬病対策で職員さんは首輪の裏まで見ないからです。

■殺処分を減らしたい!と8期の神野あきらさんも訴えています!

神野あきらブログ

http://yaplog.jp/soul-monkey/

■ドイツのエッセイスト小野千穂さんも貴重な情報をくれます。

ドイツは殺処分がありません!

小野千穂ドッグエッセイ

http://living-with-dogs.com/modules/xfsection/index.php?category=13

2009年9月25日 (金) | | | コメント (11) | トラックバック (0)

一昨日、紫光庵へ。

2009年9月19日 (土)

spaP1060321

大人気ネコ、紫光庵のみーちゃんです。

みーちゃんの飼い主(庵主)さんは、何と私の高校の先生。

直接教えてもらったことはないけど、同じ時期に同じ高校に先生と生徒として通っていました。

岡山就実高校という所なのですが、伝統の女子高・・・だったのに、今年から共学なんだって!驚愕の事実だわ~pig

P1060314

こちらの庵主さまは私の里親活動に理解くださり、信頼できる猫好きのお客さんを紹介してくれ、今までたくさんの子が里子に旅立ちました。

P1060249

この子は東海地方で処分寸前のところを、東京の心優しい方が引き出しに行ってくれ、庵主さんの紹介でこの飼い主さんの元へ貰われていきましたcherry

P1050670_2

この子も庵主さんのお知り合いのところへ。

本当に感謝です!

2009年9月19日 (土) | | | コメント (5) | トラックバック (0)

Fw:保健所に収容され、処分寸前の犬猫たち…

2009年9月18日 (金)

Fw:保健所に収容され、処分寸前の犬猫たち…
Fw:保健所に収容され、処分寸前の犬猫たち…
Fw:保健所に収容され、処分寸前の犬猫たち…
Fw:保健所に収容され、処分寸前の犬猫たち…
東海地方のボランティアさんからです。

みなさん、どうか宜しくお願いします荑

連絡は
ヨシダ
09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

----------------

Subject: 保健所に収容され、処分寸前の犬猫たち…

保健所に収容され、残された時間があまりにも少ない犬猫たちです…

もう一度生きるチャンスを!!

☆☆☆☆☆☆☆☆

雑種♂中型。
スマートな体型をしています。
とてもなつっこくて、人間大好き!
この子は飼い主に二度も捨てられました…
今度こそ、しあわせになってほしい!
この子に家庭のあたたかみを教えてやってください。公示はすでに切れています。

ミニチュアダックスブラックタン♂、七才くらい?
飼い主に捨てられました。とてもおとなしい子です。目が見えません。
不安だから甘えてきます。全盲でも日常生活には支障はないはずです。
どうか、命を全うさせてやってください。
公示はすでに切れています。

トイプードル白♀、七才くらい?
未だにお迎えがなく、捨てられた可能性が高いです。誰にでも甘える、とてもなつっこい子です。
生きていたいこの子を、どうか家族へ迎え入れてやってください。
公示は21日まで。

白黒子猫二匹、3ヶ月?
どちらも♀です。
心ない人に捕まえられ、保健所へ持ち込まれました。檻の中でこの子たちは、やがて来る悲しい運命に気づいているのでしょうか…
どうか、二匹に生きるチャンスを!!

☆☆☆☆☆☆☆☆

すべての子たちが、連休明けには処分されます。
生きていたいはずです!
小さくても尊い命を、どうか未来へと繋いでやってください!
お願いします!

2009年9月18日 (金) | | | コメント (1) | トラックバック (0)

里親会よりイベントのお知らせ

2009年9月17日 (木)

里親会からイベントのお知らせが来ました。
お時間のあるかた、是非どうぞ!
9月22日 動物愛護イベント 「No Kill Countryをめざして」
~映像・対談・ピアノ連弾コンサートと朗読

告知にご協力願います  転送・転載歓迎

“知ることは行動への第一歩” あなたが変われば社会も変わります


2009年9月22日(火祝) 六本木駅6分 麻布区民センターホール
開場1:00pm  上演2:00~4:00pm

ポピュラーピアノ連弾演奏に朗読を交えたコンサートから、動物愛護のメッセージを発信します。

その他、作家・大塚敦子さんとの対談や、ペット回収車密着取材の「最後の瞳」上映とトークを行います。

主催 六本木ジャズクルージング事務局
協力 NPO陽の会PM事務局 NPOしっぽのなかま
動物愛護管理法を見直す会NO LOVE NO EARTH事務局

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


●映像 「最後の瞳」(取材藤村晃子/放送作家) 20分  トーク

●対談 「保護犬アメリカ事情-傷ついた人達を助け、社会に貢献する保護犬」

 大塚敦子(フォトジャーナリスト・写真絵本作家)×聞き手 松本卓子(NPOしっぽのなかま)

●ピアノコンサートと朗読 45分予定

ポピュラーピアノ連弾デュオ Forest Ⅱ(林 知行&林 美澄)

演奏予定 アメージング・グレイス / ひまわり / レット・イット・ビー / 大きな古時計幻想曲 / ザ・フォレスト(オリジナル曲) 他  数曲

オリジナルピアノ曲にのせて 朗読 「S.O.S-Save Our Souls」(森川秋脚本)
「犬への賛辞」(G.ヴェスト作)


自由席チケット1.500円(150名様限定)
チケット購入及びお問合せ先
mail :marucom@po2.cnet-ta.ne.jp
tel : 03-5413-0780
チケットの無い方は入場できませんのでご了承下さい。

当日 1時~2時(開演前1時間)、ロビーにて資料・パネルなど展示、写真による譲渡相談会(犬猫参加はナシ)を行います。
皆様との情報交換、交流の場として頂けましたら、この上ない幸いです。

☆動物愛護・環境関連告知配布資料など置くことをご希望される方は、お知らせ下さい。

☆チケット代は、開催経費として演奏機材、会場費、資料費などに使われます。

皆様、秋の一日を音楽と朗読でお過ごし下さい。

2009年9月17日 (木) | | | コメント (0) | トラックバック (0)

Fw:捨てられた命…

2009年9月17日 (木)

Fw:捨てられた命…
Fw:捨てられた命…
東海地方のボランティアさんからのメールです。

命を簡単に捨てる人間がどれだけ多いことか…!

信じられませんね!

里親希望のかたいらっしゃいませんか?

* * * * * * * *

----------------

Subject: 捨てられた命…

保健所に迷い犬として収容された中型の雑種犬♂。
青い首輪に係留用のワイヤー付きで保護されました。

ひと目見た瞬間、「この子に犬舎で会ったことがある!」どピンときました。
職員さんに過去の迷い犬情報を調べていただき、飼い主さんが見つかりました!「明日、引き取りに行きます」とのことだったので、やっとあの子もおうちへ帰れる…と喜んでいたのも束の間…

翌朝、保健所に「あの犬はもともと迷い込んできたのを飼ってただけだし、何回も脱走するし、保健所から引き出す時にはお金がかかるし、もうこれ以上面倒をみきれないからいらない」と、飼い主から電話がかかってきたそうです。

たしかに、愛犬が迷って保健所に収容された場合、引き出す際に返還手数料と、日割りの預かり料がかかります。
でも、逃がしたのは飼い主の責任でもあるし、愛犬が家族であるのなら、多少お金がかかっても、取り戻しませんか?

この子の飼い主は「返還にお金がかかるから」と引き取りに来ませんでした。

この子は捨てられました…

人間大好き!
とってもなつっこいよい子です。
まだ若いです。

一度ならずとも二度、飼い主から捨てられたこの子を家族に迎え入れてくださいませんか?
家庭のあたたかさを、この子に教えてあげてください。

この子の命のカウントダウンはすでに始まっているのです…
連休明けには処分の予定です。

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年9月17日 (木) | | | コメント (1) | トラックバック (0)

ボランティアさんからのメール。命<保身。これってどうなの?

2009年9月 3日 (木)

東海地方でボランティアをされているヨシダさんからメールが来ました。

みなさんはこのメールを読んでどう思いますか?

私の感想は「保健所は問題起こしたくないから、保身が先で命を軽んじている」と思います。今回だけじゃない事例をいくつも見てきました。この保健所もぜひ、熊本を見習って欲しいと思います。

以下がヨシダさんからのメール↓

2009083117050000

ある時、一匹の雑種犬が迷い犬として保健所に収容されました。

犬舎でその犬をはじめて見た時、あまりのショックに言葉を失いました…

可哀想すぎるほどの外観とは裏腹に、とにかく性格はよすぎるほどで…
不可能に近いと思いながらも、なんとか命を繋いであげたいと思いました…


☆☆☆☆☆☆☆☆


ポインターミックス♀。

障害を抱えています。
眉間あたりが陥没、そのためか右目がありません。
かなりの受け口でうまく餌が食べれません。
ある人が「この子は、この世に生まれてきてはいけなかったんだ」と言いました。
でも、この世に生を受け、この子はこれまで一生懸命生きてきたはずです。
心ない飼い主に捨てられはしたけれど、まだまだ生きていたいはず、生きる権利だってあるはずです。
保健所から「ただ可愛そうだから…」それだけの理由で引き取る人には譲渡しないと言われました。
障害のある犬のすべてを受け入れ、お世話していく上でのすべての苦労を背負っていく…そういう方が保健所を訪れて、この子を引き取る意思を伝えれば、この子にも生きるチャンスはあるかもしれません。

ゆっくりとならお散歩できます。
フードをこぼします。
でも、こぼしながらもゆっくりと、自分で食べれます。
お水もゆっくり、自分で飲めます。

障害もひとつの個性…
そう考えてくれる人がいたなら、この子の命は繋がるかも…


☆☆☆☆☆☆☆☆


保健所側から、この子の里親募集は無理でしょう…と言われていたし、譲渡の許可もきちんとはもらえなかったので、大々的には里親募集はできませんでした。最後の望みの綱だった方からもよい返事がもらえず…

この子は処分されました…

今頃は大空の上で障害のない体になり、元気に飛び回っているでしょうか…


保健所の迷い犬情報は、公示が切れた翌日に消去されます。
でも、この子の情報は、公示の最終日のお昼過ぎにはすでに削除されていました。
その翌日が処分予定日。

障害がある犬を、なんとしても譲渡したくない保健所側の思惑が感じ取れます。納得できません…
もし、公示の翌日まで迷い犬情報が公開されていたら、「こんな子だからこそ」と言ってくれる人が現れ、あの子の命は助かったかもしれません。
可能性はほんの1%だったかもしれないけれど…



助けてあげれなくて、本当にごめんね!
一生懸命私に甘えてくれたあなたの姿…
ゆっくり、ゆっくり、いっしょに散歩したこと…
けっして忘れないよ!

あなたのような子でも、何の問題もなく譲渡できる日々を目指して…メゲずに頑張るよ!!

あなたの死を、けっして無駄にはしないから…

2009年9月 3日 (木) | | | コメント (5) | トラックバック (0)

処分される命!助けて欲しい!

2009年8月18日 (火)

東海地方のボランティアさんよりまたもメールがあり、たくさんのネコが持ち込まれました・・・。

どなたか、この子達を助けたい、一生責任を持って「家族の一員として迎え入れたい」という人はヨシダさんに連絡をしてください!

命の期限が迫っています・・・!!

****************************:

  今日は保健所の犬猫の引き取り日。
犬の持ち込みはありませんでしたが、またしても猫が持ち込まれました…
2009081715230000_2

キジ白3ヶ月くらい。
とてもきれいな子です。
ケージの中で怯えていますが、すぐになれると思います。

2009081716210000_2

キジトラ4ヶ月くらい。
とてもおとなしい子です。檻の中から甘えて鳴いてきます。

2009081715350000

ミルクのみ子猫八匹。
離乳前の子猫の譲渡は認められてないので、この子たちに生きる道はありません…
せっかくこの世に生まれてきたのに…

2009081716280000

キジトラ成猫。
鋭い眼光で睨み付けてきます。
きっと野良として、過酷な日々を生き抜いてきたのでしょう。
その終焉が保健所での処分とは…
あとわずかの時間だけでも、人間のあたたかみを教えてあげたいです…


猫たちの命は、あさっての朝、終わりを告げるのです…


2009081017160000

迷い犬が一匹収容されていました。
小柄で可愛い顔をしています。
なつっこい子です。
しかし、皮膚病がひどく…状況からして、捨てられた可能性が高いです。
この子に生き続けるチャンスが訪れますように!


先週からの期限切れの迷い犬の紀州ミックスは里親さんが見つかりました。
今日、ご家族で見に来てくださり、気に入ってもらえました。
明日、引き取られていきます。
本当によかったです!!

***********************

以上がヨシダさんからのメールです!

どうか、興味を持った人、宜しく御願いします!

ヨシダ

09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年8月18日 (火) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

かわいそう では済まされない問題

2009年8月11日 (火)

東海地方のボランティアからメールが届きました。

またも多くの動物が保健所に持ち込まれました。

この子達に待ち受けているのは「殺処分」です。

(先日紹介した子達はすでに処分されてしまいました)

「安楽死」と報道されるけど、そんな訳ありません。それは行政側の勝手な表現です。

「もがき、苦しみながら・・・sign03爪がはがれるまで十数分ももがきながら殺されるのです」

持ち込まれた子が何をしたの?

地球は人間が支配しているから、普通に生きているだけなのに殺されてしまうの?

一方ではペットショップに売られていくために、「命」を作られているのに

一方では年間34万頭もの子達が処分されている!

人間のエゴで「かわいい」と買い&飼い、都合が悪くなったら「処分」。

自分が犬猫だったらどうですか?

「今日から必要ないから死んで」

「あ、野良は迷惑だから死んで!」

あまりにも理不尽すぎる。

あえて言わせてください。

身勝手な人間、責任感のない飼い主こそ、

「死んでしまえ!!!」

↓ここからがボランティアさんのメールです。

*********************************

今日は保健所の犬猫の引き取り日…
犬も猫も持ち込みがありました。
相変わらず猫は多いです…

2009081017400000 
きれいな親子猫。 後ろで立っている三毛がお母さんです。 子供のキジ白は♂。 三匹ともおとなしい、いい子です。 飼い猫だと思います。
2009081017120000
子猫三匹。
茶白♂は2ヶ月くらいでしょうか。
真ん丸な目で、とても可愛い顔をしています。
あとの二匹、茶トラとキジ白は離乳食サイズです。

2009081017140000
2009081017150000
2009081017150001
そしてミルクのみが五匹、成猫が二匹。
彼らに生きる道はありません…


犬も四匹います。
犬舎はいっぱいです。

2009081017170000

飼い主自らが持ち込んだ雑種犬。
すごい勢いで吠えてきます。
この子は処分を待つしかありません。


2009081017160000
迷い犬の紀州ミックス。
老犬です。
なつっこいです。
なんとか期限内に、飼い主さんのお迎えがありますように…
2009081017160001
ダックスのミックスと思われる雑種♂。
飼い主持ち込みか、迷い犬か、確認がとれませんでした。
毛並みがきれいで、性格も◎
なんとか助けてあげたいです!
2009080616330000_2
期限切れの紀州ミックス。心配した下痢も少しずつよくなってきています。
引き取りを考えてくださってる方もいます。
でも、保健所はおすすめではないそうです。

下痢しているから…

なぜ?
週末に薬を飲ませて、病院食の缶詰を与えました。
下痢は少しずつよくなってきているのに…

老犬だから?

それを理解して引き取ってくださる方がいるのに…

雑種成犬の譲渡は難しいですね…


処分はあさって水曜8・11)の朝。命のカウントダウンはすでに始まっているのです…
********************************
もしも、この子達を一生涯幸せに飼うという方がいらっしゃったらぜひ連絡を!

連絡先

ヨシダ

09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年8月11日 (火) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

8月5日(水)処分の子たち

2009年8月 4日 (火)

東海地方でボランティアをしているヨシダさんから、またまた悲しいメールです。

どなたか、里親さん候補はいらっしゃらないでしょうか?

ヨシダさんの連絡先

連絡先

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

ここに持ち込むような飼い主の気が知れないです。

ちゃんと避妊虚勢手術をしないから、何の罪もない子達がこうして毎日毎日殺されていくんです。

モラルをもって飼う事、そうすればきっと処分数はグッと減るはずです!!

この子達、明日の朝、何を思いながら殺されていくのでしょうか?

最期に目に映るのは何なんでしょうか?

何が脳裏に浮かび、苦痛の中、どんな気持ちで旅立つのでしょうか??

***************************

2009080317010000

月曜は保健所の犬猫の引き取り日。

またしてもたくさんの子猫が持ち込まれました。
小さいのから、少し大きめまで、合計16匹。
週末に入った子猫もなんとか元気だったので、子猫は全部で17匹…

2009080316590001


いったん、落ち着いたと思っていたのに…
子猫の受難の季節はいつまで続くのでしょうか…

子猫たちの命の期限は水曜の朝までです。

2009080316590000

2009073117170000

先週からの迷い犬二匹は、犬舎に閉じ込められっぱなしの土日、なんとか頑張りました。
期限切れの柴系雑種には引き取りを申し出てくださった方がいます。

2009080316540000

おとなしい、いい子なのに、なぜか首輪をつけるのを嫌がるのです。
今日は、なんとか首輪をつけることができました。
明日は頑張って散歩しようね!

もう一匹の紀州ミックスはかなりお年です。
捨てられた可能性が高いです…
老犬では里親探しも難しく…
2009080316550000 

今日新たに収容された迷い犬二匹…

やんちゃな♂と、おとなしい♀。
期限内に飼い主さんのお迎えがありますように!

2009080316550001

2009080316580000_2

2009年8月 4日 (火) | | | コメント (5) | トラックバック (0)

沖縄でネコの残虐事件が続いています。

2009年7月13日 (月)

アメリカ在住の神野あきらさんよりメールを頂きました。

彼女は恋のから騒ぎの8期生でもあり、ライターでもある。

そして、アメリカで動物の愛護活動をしているという共通点があります。

私の先輩ですね!

さて、その内容ですが、沖縄の漫湖公園でネコの残虐な死体が頻繁に見つかっているということです。

7月8日には新たに7匹もの親子ネコの無残な虐待死体が発見されましたが、

警察もマスコミもまだ真剣に取り合ってくれず、未だ犯人も捕まっていない状態です!

みなさん、以下のサイトから事実を確認して頂き、

署名をしていただけませんでしょうか?http://cherubims.ciao.jp/activities/chiikineko/manko.html

神野さんのブログ

http://yaplog.jp/soul-monkey/archive/677

そのほか。

http://momo0130kuu.blog95.fc2.com/blog-category-8.html

http://a7bentham.blog45.fc2.com/

2009年7月13日 (月) | | | コメント (11) | トラックバック (0)

明日処分! ネコ里親さん急募!

2009年7月 7日 (火)

東海地方でボランティアをしているヨシダさんから里親募集のお知らせです!

みなさん、宜しく御願いします!

************************

昨日は保健所の犬猫の引き取り日…
犬は持ち込まれませんでしたが、またしても猫が…

2009070617280000

子猫が四匹、ケージに入れられていました。
そのうち三匹は真っ白でブルーアイ。
大きさも同じなので、たぶん兄弟でしょう。
必死に威嚇してきますが、さわりにさわってやれば、すぐになつくと思います。目やにが気になりますが、目薬をさせばすぐにきれいになるはずです。
白黒は白よりも少し大きめ。警戒していますが、威嚇はありません。
なんとかもらわれるとよいのですが…


2009070617270000

今回も親子猫が持ち込まれました。
四匹の子猫にはへその緒が…
やっとの思いで子猫を生んだのに、その矢先に保健所に持ち込まれるとは…
親子猫の不運が不憫でなりません…

2009070617090000

そして、迷い犬が一匹収容されていました…
黒ラブ♀。多少まじってるかもしれませんが、見た目は黒ラブです。

首輪なし。
状況から見て、捨てられた可能性大かも…
そこそこの年齢です。
目やにが出ていますが、目薬をさせば大丈夫だと思います。
多少、見づらいかもしれません。
お座り、お手、ふせ、などができます。
ある程度、しつけられて飼われていたと思われます。とてもフレンドリーで人間大好き!
散歩の時もあまり引っ張らないので、お年寄りでもお世話できます。

公示はたぶん、今週いっぱいだと思います。


命のカウントダウンはすでに始まっているのです…

連絡先

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

*********************

生まれたばかりの子猫たち・・・。

処分されてしまいます!!

そして子供を一所懸命に育てている親猫。

この親子ネコもとても不憫です。。。

ワンちゃんもきっと飼い主さんが現れるか、里親希望の方がいないと・・・。

どなたか、生涯大切にできるという方、ぜひヨシダさんに連絡をとってください。

譲渡にはもちろん条件があります。

まず、東海地方にいる子達をお迎えにいける方。

そしてペット可の住宅、家族全員の承諾があること。

たまに「子供が生まれるから」「引っ越すから」という理由で保健所に持ち込んだり捨てるバカ飼い主がいるので、絶対にそんなことをしない方。

もちろん、避妊・虚勢をして、書類を提出してくださる方です。

かわいそうな子を増やさないための対策です。

どうか、ご理解を御願いします。

2009年7月 7日 (火) | | | コメント (0) | トラックバック (0)

先週持ち込まれた子達の運命

2009年7月 7日 (火)

■東海地方のボランティア、ヨシダさんからのメールです。

これが現実です。保健所に入ってしまった子の9割以上が処分されてしまいます。

保健所じゃなくても・・・野良は野良で病気、餓死・・・色々です。

以下、ヨシダさんからのメールです。

わたしも「増やさないこと・・・」これが大事だと思います。

***********************

週末の犬舎には、迷い犬が一匹のみ…
すでに期限は切れていますが…

ご安心ください!
第一発見者の方が「もし飼い主さんのお迎えがなかったら里親になります」と言ってくださってるそうで、週明けには引き取られて行くようです。


そして…
今回もたくさんの猫たちがお星様になりました。

2009063017330000 

2009063017330001
親子猫二組…
どんな状況においても子猫を守り、お世話しようとした母親猫。
天国へ行っても、子猫たちとしあわせに暮らしてほしいです…

檻の中で無邪気に遊んでいた子猫たち…
今度生まれてくる時には、ぜひとも!やさしい飼い主さんのもとで命を全うできますように…

2009063017370000

ひどい風邪で食欲もなく、ただじっと、最期の時を待つしかなかった子猫兄弟…一匹は、保健所に持ち込まれてすぐにお星様になりました…
天国で、元気に飛び回って遊んでね!

安らかに…

2009063017010000_2

そして、今回ラッキーにも引き取られていった親子猫(キジトラ、キジ白、白)には、生きたくても生きられなかった子たちの分までしあわせになってほしいです!


毎週のように保健所に持ち込まれ、生きたいのに処分されてしまうたくさんの猫たち…

いつも思います!
生まれてきたことには意味があるし、生まれてきた以上は生きる権利だってある…
彼らは生きたい!
生きていたいのに…

これ以上、悲劇を繰り返さないためには「増やさない!」ことです!
望まれない命を生ませないことです!

不妊去勢手術の徹底…

これにつきると思います!

生きたくても生きれなかったたくさんの命を無駄にしないためにも…

2009年7月 7日 (火) | | | コメント (0) | トラックバック (0)

Wキャリアの黒猫の里親募集

2009年7月 4日 (土)

ボランティアのヨシダさんからです。

黒猫ちゃんには病気があります。

それを理解して、愛情を持って育ててくれる方を募集します。

************************:

Image0178

この世に生まれてきた以上、人も、犬も猫も、そして他の動物たちも、生まれてきたことには意味があるし、生きる権利もあると思います。

以下、転載します…


☆☆☆☆☆☆☆☆


現在、知人宅で緊急避難保護していただいてる状態ですが、大至急、里親様もしくは一時預かり様を募集します!!!!

↓詳細は下記のとおり↓

【募集地域】
近畿

【仮名】
クロ★

【性別/年齢】
男の子★ 去勢済み
測定4~6歳
体重は4.5キロ☆

【毛色/特徴】
真っ黒で体は結構大きいですがスラッとしています。



【健康チェック】
[1]ワクチン:未。エイズ&白血病なのでしていません。
[2]トイレ躾:済。
[3]去勢手術:済。
[4]血液検査:済。猫エイズ・猫白血病 陽性。後は問題なし。

【条件】は↓文末の方に!!


【募集に至るまでの経緯】
大阪で野良猫の避妊・去勢手術をしてリリースをする活動をしていました。
その活動の際、血液検査をおこなった結果、エイズと白血病のダブルキャリアを抱えている事が発覚したのがこの『クロ』です。(去勢手術済み)
(猫エイズ・白血病は、猫以外の動物には感染しませんが、猫には感染します。)

獣医師から、
「エイズや白血病の子は野良に返さないで欲しい。返すなら安楽死させる」
「この子は弱ってるからもう長くない」
と宣告されました。

色々悩みましたが安楽死を選択出来るわけもなく、リリースせずに保護する事を決断しました。

ですが我が家には多数の猫がいる為、先住猫への感染を防ぐべく別室でのケージ内で保護していました。

そのままその環境でなんとか生活させるつもりだったのですがクロはすごく寂しがり屋な子で人や猫の声がするだけで鳴き、部屋に入ると「構って!!触って!!」と鳴きついてくる生活が続きました…。

Image0177


そんな生活の中、
『もう長くない命を小さなケージの中で生活させ看取るよりも一匹飼いでノビノビ ・広々と生活させ看取ってあげる方がクロにとっては幸せなんじゃないか、
鳴いているクロをとこのままケージの中に閉じ込めておくのは可哀想だ』
と思い一匹飼いして頂ける里親さんを探す事を決断をしました。

しかしそんなすぐに里親先が見つかるわけもなく、クロはだんたん体の毛が抜け、鼻水もひどくなってきてました。

『このままじゃクロの体が危ない!!』との判断で、4月18日から私の友人のお宅で一時預かりをしてもらっていました。

そしてその一時預かり先から一昨日、
「クロと離れて生活したい」「追い出そうかと思った」
などの一時預かり先の飼育放棄から、大至急クロを引き取りに行きました。

クロには何の罪もありません…!!

『部屋の中で干している洗濯干し竿をクロが3回たおしてしまった…』
ただそれだけの事…。

その日に知人に「助けてほしい」と相談したところ、
「行き場を失ったクロを預かってもいい」と言っていただき、2日前、早速クロを知人宅へ連れて行きました。

知人宅にはワンコがいるのでワンコ達との相性が合ってくれれば…と期待もむなしく人懐っこいさすがのクロでもやはり大型犬含む多数のワン達には威嚇しました。

クロのあまりの犬達に対する警戒心から知人宅でもゲージ内でしか保護できない状況です。
犬達は猫が大好きなので『遊ぼう!』とクロに近寄りのですがそれがますますクロの警戒心を逆立たせて悪循環…といった状態です。

我が家での多数の猫達への感染リスク・ストレスか、知人宅での犬達への警戒心、どちらの方がリスクが少ないか悩んだ挙句、2~3日、保護していただく事になりました。

エイズや白血病はストレスが一番良くないのですが、どちらへ行っても今の状況ではストレスがかかってしまいます。

Image0179

私が3月にクロと一緒に保護をしたミーちゃんにはストレスがかかり、保護をして約2ヶ月で白血病が発症し、3日後に亡くなりました。

私の目の前で今にも消えてしまいそうだった小さな命の灯…
『何もしてあげられなくて助けてあげられなかった』という後悔でいっぱいです…。

発症してしまうともう獣医にも助けられません。(クロはまだ発症していません)

クロにはそんなミーの分まで長生きしてもらいたい』と思っています。

発症しない様にストレスをかけない生活をさせてあげたい!!
今のまま安らげる場所もなくストレスが溜まり発症するなど可哀想でたまりません。

野良だったとは思えないぐらい人が大好きなクロ。
甘えん坊で目が合うと鳴きながらゴロゴロ言ってくれるクロ。

本当に安らげる場所で1日でも長く幸せな猫(人)生を送らせて、
「人はこんなにも温かいんだよ。クロはこんなに愛されてるんだよ。」と教えてあげたいです。

エイズや白血病は人間や犬など(猫以外の動物)には感染しないのでワンちゃん(小型犬)や小さなお子様のいらっしゃるご家庭でも大丈夫です。

エイズ・白血病Wキャリアですがそれ以外はいたって健康ですし今のところ通院もなく、去勢手術やトイレの躾も出来ています。

預かり期間中の飼育費用・医療費は負担いたします。

猫に興味を持たない小型犬ぐらいなら相性は大丈夫かもしれません。


【条件・契約】
・完全室内飼い
・寂しがり屋な子なのでなるべくお留守番が少ないご家庭
・感染防止の為、猫を飼っていらっしゃらないご家庭
・白血病エイズキャリアにご理解頂ける方
・近畿内にお住まいの方(大阪から車で2時間以内)
・同居者様全員が里親もしくは預かりに同意して下さっているご家庭
・ペット可物件にお住まいの方

転載大歓迎です!!
(文章はこちらからコピーして頂き、お問い合わせがきた場合応募者様とこちらでお取引させて頂ける方に限らせて頂きます)

宜しくお願いします。


☆☆☆☆☆☆☆☆


クロちゃんのすべてを理解し、受け入れてくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。

小さくても尊い命…
命の重さはみな同じなのですから…

2009年7月 4日 (土) | | | コメント (5) | トラックバック (1)

保健所行き間近! ッ里親さん急募! とってもいい子!

2009年7月 3日 (金)

ボランティアのヨシダさんからのメールです。

「縁」を感じた方、ぜひ御願いします!

そして、ギャースカとおっとりにコメントを下さった方、本当にありがとうございます!

コメントを個別に返せていませんが、シッカリと読ませていただきました。

言葉にできない思いでいっぱいです!!

本当にありがとう。

Image0174

☆☆☆☆☆☆☆☆


期限が7月19日なのであまりありません。緊急ですので転載・リンク大歓迎です。

どうぞよろしくお願い致します。

性別 オス
名前: ダン
年齢: 6歳7か月
体重: 15kg
種類: 雑種(病院では秋田犬のミックスかもと言われました)
未去勢 フィラリア陰性 5種ワクチン接種済 心雑音なし 健康状態は良好です

現在、高齢の飼い主さんが賃貸住宅にて飼っていますが、退去命令が出て、ペット不可の物件へ引っ越す為、 文紅さんが飼い主に代わり、里親さんを探しています。

性格はとても穏やかで、人も犬も大好きです。

人通りが多い所に住んでいて小学生などがよく撫でてくれています。
大人しく撫でさせてくれてます。

Image0175


お散歩もとても大好きです(躾がされてないので、引っ張る事があります)

寂しがり屋の甘えん坊で愛情を欲しがっていますので、出来れば室内でこの子の愛情を受け止めて頂けるご家族をお願いしたいです。

お届けに伺いますので、札幌市内の方の問い合わせをお待ちしています。

現在、ダンの世話は <http://minefumi.blog52.fc2.com/> 文紅さん がしています。


何もしない飼い主に対しての批判等たくさんあるかと思いますが、今は命をつなげることを最優先にしたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

    ~ ひとり言 ~

多分、この狭いといわれる日本でも、期限が切られてしまった子達は、今、このときにも、たくさんいると思います。

文紅さんの目にとまらなければ、保健所で処分されていたと思われる命…彼の運の強さを願わずにいられません。
どうぞ、どこかで彼の命が繋がりますよう・・

里親希望のかたは、こちらのブログに書き込んで連絡を取ってください。

本当にいい子なのに・・・!!

http://minefumi.blog52.fc2.com

2009年7月 3日 (金) | | | コメント (0) | トラックバック (0)

ギャースカ&おっとり回顧録

2009年7月 1日 (水)

P1050737

引き出しボランティアさんから、預かりボランティアの私の家に来た

「おっとり」&「ギャースカ」。

おっとりはおとなしく、ギャースカは「ねえー、構ってよ!遊んでよ!」

と人が見えなくなるとうるさいことから名づけました。

P1050740

ギャースカは少し毛が長め。

お父さんかお母さんが長毛種だったんでしょうね。

とにかくギャーギャーと鳴いて人を恋しがりました。

P1050742

兄弟であるおっとりは毛は短め。

頭に河童の皿のように黒毛が生えている以外は、とってもキレイな白毛でした!

とにかくおとなしくて、人の膝の上でゴロゴロと言っているようなカワイイ子でした。

子猫はどんな病気を持っているか分からないので、うちにいるチミタマに影響あってはよくないと最低3日は隔離しています。

うちに来た翌日には病院で一通りの検査をしてもらいました。

ただ、同じ保護所でパルボが出たと聞いていたので、病院でそのことを伝えると

検査にはウンチが必要なので、何か様子がおかしかったら調べましょうとのことで帰宅。

一応、インターフェロンを打っておきました。

帰宅後、ギャースカが少し吐いていました。

病院へ電話すると「緊張やストレスでしょう」とのことで様子を見ることに。

2匹とも食事をしなくなっていましたが、ケージの中ですやすやと寝ていて、

体調が悪いというような感じではなかったために、私も気にしすぎと思いました。

(3日目)

保護所で1週間、うちに来て3日(正確には4日)。

そろそろチミタマと一緒にしても大丈夫ということで、チミタマと一緒にしました。

朝仕事に出る前には少しギャースカが眠そうという以外には変わった様子はなく、

私は打ち合わせに。

昼すぎに帰宅してみると、なんと、、、ギャースカの様子が明らかにおかしくて・・・!!

衰弱している様子が一目で分かったんです。

すぐにかかりつけの病院に連絡をすると

「様子をみてください。4時に午後の診察が始まりますから」

と返事。

いても立ってもいられなくて、2匹をケージに入れてタクシーで病院へ直行しましたが誰もいません。

電話は助手さんらしき人に転送されているのですが、あと3時間も午後の診察まで待てる状態ではなかった。どうみても様子がおかしいのでと3回電話しても院長は回診でいませんとのこと。

そのままタクシーを拾って近所の別の病院へ。

そこは大きな動物病院で、すぐに対応してくれました。

でもギャースカは1分ごとに弱っていき、私の腕の中でかすかに動くだけ。

病院に到着してからは、目も開いたまま・・・瞬きもしなくなり・・・。

必死に温めてもらったり、インターフェロンを打ってもらったりしましたが、、、

たった10分位で冷たくなって心音も聞こえなくなりました。。。

「亡くなりました」

と獣医さんに言われ、触ってみるとすぐに硬直が始まって・・・。

ギャースカを診て貰っている間、おっとりはおろおろして見守っていました。

どうみても元気なんです。

でも、検査の結果「パルボ陽性」。

パルボウイルスとは、子猫がかかると9割以上が死んでしまう恐ろしい病気。

成ネコでもワクチンを受けていなければ、半数が死んでしまう猫の中では一番怖い病気なんです。

「これだけの検体で、こんなにハッキリと反応が出るのだから、

この子も助からないかもしれないです」

おとなしいけど、どうみても元気に見えるおっとりがパルボなんて・・・

全然信じられません。でも、間の前には検査結果、そして冷たくなってしまったギャースカ。

「とにかく、お宅には他のネコちゃんもいますから、入院させましょう。隔離病室があるから、そこにこの子を入れてパルボと戦いましょう!」

と。獣医さんだけではなく、研修医さん、そして院長先生までもが休憩時間だというのに集まってきた様子をみて「これはまずいんだ・・・」と理解できた次第でした。

「午後5時から午後の診察をしますから、その時におっとりちゃんの様子を見にきてください。それまでは家を塩素系で消毒して子猫のモノは全部捨ててください。ウイルスは半年以上生きてますから」

帰宅をして、2匹が使った物を捨て塩素で消毒しているともう5時に。

病院へ再度向かうと、明らかに調子が悪くなったおっとりがいました。。。

P1050748

たった3時間でこんなに調子が悪そうになるなんて・・・!

信じたくない気持ちでいっぱい。

既に目で私を見ても「う~」と悲しそうに鳴くだけ。。。

頭を自分でもたげることが出来ずに、食器の淵に乗せて耐えていました

「頑張って・・・!!」

そう言って病院を後にしました。

(4日目)

朝一番に病院へ飛んでいき、面会をしました。

一晩もたないかもと思っていましたが、なんとかもったようでと聞き「ホッ

」としたのもつかの間、隔離室に入ると変わり果てたおっとりの姿が・・・・

P1050749

目はもう何も追いません。見えてないようです。

瞬きもできないのは辛いだろうと思った瞬間、ちょっとだけ動きました!!

「やった!」と思いましたが、その後は動かず・・・。

でも目は閉じて、寝ることができるのかな・・・??と思うことに。

P1050751

ちょっと触ってみると既に体温が低い・・・。

御願いをしてホットパッドを体の下に入れてもらいました。

そして、タオルを敷いてやりました。

パルボは非常に強いウイルスのため、助かる見込みは殆どありません。

隔離室用の白衣を脱いで、靴を消毒してもらいながら

「もうだめかも・・・」

と思ってしまい、涙が止まりませんでした。。。。

帰宅後の午前11時半、病院からの電話でおっとりが死んだことを知らされました。

先生は「1晩もったから、もしかしたらこの子は助かるかもと思っていました。

隔離はモニターで監視しているのですが、この子は絶対にケージの一番前に出てきてくれて・・・。」

と。

そう、おっとり(ギャースカも)は飼い主に捨てられたけれど、人が大好きでした。

うちでも絶対にケージの一番前にいました。私が通ると「あそぼ~」って。。。

とってもカワイイ子達でした。

私は忘れないよ、ギャースカ&おっとり。

2009年7月 1日 (水) | | | コメント (15) | トラックバック (0)

里親さん急募!

2009年6月24日 (水)

東海地方でボランティアをされているヨシダさんからです。

この子は時間がありません。

処分寸前です!

「縁」

を感じた方、どうぞ宜しくおねがいします。

2009062317380001

もうこれ以上飼えないと、飼い主自ら保健所へ持ち込みました。

理由は、お孫さんを噛んだから。

保健所初日はさすがに警戒していましたが、二日目には手をなめたり、尻尾をふったりしてくれたので、リードをつけて散歩に連れ出しました。

ビビりなところがあるので、こちらが急に何かしようとすると、ビックリしてガブッとやってしまうのかも…

処分を延ばしてもらい、現在様子をみていますが、今のところ問題はなさそうです。

2009062416450000

条件として、小さなお子さんがいないご家庭、そして犬の扱いになれていらっしゃる方を希望します。

ただ、残された時間が短いです…
とりあえず、一週間だけ猶予をいただきました。


ご理解ある方からの連絡をお待ちしています。


岐阜県内にいます。

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年6月24日 (水) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

ダックス里親募集!

2009年6月20日 (土)

東海地方でレスキューを頑張るヨシダさんからメールです!

みなさん、宜しく御願いします。

おっとりちゃんに関しては・・・

時間を置いて報告させてください。

色々、大切なことを残して逝ってくれました。。。

また、みなさんの励まし、応援のコメントをありがとう。

(コメント返しできてないので、ごめんね。UPだけします)

ギャースカ、おっとりに届いていたはずです。

**********************

ミニチュアダックス、スムース、レッド♂五才くらい?去勢済み。

鳴き声がうるさいと近所から苦情が…もうこれ以上飼えない、と飼い主自ら保健所へ持ち込みました。
処分寸前のところ、やさしくご理解ある預かりさんが見つかりました。

Photo

預かりさんによると…
餌を食べている時にさわっても噛みません。
くちをさわって歯を見ても噛みません。
でも、抱っこは好きではないようです。
脇のあたりをさわるとガブガブきます。
本噛みではありません。

あと、右前足が変形しています。
たぶん、骨折してそのままくっついてしまったのでは…
歩行に支障はありません。


このあたりをご理解してくださる方からの連絡をお待ちしています。
犬を飼うのが初めての方、小さなお子さんがいらっしゃる方はご遠慮させていただきます。
ダックスは岐阜県内にいます。



犬も猫も日々生きています。
年齢にもよりますが、これから先、十数年のつきあいになる場合もあります。
その間、餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、彼らのことを責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…


きっとあります!
あなたの理解とやさしさで救うことができる、小さくても尊い命が…



ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年6月20日 (土) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

訃報&がんばれ、おっとり!

2009年6月18日 (木)

訃報が立て続けに入りました。

お世話になった方で、なんて言葉を発したらいいかわかりません。

知り合ってからもう10年になります。

お二人ともとてもいい人で、とても残念で。。。

でもきっとまた街でばったりと会えるような気がして。。。

二人とも、お兄ちゃんのような人でした。

どう書くべきか分からないけど、ご冥福をお祈りします。

そして、残念なお知らせです。

白い子猫が急に体調を崩して、あっと言う間に亡くなってしまいました。

確かに食が細くなっていたけど、昨夜までゴロゴロと喉をならしていたギャースカ。

獣医さんに電話をしたら「ストレスかな」ということ。

保護先でパルボが出たと連絡があったので、検査をと言ったところ、元気そうだしと言われ、様子をみることに。

一応、御願いして抵抗力をつけるためにインターフェロンを打っておきました。

帰宅した途端に一回吐いたので、獣医に電話。やっぱり様子を見ることに。

ただ、様子がおかしくなったらすぐに来てくださいと言っていたので、

今日、様子が明らかにおかしかったので連れていくと不在。

すぐに他の病院にタクシーで行くと、既に危篤の状態、

注射、ミルクをほんの少しだけ飲ませましたが、10分くらいで痙攣を起こし、虹の橋を渡ってしまいました。最後は苦しそうに虫の息で・・・。

本当にかわいそうなことをしてしまった・・・。

そうなると、心配なのがおっとりちゃん。

進行は遅そうだけど、明らかにギャースカの昨日の様子になっており・・・・。

検査の結果すぐに「パルボ」ですね。この子同様に助かるかわかりませんと言われました。

13時に病院に預け、17時にちみたまに予防的にインターフェロンを打たせるために再度病院に行ったときには・・・・

たった数時間で死のふちに近づいている様子が、一目で分かりました・・・。

頭ももたげることが難しく、食器の淵に頭を乗せて・・・。

P1050748

明日の朝、、、今日の朝・・・また会いに行くまでもつかどうか・・・。

急変したら何時でも連絡を下さいと伝えておきましたが、夜中まで見てくれるわけではないでしょうし・・・。

これを書いているいま、おっとりちゃんは闘っいるに違いない!!

そう信じて、できる限りの治療をしてくれるので、朝を待つしかないです・・・。

支離滅裂な日記でごめんね。

PS

コメント返せてません。UPもしてないです。ごめんね。

2009年6月18日 (木) | | | コメント (10) | トラックバック (0)

きんきょう。

2009年6月16日 (火)

P1050739

またやってきました、ニャンズ!

P1050742_2

おっとりちゃん。

P1050740

ギャースカ。

ミケマルGTはとても幸せになれそうなところにお嫁に行きました。

あの子はとても性格がいいから、どこでも愛されるはず。

P1050729

こんな素敵な猫ちゃんだけのためのハウスまでついているお宅で

ぷーちゃんという名前で第2のにゃん生を生きていきます。

到着そうそう、自由気ままに歩き回っているミケマルGtです。

さて、いまうちで保護している子達は里親候補さんが既に!

お見合いを済ませ、どちらがいいかを決めてから連絡をいただけることになっています。

さて、バタバタしているうちに、随分と更新してなかった気がします。

6月4日はアナウンサーの政井マヤさんの誕生日!

女子会を開催しましたよ~。

P1050720

で、コチラがDの小野瀬さん。

とっても面白いおねえちゃんです~。

P1050724

あ、Dとはディレクターの略ね。

Dカップの略じゃないよ。

2009年6月16日 (火) | | | コメント (7) | トラックバック (0)

レスキューの難しさ。

2009年6月12日 (金)

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=43427857&comment_count=93&comm_id=2689068

先日に皆さんに御願いをさせていただいた、親子ねこ。

いまは、無事に保護されて東京にいます。

その他の子も無事にレスキューされました。

しかし、救えなかった命があるもの事実です。

それには保健所の難しさがあるんです。

詳しくは上記のmixiをお読みください。

情熱だけでは救えない命もある。

情熱が救った命もある。。。。

今回は本当に色々な人に助けてもらえて感動しました。

皆、本当にありがとう。

ミケマルGTはあす、お嫁に行きます。

P1050716

2009年6月12日 (金) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

殺処分を待つ母ネコの母性。助けて!!

2009年6月 8日 (月)

2009060816270000

東海地方でボランティアをしているヨシダさんから悲しいメールが届きました。

涙が止まりません。

よく考えてみてください、この状況を・・・。

******************

またしても、たくさんの猫が持ち込まれました…


今日持ち込まれたのは成猫3匹、子猫16匹、ミルクのみ4匹、親子猫5匹。

成猫はみなおとなしく、威嚇はありません。
たぶん、自らの運命を悟っているのでしょう…
レトルトをあげても手をつけませんでした。

子猫たちは、またしても狭いケージにたくさん入れられて…
奥からケージを引っ張り出したり、とにかく、少しでも広いスペースを作ってやりました。
長毛、三毛、黒、茶白、キジトラ、キジ白、グレー、白黒…
いろんな種類の可愛い盛りの子猫がいっぱいです。
目やにがひどい子もいます。目やにが出てる子は、たとえ希望者さんがいても、保健所側から譲渡を認めてもらえないかもしれません…

段ボールに無造作に入れられたミルクのみ子猫たち…死ぬために生まれてきました…
母親猫の温もりに触れることもなく、ただ死ぬのを待つだけ…

2009060817190000

同じく持ち込まれた親子猫は、狭い檻に入れられていました。
そんな状況の中でも、母親猫は一生懸命、4匹の我が子のお世話をしていました。
母親猫は、おとなしくて抱っこができたので、親子で大きいケージに引っ越しさせました。
そして、もしや…とミルクのみ子猫をいっしょにしてみました。
そしたら…
母親猫はかいがいしく、ミルクのみ子猫のお世話もし始めました!
なんという母性でしょう!


我が子を虐待したり、殺めたり…世のバカ親に、この母親猫の姿を見せてやりたいと心から思いました。

きっとこの母親猫は、最期の瞬間まで、子猫たちのお世話をやめないでしょう…あなたのおかげで、ミルクのみ子猫たちは、お母さんの温もりを感じながら天国へと旅立っていけます。

ありがとう!
本当にありがとうね!
そして、助けてあげられなくて本当に、本当にごめんなさい!
人間の勝手を許してね…
今度あなたが生まれてくる時には、やさしい人間と巡り会えますように…


犬も1匹だけ持ち込まれました。
若そうなミニチュアダックス…噛むそうです。
今のところ、唸ったり、威嚇はありません。
保健所職員さんから、噛みつきは出さない、と言われました。
この子に生きる道はありません…


命のカウントダウンはすでに始まっているのです…

**************************

心優しい母ネコ。

どうか水曜日の朝までに、どなたかが保護してくださらないでしょうか・・・??

私は狭いマンションにちみたま、保護猫で手一杯です。

神にもすがる気持ちでヨシダさんの連絡先を記しておきます。

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年6月 8日 (月) | | | コメント (4) | トラックバック (0)

命を選ぶ作業

2009年6月 3日 (水)

2009060116260000

ヨシダさんからメールが来ました。

預かりさんが見つかって7匹のみ、ヨシダさんは引きだしました。

明日(6/3)の朝、残りの子は苦しみながら殺されてしまいます。安楽死という間違った名前で・・・。

*****************************

2009060217340000

預かりさんが見つかり、七匹保護してきました。

茶白、キジ白、シャムミックス…

もらわれやすい色柄ばかり選びました。
親子猫からは、目が真ん丸なキジ白の子猫を一匹だけ…
「命を選ぶ」…
選ばれない子は明日の朝に処分…

どんな命も同じなのに…
同じように尊いのに…

つらいです…

選んだ子たちには、選ばれなかった子たちの分までしあわせになってほしい!

******************************:

私が選ばなかった命は、明日の朝に最期の時を迎えます…

できるなら、あの子たち全部をつれて帰りたかった!
助けてあげたいに決まっています!


出して!出して!とケージによじ登る子…
無邪気に檻の中で、じゃれあって遊ぶ子…
何かを悟ったような目で見つめ返してくる子…

親子猫からは、まんまるお目目のキジ白を一匹だけ選びました。
たった一匹だけ…
お母さん、ほかの子猫たち、本当にごめんなさい!
キジ白くんには、あなたたちの分まで、絶対にしあわせになってもらうからね…

今日は最後の晩餐でした。せめて、お腹いっぱい食べさせてあげたかったから…せめて…

******************************

命を選ぶこと・・・。

ヨシダさんはどれだけつらいでしょうか・・・。

私にはできそうもないです・・・。

2009年6月 3日 (水) | | | コメント (5) | トラックバック (0)

明日(水曜)の朝に処分!里親、預かり募集!!

2009年6月 2日 (火)

東海地方のボランティアのヨシダさんからです。

こんなにも多くの子が1日に持ち込まれました。

これは珍しいことではありません。

毎日のように、責任感のかけらもない人間によっておこされている悲劇なのです。

この子達に待ち受けているのは、苦しみながら殺される運命。

「安楽死」とはことばだけ。とっても苦しいのです!!

この子達の里親さんや、一時的に預かって里親を探してくれる一時預かりボランティアさんを急募です!!

2009060116260000

2009060116270000

2009060116530000

2009060117140000

2009060117180000

2009060117190001

★これは親子ですね。子がお乳を飲んでいます★

2009060117190002

写真の一枚目、二枚目、三枚目を見てください…


保健所には子猫がいっぱいです…
親子で持ち込まれた子もいます。

明日(6/3)の朝、処分です。

キジトラ、キジ白、三毛、グレー、白黒、シャムミックス、茶トラ、茶白…

いろんな子がいっぱいです…


ひとつのケージに10匹以上詰め込められて、あれでは身動きもとれません…
餌も与えてもらってません…

文句言われるのを承知で、奥からケージを引っ張り出し、子猫を小分けにして、レトルトをあげました。

一生懸命に食べる子猫たち…
生きてるんだね…

目やにが出て調子悪そうで、食欲のない子猫もいます。
だけど、彼らも必死に生きようとしています…


短い間に、何匹の命を救えるのでしょうか…

子猫の受難の季節はまだまだ続きます。

つらいです…

**************:**************

この子達は東海地方にいます。

里親希望のかた、預かって里親探しをしてくださる方を急募です!!

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

**************************:

これだけの子が持ち込まれているのは、

避妊虚勢手術をせずに飼っている、バカ飼い主がおり、

そのバカが子猫に困って保健所で処分してもらおうと持ち込んでいるから!!

あなたの周囲にバカがいたら、ぜひ教えてあげてください。

あの子達は苦しんで苦しんで死んでいく・・・」

「動物にだって情、感情がある。どれだけの恐怖の中で死んでいくのか

ということを・・・!!

2009年6月 2日 (火) | | | コメント (1) | トラックバック (0)

うちの子、里親が見つかりました。

2009年6月 1日 (月)

P1050655 P1050656

この2匹、名前はありません。

でも、私は「ちゃーちゃん(茶色)」「チョロ」と呼んでいましたsun

めでたく、昨日里親さんが決まりました!

お世話になってる雑誌社の編集さんご夫妻です。

身近な人なので、チョクチョクと報告もきけそうで安心ですheart

P1050638

幸せになるんだよ、ちゃーちゃん&チョロ!

そして、本日は里親会でした。

P1050658

雨に降られて大変でした。

そして、昨日2匹が幸せへと旅立ったばかりですが、

もう2匹預かりました。

P1050670

こちら美人猫。

でも、私の高校時代の先生の知り合いにすぐに貰われていきました。

こちらも、近況を知ることができ、安心です。

残る1匹。

写真がうまく撮れていません。

また明日、ここに紹介するね。

2009年6月 1日 (月) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

里親会開催

2009年5月31日 (日)

本日12時から15時まで、二子玉川里親会の開催ですsun

http://inuneko-satooyakai.com/indexmain.htm

みなさん、お時間あればおこしください。

2009年5月31日 (日) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

フクちゃん、里親募集!

2009年5月30日 (土)

Image0158

とってもおとなしい、柴雑種の女の子です。
推定八才くらい?
名前は「フクちゃん」です。


フクちゃんは何年か前、迷い犬として保健所に収容されました。
結局、飼い主のお迎えはなく期限切れ…
おとなしくて、なつっこい、いい子だったので新しい飼い主さんが見つかりました。

その後、あたらしい飼い主さんご家族に可愛がられ、しあわせな日々を送ってきたのですが…
飼い主さんが家庭のご都合で、これ以上フクちゃんを飼うことができなくなってしまいました。

六月中旬までに新しい飼い主さんが見つからなければ保健所送りになるそうです…

一度は未来へとつないでもらった命…
フクちゃんには、なんとか命を全うさせてあげたいです!

温厚で、無駄吠えのないフクちゃんに、もう一度生きるチャンスを!!


ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年5月30日 (土) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

里親募集!

2009年5月30日 (土)

週末の犬舎に子猫が五匹持ち込まれました。
保護の協力者が見つかったので、五匹とも保護してきました。

黒、シャムミックス、サビ、グレー、すべて♀です。

グレーが2ヶ月半、あとの四匹は1ヶ月半、といったところでしょうか。
やわらかい餌なら食べれます。

2009052917050001


子猫は日々生きています。
これから先、成長しながら十数年のつきあいになります。
餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、子猫を責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…


なお、東海三県限定の里親募集とさせていただきます。

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009052917060000

2009052917060001

2009052917300000

2009052917300001

東海地方でボランティアをしているヨシダさんからのメールです。

このように、ヨシダさんは毎日保健所に足を運び、多くの動物を救い出しています。

しかし、救って上げられるのは、たった一握りの子のみ。

他保健所ではボランティアが入ることを許していないところもあるので、持ち込まれた子は殆どが処分なんていう保健所も数多くあります。

とにかく、ヨシダさんは毎回心を潰しそうになりながら、最期を迎える子達の世話をしておられます。

ヨシダさんのように、人間の鑑のような人もおられるのに、

動物の命を「子供ができたから」「家を引っ越す」「子供がペットに飽きたから」

という理由だけで保健所に持ち込んだりする人(の形だけした獣以下)が多いのも事実です。。。

2009年5月30日 (土) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

安全確保

2009年5月22日 (金)

P1050618

ベランダがすき。

でも、8階だから落ちたら死んじゃう!

P1050614

だからこうしてシッポで安全確保しているのsun

2009年5月22日 (金) | | | コメント (11) | トラックバック (0)

数時間の命!助けてください!!

2009年5月13日 (水)

水曜の朝に処分されてしまう、シロ君。

あと数時間の命です!

もう一度、呼びかけさせてください!!

2009050312240001

この子はヨシダさんにもよく慣れていて、シッポをふって一緒にお散歩にいくそうです。

とってもいい子ですが、この子には弱点があります。

いいえ、トラウマかもしれません・・・。

「顔」を触られるとおびえて「カプッ」とその手を噛んでしまうのです。

「一回でも噛んだ子は譲渡の対象から外れて」しまいます。

でも、この子は顔をさわらなければとてもいい子なんです。

この弱点を理解して、「それでもいいから」という心の優しい里親さんがいれば、保健所も譲渡を許してくれるかもしれません。

いつもはとてもいい子で、人懐っこいそうなんです。

弱点を理解して里親さんになってくれる方はいませんか?

朝にはこの子は処分されてしまいます

ヨシダさんの連絡先。

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

そして、またも沢山の子が持ち込まれました。

ヨシダさんのメールを貼ります。

****************:

今日は保健所の犬猫の引き取り日。
悲惨でした…
悲しいです…

持ち込まれたのは…
ミルクのみ子猫19匹、子猫5匹、成猫4匹、雑種犬1匹、ゴールデン1匹、黒パグ1匹…
そして、先週からのシロもいます。
その他に迷い犬のヨーキーもいます。

犬舎は犬猫でいっぱい!
さすがにへこたれそうになりました…



2009051116540000_2

親子で持ち込まれ、狭い檻に入れられた猫家族…
三匹の子猫は無邪気にじゃれあって遊んでいます…
親猫はどうしようもないけれど、せめて子猫だけは助けてあげたいと思いました…
さいわいにも、餌が食べれるサイズの子猫五匹はなんとかもらわれそうです。

(だれか、お母さんも助けて・・・!!)

2009051117240000_2

この子達は貰われる予定はありません。。。
貰われる子は、死ぬために生まれてきたミルクのみ子猫たちの分までしあわせになってほしいです!

2009051117210001_2
ネットに入れられたままの猫がいました。
威嚇されましたが、なんとかネットから出してあげることができました。
片耳が欠損し、鼻も赤剥け状態…
顔が崩れていく癌があると聞いたことがあります。
この子はたぶん、その癌にかかっているのでは…

2009051116500002_2

犬舎の片隅にうずくまる雑種犬。
飼い主自らが持ち込みました。
飼い主以外は受け入れないこの子には生きる道はありません…

2009051116510000_2

14才のゴールデン。
まだまだ元気!
人間大好き!
でも、彼女は飼い主に捨てられました。
老齢ゆえ、引き取り手もないだろうし、この子に生きる望みはありません…

2009051117450000_2

とってもおとなしい黒パグ♂…
飼い主に見捨てられた自分の境遇を知ってか、その眼差しはとてもさみしそうでした…

2009050312580000_2

そして、土日もずっと私のことを待っていてくれたシロ…
今日はいつにもまして歓待してくれました。
こんなに可愛くて、なつっこいのに…
一度でも噛んだ子には生きる術はないのでしょうか…噛んでも大丈夫!って人が現れたら譲渡してもいいですか?って職員さんに尋ねたら、そんな人はいないでしょう…処分します、って言われてしまいました…



やさしい里親さんにめぐり会えない限り、すべての命は水曜の朝に終焉を迎えるのです…

つらいです…

でも、繰り返される、悲しい現実なのです…

**********************

これを読み、どんなことがあっても、もうこの子達に寂しい思いをさせないという里親希望の方がいあたら、ぜひ、ヨシダさんに連絡を御願いします!!

もう数時間の時間しかありません・・・。

それでも、救える命が一つでもあるなら・・・!

ヨシダさんの連絡先。

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年5月13日 (水) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

天気がいいな~

2009年5月11日 (月)

P1050327

とってもお天気がよかったので、、、たまことちみ太はベランダでひなたぼっこsun

P1050330_2

ママちゃんはアニマルプリントのお洋服デビュー。

今までアニマルプリントは下品な感じで好きじゃなかったけど、ダルメシアン柄から徐々に慣れていき、最後は難波のオカンが着ている様な、虎の顔がガオーleoとなった迫力あるTシャツを着ること。

夜は薬膳鍋を食べに銀座へrun

美味しかったでーす。

2009年5月11日 (月) | | | コメント (7) | トラックバック (0)

シロ君を助けてください!!

2009年5月 9日 (土)

ボランティアのヨシダさんが行っている保健所に一匹の白い犬がいます。

その前に・・・。

今週21匹の子猫が処分されました。

2009050816390000

そして、またも数匹が持ちまれ、ヨシダさんはカイロを入れて暖をとれるようにしてあげました。でも土曜と日曜はボランティアを許されていないので、この子猫たちはミルクも飲むことができず、寒さで月曜まで持たないと思うとのことでした・・・。

そして、そこで頑張っているシロ君の話に戻ります。

2009050312240001

この子はヨシダさんにもよく慣れていて、シッポをふって一緒にお散歩にいくそうです。

とってもいい子ですが、この子には弱点があります。

いいえ、トラウマかもしれません・・・。

「顔」を触られるとおびえて「カプッ」とその手を噛んでしまうのです。

「一回でも噛んだ子は譲渡の対象から外れて」しまいます。

でも、この子は顔をさわらなければとてもいい子なんです。

この弱点を理解して、「それでもいいから」という心の優しい里親さんがいれば、保健所も譲渡を許してくれるかもしれません。

いつもはとてもいい子で、人懐っこいそうなんです。

弱点を理解して里親さんになってくれる方はいませんか?

来週にはこの子は処分されてしまいます

ヨシダさんの連絡先。

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年5月 9日 (土) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

昨夜、たくさんの子ねこが処分のためにもちこまれました。

2009年4月28日 (火)

東海地方でボランティアをしているヨシダさんからメールが。。。

こうして保健所や愛護センターに持ち込まれた子は、こうなってしまいます・・・。

明後日の処分まで、空腹に耐え・・・つらい思いをしながら。。。

以下、ヨシダさんからのメールです。

2009042817120001

かわいそうに。。。

息絶えた子達です。

2009042817240000

こちらはがんばって生きています。

明後日の処分を待つだけなのが、とても不憫です。

************************

ミルク飲みの子ネコが21匹も持ち込まれました。
昨日は時間がいっぱいいっぱいで、ミルクのみ子猫に関しては何もできませんでした。

夜になって、
寒いだろうな…
お腹が空いてるだろうな…子猫のことばかり気になりました。

今日の夕方、犬舎を訪れてみると…
子猫の約半分がダメでした…

寒かったろうね…
つらかったろうね…

この子たちの最期を思うとつらすぎて…
だって、死ぬために生まれてきたのだから…
ひどすぎる!

かろうじて生き延びた子たちには、ほんの少しだけどサプリメントをなめさせ、カイロをあてました。


あさって木曜の朝、処分です。


何のために、そこまで生かしておくのでしょうか!
ミルクも何もあたえられず、暖かくもしてもらえず、お腹を空かせて、寒さにふるえて、苦しんで…
最後に待ってるのは殺処分…

まるで生殺しです!
意味ないです!
譲渡は認められていないのだから…

だったら、もっと早いうちに処分してあげるべきだと思います!

私たちだって、3日も4日も飲まず食わずだったら、どれほど苦しいことか…

保健所の職員さん!
お願いだから、たとえ処分されるにせよ、小さな命についてもっと考えていただきたいです!

*****************

この保健所ではミルク飲みの譲渡をしていません。

理由はミルクを与える感覚が数時間おきだったりと、育てるのに難しいので。

しかし、ミルク飲みを育てる自信があれば、食い下がってみるのも手だとおもいます。

保健所だって、トラブルを避けたいだけで、殺したい命はないのですから。。。。

シオムラはそう思います。

ヨシダさんの連絡先。

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年4月28日 (火) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

処分間近。里親募集!!

2009年4月20日 (月)

何回こういう里親募集の記事を書いたでしょうか?

何十回回、何百回と呼びかけてきたでしょうか?

またも身勝手な飼い主のため、保健所で処分されてしまう子がいます。

捨てるなら飼わないでほしい! 

特に大きくなったネコに飼い主が見つかる可能性は殆どありません!

更にいうなら、保健所や愛護センターに入った子達の殆どは助かりません。

ガス室に送られ、苦しみながら殺されていくんです。

だから・・・飼い主を信じているこの子達を捨てないでほしい。そう願ってやみません。。。

ヨシダさんからのメールです。

どなたか、手を差し伸べてもらえないでしょうか??

*********************************

今日は保健所の犬猫の引き取り日…
犬も猫も持ち込まれ、犬舎に悲しい鳴き声が響き渡ります…

2009042017100000

捕まえられて持ち込まれた成猫二匹…
何かを悟ったのか、与えたレトルトを食べようともしませんでした。
お腹が空いたと鳴き続けるミルクのみ子猫たち…
引き離されたお母さんの温もりを感じることは二度となく…
この子たちは、いったいなんのために生まれてきたのでしょうか…

2009042017080000

2009042017070000


コッカー(ミックス?)♂
段ボールに箱に入れられ、捨てられていたそうです。とってもなつっこい、可愛い子です。
シャンプーカットをすれば、見違えるほど可愛くなるでしょう。

2009042016430000_2



柴ミックス♀
飼い主さんが、もうこれ以上は飼えないと保健所に持ち込みました。
最初は警戒していましたが、お散歩へ連れ出したあとは、尻尾を振ってくれました。
きっと、おとなしい、いい子だと思います。

2009042017190000

基本的に不要犬はすぐに処分してもよいことになっていますが、以上二匹は、譲渡可能です。
とりあえずの声かけはしましたが…

なんとか、里親さんが見つかりますように!

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年4月20日 (月) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

迷子犬■処分間近■里親募集!

2009年4月14日 (火)

ボランティアのヨシダさんからメールが来ました。

またも迷子犬! このままでは処分されてしまいます。

首輪は何の意味もありません。保健所に入ったら最後、処分を待つのみです。

そこで、里親さんを募集します!

連絡はヨシダさんまで

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009041316380000

続きを読む "迷子犬■処分間近■里親募集!"

2009年4月14日 (火) | | | コメント (4) | トラックバック (0)

コーギー里親さん募集

2009年4月12日 (日)

Image2761 2009041111140000

■東海地方でボランティア活動をされているヨシダさんからメールが来ました。

やむを得ない事情で手放さなくてはいけないことになり、里親さんの募集です。

しかし、読んでいくと分かりますが、外で飼えないなら内の中で飼い、散歩のときだけお外に連れていくだけもできないのでしょうか?

そこまでして、「あそこのコーギーのせい」なんて言う近所の人の方が白い目で見られると思うのですが。。

どちらにしても、このコーギー罪はありません。。。

****************************

コーギー♀1才半。
不妊手術はまだです。
前年度ワクチン済み。
前年度狂犬病予防注射済み。登録済み。
血統書あり。

元気いっぱいの可愛い子です。
小さめ。
人間大好き、さわってもらうの大好きです。



飼い主さんの都合で飼えなくなりました。
…というより、悩んだあげく、泣く泣く手放すことを決心されました。

続きを読む "コーギー里親さん募集"

2009年4月12日 (日) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

間に合うか!?水曜処分!里親さん急募

2009年4月 7日 (火)

2009040617030000

もう命の期限が明日(水曜日の朝)です・・・。どなたか詳細をもて「受け入れたい」という方がいれば、早急にヨシダさんに連絡をください。

以下はヨシダさんからのメールです。

とても辛い・・・。ヨシダさんもつらいはずです。

2009040616270002

続きを読む "間に合うか!?水曜処分!里親さん急募"

2009年4月 7日 (火) | | | コメント (1) | トラックバック (0)

迷い犬!里親募集

2009年4月 4日 (土)

2009040316580000

迷い犬です!

保健所に入ってしまい、命の猶予がありません!

同時に里親募集をします

続きを読む "迷い犬!里親募集"

2009年4月 4日 (土) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

子猫の里親募集

2009年3月28日 (土)

今日もヨシダさんからのメールを紹介します。

私はいま新番組でバタバタしていますが、もうちょっとしたらまたブログを再開しますね!

Image0135

Image0136

Image0137

船橋市在住の、私の大切な友人からです…


彼女も犬猫の救済活動に携わっています。
それにつけこんでか、先日、可愛い盛りの子猫四匹が彼女の自宅の庭に捨てられていたそうです。
彼女はすべてを保護し、すべての子たちに素敵なファミリーを見つけてあげました。
本当に大変だったと思います。


そんな彼女のもとに届いた一通のメール。
子猫をほしい、ではなくて、子猫を引き取ってほしい、というものでした…


メール主はご主人と二人暮らし。
♀猫一匹、♂猫二匹の合計三匹の猫を飼っています。
その三匹の間でシーズンごとに子猫が生まれ、これ以上増やすのは…と、生まれるごとに子猫を保健所へ持ち込んできたそうです。

今回も子猫が生まれ、愛着がわいているのだけれど、ご主人からは「早く子猫を保健所へ連れていかないと、親猫もひっくるめてすべて保健所へ連れていく」と言われたそうで…

生活苦から電気やガスを止められたこともあり、親猫たちはなんとか可愛がってやりたいが、子猫までは…今さら保健所には連れていけないし、なんとか子猫をひきとってくれないか…

なんともまぁ、勝手な言い分でした。
彼女とて、先住の犬猫もいるし、余裕があるわけでもなく…
でも、子猫には罪はないし、やはり保健所送りだけは避けたいし…

結局、子猫三匹を引き取ることになったそうです。
先住猫の不妊去勢手術を条件にだしてはみたものの、飼い主の現在の経済状況では、たぶん手術は無理なので…

かといって、このままではまた可哀想な子猫が生まれてしまうし…

彼女はとりあえず、そこのうちの♂の去勢を申し入れたそうです。
いろいろ思うところはあるけれど、これ以上不幸を繰り返したくないから…


ただ、これだけは伝えたそうです…


ご自宅で飼っている猫三匹は絶対に!保健所へ連れていかないでください!
そして、三匹の最期を看取ったら、もう二度と動物は飼わないでください!



…当然ですよね!
不妊去勢手術だって本来は飼い主の義務なんですから…


そんなわけで、可愛い子猫は彼女の自宅にいます。
彼女のやさしさ、動物に対する思いには、本当に頭が下がります。

可愛い♂子猫三兄弟の里親様を募集します。
生まれて1ヶ月くらいの、離乳食勉強中の可愛いボクたちです。

どうか、ご協力よろしくお願いいたしますm(__)m


子猫は日々生きています。
これから先、成長しながら十数年のつきあいになります。
餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、子猫を責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…


ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年3月28日 (土) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

ヨシダさんからのメールです

2009年3月26日 (木)

岐阜で愛護活動を無償でしている、ヨシダさんからのメールです。

昨日受け取ったのですが、辛くて載せられずにいました・・・。

ここに紹介されている子の写真、添付されていましたが、、、

あまりにも無残な怪我を追っており、不意に見た方は痛々しい傷に、気分を悪くしてしまうかも・・・と思い写真を載せることはやめておきます。

最後に書いてある猫ちゃん3匹は、飼い猫でした。

首輪もしています。

どんな事情があるにせよ、途中で「死んで」と命あるペットを保健所や愛護センターに持ち込む人間の気持ちが知れません。。。

あの子達は飼い主を信じて、最期の瞬間まで待っていたでしょう・・・・。

今朝が処分日でした。

この子達はもうこの世にいません。。。

安らかに・・・。。。

******************************

今日保健所へ行ったら、事故にあった猫が檻に入れられてました…

動けない様子で、冷たいスチール檻では可哀想と思い、ペットシーツを敷き、ケージに入れ換えたのですが、あまりにも怪我がひどくて…

背中のあたりから皮膚が剥がれています…
しっぽもちぎれかかっています…
片足がちぎれかかっています…くだけた骨でかろうじてつながってて…
たぶん、下半身付随で歩けないと思います…


しかも、傷が生々しくないんです…

…ということは…

この子は線路わきに動けずにいたそうです。
こんなひどい怪我を負った後、しばらくの間、痛みにたえながら、飲まず食わずでそこにいたってことなのです。
どれほど痛くて、つらくて、悲しくて、寂しかったことか…


明日の朝、処分です…
この子のために何をしてあげれるのか…
今の私には、この子を家族に迎え入れる余裕がありません…
できることなら、せめて痛みをやわらげ、少しでも楽にしてあげたい…

レトルトをあげましたが、食欲はありません…
痛くて、それどころではないのでしょう…

なでてあげると落ち着くようです。
ごめんね、ごめんねと、ただ、ただ、なでてあげることしかできなかった…

不甲斐ない自分…

犬舎には、飼い主持ち込みの三匹の成猫もいます。
ケージの中で怯え、あきらめ、最期の時を待つしかないのです…


つらいです…

2009年3月26日 (木) | | | コメント (1) | トラックバック (0)

コッカーの里親さん募集!

2009年3月22日 (日)

知り合いのボランティアさんから送られてきたメールを紹介します!

みなさん、宜しく御願いします。

*******************


昨日テレビで放映されたアメリカンコッカー♀。
性格◎ゆえ、なんとか処分を延ばしてもらってきたけれど、もう限界だそうです…
たとえ、一匹だけでも…
せめて、一匹だけでも…

どなたか、この子の命を未来へとつないでくださいませんか!!

以下、転載させていただきます。
この子の命が、輝き続けることを願って…


☆☆☆☆☆☆☆☆


昨日のリアルタイム中京版を見られた方はご存知ですよね?
冒頭で名古屋愛護センターの収容犬で黒っぽい小型犬。

アメリカンコッカーだそうです。
若くはないですシニアの年齢。女の子。
最初保護した人がトリミングして病院にも見せたそうです
結果(多分年齢による)やや糖尿の気があるそうですが日常生活まったく問題ないそ
うです。これは予想ですが食事療法ぐらいでいけるかなあと。見た目まったく健康だ
そうです。

性格は・・
愛護センターの人が処分をためらい1週間延ばしているほどメチャクチャいいそうで
す。
こんなことはここのセンターではまれです。
それほど性格がいいってこと・・とても甘えん坊さんでいい子だそうです。
でもそれも限界で来週頭には処分だそうです。
画像がありません。YOUTUBEも今のところ見当たりません。

名古屋市はたてまえ上市内在住の人でないと譲渡しないことになってますが相談のう
えなら市外でもまったく問題ないそうです。

どなたかこの子の命をつないでいただけないでしょうか・・

土日でも連絡つきます。
8:45~17:15までなら
名古屋市動物愛護センター
●所在地
  〒464-0022
  名古屋市千種区平和公園二丁目106番地
●電話番号
 052-762-0380
●ファックス番号
  052-762-0423
●交通機関
  1.地下鉄自由ヶ丘駅2番出口から
   徒歩15分(鹿子公園経由)
2.基幹バス2 千種台中学校から
徒歩10分(鹿子公園経由)
  3.地下鉄星ヶ丘から市バス「自由ヶ丘行」で
平和公園南下車、徒歩15分
●車でお越しの方
  猫ヶ洞通りから平和公園内へ(案内板があります) 

本当はこの子だけになぜ?と思います。
たくさんの処分される犬達の中でなぜこの子だけ?
でもゼロより1匹でも助かれば・・という思いです。
縁あって放映された性格ハナマルおはなのアメコカです・・

どうぞよろしくお願いいたします。

※電話をかけるときはあくまでも犬に対する問い合わせにしてください。「処分しな
いで」などの電話はしないでください。いたずらに職員さんの仕事を増やすだけで
す。

※ブログを持っている方転載お願いできませんか?よろしくお願いします。

2009年3月22日 (日) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

マロを待っているのです

2009年3月19日 (木)

おはよう~sun

今日もとってもいい天気だsunsun

今日はデイトナの撮影なんだけど、マロが渋滞にはまって1時間待ちcoldsweats02

オロロロローンweep

いまはちみ太を膝に日記を更新中happy01

2009年3月19日 (木) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

福岡のケース

2009年3月12日 (木)

こんたさんからの書き込みでこんな情報を頂きました。

ありがとう!

***********************************

読売新聞に以下の記事がありました
比較的読売新聞は殺処分に関する記事が多いような気がします。
報道各社の方針の差というものがあるのですかね?

こんた

***************************

記者さんや編集長さんなどが個人的に殺処分についての意識が高ければ必然と書きたくなるものだとは思うのですが、会社としてそれを許してくれるのでしょうか?

例えばこの記事を書いた「滝下晃二」さんという方が気になります。

◆殺処分の犬、猫救え…ワースト返上へ福岡県が本腰◆

 福岡県内の保健所などに持ち込まれ、殺処分された犬、猫は2007年度、1万6155匹に上り、全国ワースト1位だった。

 全国最多は3年連続で、県は少しでも多くの命を救おうと、対策に乗り出すことを決めた。これまで子犬に限ってきた新たな飼い主への譲渡対象を、成犬や猫にも拡大。安易な持ち込みに歯止めをかけるため、犬と猫の引き取り手数料も新たに徴収し、今後10年間で処分数半減を目指す。

  7日、同県古賀市の県動物愛護センターに愛犬家らが集まった。月1回のペースで開いている子犬の譲渡会。この日の対象は生後2~3か月の7匹で、うち6匹が事前に講習を受けた6組の家族に引き取られた。

 同センターには、捨てられたり飼えなくなったりした犬、猫が、県内13か所の保健福祉環境事務所などを通じ、運ばれてくる。

 大半はその日か翌日にガス室で殺処分され、譲渡会に出るのは健康状態のよいごくわずか。新たな飼い主に渡るのは生後90日以下の子犬のみ年間約80匹にとどまっている。

 これを3年後には成犬も含む犬250匹、猫190匹の計440匹に増やしたい考え。現在、譲渡のため一定期間収容する施設は子犬の小動物舎(収容約10匹)だけしかないため、新たに成犬用(同8~10匹)、猫用(同13~14匹)を整備。しつけや世話をするボランティアのスタッフを充実させ、今秋頃の譲渡対象拡大を目指す。

 こうした施設は福岡市、北九州市などにもあり、北九州市は同じ取り組みを既に実施。福岡市は原則として犬を譲渡対象にしている。

 また、県と福岡、北九州両市は10月以降、持ち込みを有料化する方針で、成長した犬と猫は2000円、子犬と子猫は400円になる見通し。手数料は32都道府県が導入しているが、手数料負担を嫌がって道端などに放置する例はそれほど増えていないという。県保健衛生課の高田則子係長は「飼い主に責任ある対応を促したい」と話す。

 さらに、迷い犬、迷い猫が飼い主のもとに戻る機会を増やそうと、保健福祉環境事務所での収容期間を、現行の3日から6日に延長。「捜索支援ホームページ」を開設し、収容場所や特徴、写真を掲載する。

 同県行橋市の主婦大石美紀さん(37)は、長男晃生(こうき)君(8)、次男晴也(はるや)君(5)とともに7日の譲渡会に参加、子犬を引き取った。「多くの命が救われてほしい。子どもたちが大きくなったら、この子犬たちが処分されそうだったことなどを改めて話すつもり」と話した。(滝下晃二)

(2009年3月9日17時09分  読売新聞)

2009年3月12日 (木) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

3月16日までの命。里親急募!

2009年3月12日 (木)

2009031117130000

ヨシダさんからのメールです。

ここにも命を絶たれようとしている子が、里親さんの出現を待っています。

とてもいい子です。どなたか、この子に生きる道を・・・・!!

2009031117200000

市内を一週間ほどさまよっていたそうです。

雑種♂4-5才?
大きめの中型。赤い首輪をしています。

放浪が長かったのか、汚れてしまっています。
本来なら真っ白な、きれいな子なのでしょう…
何があったのか、耳に怪我をし、穴があいています。性格は◎
とにかくなつっこくて、すりよってくるし、お腹を見せてひっくり返ります。
甘えん坊の可愛い子です。

状況からしてたぶん、飼い主さんのお迎えはないと思います。

人間大好きなこの子に、生きるチャンスをくださいませんか!

責任もってこの子の一生を受け止め、最期の時まで可愛がってくださる方からの連絡をお待ちしています。

公示は3月16日まで。


http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s22708/HC-top.htm


ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年3月12日 (木) | | | コメント (1) | トラックバック (0)

お知らせ

2009年3月 6日 (金)

知り合いからのお知らせを載せますねcat

+++++++++++++++++++++++++++++

3月15日、東京大学弥生講堂にて、学生主催のシンポジウムを

開催します。

『ヒトと動物の関わり合いを考えるシンポジウム』

http://www.human-and-animal.com/

日時:3月15日(日) 10:30~16:30

場所:東京大学 弥生講堂

主催:ヒトと動物の関わり合いを考える会(学生団体)

内容:

学生を中心にした、口頭発表、パネルディスカッション、ポスター

発表など。

     伴侶動物分野(奥田順之)

     産業動物分野(藤原淳治)

     展示動物分野(綿貫宏史)

     野生動物分野(鈴木 裕)

の4分野に別れ、それぞれ1時間程度の発表・パネルディスカッ

ションを順に行います。

昼の時間にポスターセッションを行います。

色々な意見の飛び交う1日にしたいと思っています。

よろしくお願いします。

+++++++++++++++++++++++++++++

お時間のあるかた、ぜひ!

私はお仕事がぁ~~!

続きを読む "お知らせ"

2009年3月 6日 (金) | | | コメント (4) | トラックバック (0)

里親募集

2009年3月 1日 (日)

この子達に生きる道を・・・。

ヨシダさんからのメールを転送します。

*******************:***********

週末の犬舎には、迷い犬が二匹収容されています…

Image0114 


☆ビーグル♂、老犬。
市内で迷っていて保健所に収容されました。
青と黄緑のストライプの首輪をしています。
かなり痩せています。

公示は3月3日まで。



☆雑種♂大きめの中型。
4-5才?
黄色い首輪をしています。市内で、3週間ほど前からウロウロしていたそうです。
とてもなつっこい子で、さわってもらうのが大好きです。

2009022717300000_2

飼い主さんのお迎えがあるといいのですが、状況的に捨てられた可能性大かも…


どなたか、この子を家族に迎え入れていただけないでしょうか。
最期の時まで、責任もって可愛がってくださる方からの連絡をお待ちしています。
公示は3月3日までです。


二匹とも、岐阜県内に収容されています。


問い合わせはヨシダまで
09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年3月 1日 (日) | | | コメント (4) | トラックバック (0)

里親さん募集

2009年2月23日 (月)

Image0111

東京都八王子市の知り合いが保護しました。
現在、獣医さんで預かってもらっています(有料)
以下、転載します…


東京都八王子市川口町に2月20日夕方さまよっていました。
赤い首輪・リードなし・オス・去勢してません。
薄茶の少し長めの毛で中型犬。 推定10歳過ぎ、体重8k・白内障 毛玉だらけ。爪もながめ。
標準体型でやせすぎてない。便検査異常なし
ビクビクしてますがなかないで大変おとなしい性格。警察、保健所、愛護協会へは届け済み。


…保護した方の自宅では預かり不可能なため、獣医さんに有料で預かってもらっていますが、それも3月22日までの期限つき…
それまでに里親さんが見つからないと、保健所送りになるそうです。


現在は毛玉だらけの状態。落ち着いたところで、獣医さんでシャンプーカットをしてもらう予定。
きっと、見違えるほどかわいくなると思います。
その時は、また新たに写真をアップしますので…

毛玉だらけ、爪が伸び放題…
これまで、どんな飼われ方をしてきたのでしょうか…

保護主さんが獣医さんに通い、散歩をしたりとか、ふれあったりとか、できる限り、この子の心のケアをしてくれるそうです。


年老いたこの子に寄り添い、残りの犬生を慈愛にみちたものにしてくださる、やさしくご理解ある方からの連絡をお待ちしています。

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年2月23日 (月) | | | コメント (4) | トラックバック (0)

処分されてしまいます!■預かり&里親募集■

2009年2月17日 (火)

2009021217060000_2

黒柴♂3-4才くらい?
市内で迷っていて保健所へ収容されました。
黒い首輪をしています。
すでに期限が切れています。

放浪中によほど怖い思いをしたのか、最初はかなり怯えていました。
毎日お世話に通ううちに、だいぶ心を開いてくれるようになりました。
今では尻尾をふって迎えてくれます。

怯えていた時も、唸りや噛みつきはありませんでした。おとなしい、いい子だと思います。

この子に残された時間はあとわずか…
どうか、あたたかい家庭へと迎え入れてくださいませんか?
最期の時まで責任持ってお世話してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。

来週水曜日2月25日が処分予定です。
岐阜県内の保健所に収容されています。



犬も猫も日々生きています。
年齢にもよりますが、これから先、十数年のつきあいになる場合もあります。
その間、餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…


ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年2月17日 (火) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

公示切れ!大至急里親さんor一時預かり募集

2009年2月17日 (火)

先日紹介したワンちゃんの公示が切れてしまいました。

このまま誰の申し出もなければ、いつ処分されてもおかしくありません。

以下、ボランティアのヨシダさんのメールを載せます。

2009021217060000

迷い犬の黒柴♂は、未だ飼い主さんのお迎えがありません。
すでに公示は切れました。この子のために、あとどれくらい時間がもらえるかは定かではありませんが、なんとか新しい家族を見つけてあげたいです!


どんな子だって、生きたい!生きていたいのだから…

2009021616410000

今日は保健所の犬猫の引き取り日。
ミニチュアダックス♀二才と、成猫一匹が持ち込まれました。


ミニチュアダックスは、家庭の事情でもうこれ以上飼えなくなったらしく…
とってもおとなしい、いい子です。
さいわいにも、希望者さんがすぐに見つかり、不妊手術がすんだらお届けの予定です。

2009021616400000_2

捕まえて持ち込まれた、真っ黒な成猫は威嚇しまくりで…
どうすることもできません。
なんとかペットシーツを敷き、レトルトを与えました。
最期の日まで、最低限のお世話はするからね…

*************************

一番上のワンちゃんの里親さんにといういう方はヨシダさんにメールか電話を御願いします。

と、いっても、肝心のヨシダさんからその連絡先が書いてないですね・・・。

2009年2月17日 (火) | | | コメント (4) | トラックバック (0)

今日もねこ。

2009年2月12日 (木)

P1040866

寝てます・・・寝てます・・・。

ネコはいいな~。

不況も関係ないもんなー。

P1040532

こちら「梅」あらため「ショコラ」ちゃん。

里親さんのお宅ではなぜかお漏らしで困らせているそう・・・coldsweats02

2009年2月12日 (木) | | | コメント (8) | トラックバック (0)

お昼寝ちみ太。

2009年2月10日 (火)

ママちゃんは きょうもはやおき。

4じにはラジオのおしごとに いきまちた。

ぼくとたまちゃんのごはんのために がんばって はたらいてくれまちゅheart04

そのあとは、にってれで おちごとがあるといい、きたくしたのは夜中の1じでちた。

そしていまは、かんきょうしょう というところに ボクとたまちゃんのごはんのあんぜんせいについての おねがいメールをちていまちゅ。

Photo

ままちゃん、ありがとう・・・。

むにゃ・・・むにゃ・・・

2009年2月10日 (火) | | | コメント (9) | トラックバック (0)

今日は里親会でフリーマーケット

2009年2月 8日 (日)

P1040864

品川のインターシティでフリーマーケットが。

里親会も出店していたので、お手伝いに行ってきました。

沢山の方に来ていただき、感謝happy01

売り上げはワンニャン達の医療費に使わせて頂きます。

P1040865

片付け中にピース!

P1040856

夜は水菜の野菜たくさんスープ&山芋のとろろ掛けご飯梅風味&餃子。

知り合いを呼んでご馳走しようと思ったけど、風邪がひどい上に明日から海外出張とか・・・。誘うのも何だかなと思い、誘わずにそのまま一人で頂きましたnote

2009年2月 8日 (日) | | | コメント (10) | トラックバック (0)

おてんき

2009年2月 7日 (土)

P1040861

おてんきだから・・・ベランダに。

したには いっぱい の クルマとにんげんが。

P1040858

ちょっとさむくなってきた。

P1040859

sorososoro..

P1040863

あら? たまこ も きたでしゅか?

2009年2月 7日 (土) | | | コメント (10) | トラックバック (0)

トイプードル里親募集!!

2009年2月 5日 (木)

Image0108

トイプードル♂、薄茶、若そう。

市内の公園に、その日の朝からいたそうです。何かの拍子で家の外に出てしまい迷ってしまったのか、もしくは捨てられてしまったのか…

今のところ、飼い主さんからの連絡はありません。

公示は2月9日まで。

とってもなつっこい性格。人の気配がするとさわってもらいたい、さみしがりやです。

飼い主さんのお迎えがあると一番よいのですが、残された時間が短いゆえ、里親募集も同時に行います。

この子は岐阜県内に収容されています。


犬も猫も日々生きています。
これから先、成長しながら十数年のつきあいになります。
餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、子猫を責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…


ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年2月 5日 (木) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

黒雑種♂小柄 里親募集!

2009年2月 3日 (火)

2009020217150000

黒雑種♂小柄。若くはなさそう。

市内で迷っていて警察が保護、その後保健所へ連れてこられました。
今のところ飼い主さんのお迎えはありません。

とってもなつっこい、元気いっぱいな、可愛い子です。
真っ黒で、小熊のようです。
小柄ですので、お散歩も楽です。

公示は2月7日まで。

飼い主さんのお迎えを待つと同時に、里親募集も行います。

最短で処分は来週の水曜日…
どうか、この子に生きるチャンスを!!

責任持って、黒ちゃんを最期の時まで可愛がってくださる方からの連絡をお待ちしています。
黒ちゃんは岐阜県内にいます。

2009020216480000


犬も猫も日々生きています。
年齢にもよりますが、これから先、十数年のつきあいになる場合もあります。
その間、餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、彼らのことを責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…

ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年2月 3日 (火) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

動物殺処分反対のイベント

2009年2月 1日 (日)

今日はお昼に日テレで打ち合わせを。

その後、六本木ヒルズで犬猫のイベントがあり、行ってきました。

トークイベントでは、藤野真紀子衆議院議員の話がとても勉強になりました。

P1040779

藤野議員はペット税を「ペットショップで購入時に課し、簡単に飼えない状態にする」

という案を出されました。そうすればペットの流通量が減り、処分が減ると。

その税は「目的税」とし、「一般財源」にしないことだと力説。

何回もセンターに処分をするために持ち込む飼い主には「処分を有料化」することもいいのではという話でした。

そして、今年松野参議院議員(民主党)の尽力により、保健所の劣悪な環境で最期を迎える動物達に「少しでも清潔な場所で、少しでもお腹いっぱいになって」せめて【死んで】もらおうと「3億6000万円」の予算が国から地方に交付されました。

しかし、地方自治体の多くが一般財源化し、最期を迎える動物に使われることなく「お金は消えて」いったのです。その事実をご存知だったでしょうか?

信じられません。一体何に使ったのでしょうか?

藤野さんは「いい加減なことはいえない。活動をするにも資金がいるのだから、それを捻出しないと、動物は救えない」とおっしゃいました。

果たしてそうでしょうか?

現状ではそうかもしれません。でも、視点を変えたらどうでしょう?

諸外国のように「ペットショップでの生体販売禁止」にしたら、かなり処分される子が減ると思いませんか? そもそも生体販売のない国は、殺処分される数も少ないか、殺処分するほどの動物が溢れていないんです。

生体販売を禁止すれば、悪徳なブリーダーが減ります。ブリーダーももっと厳重な審査を経てから認可するべきです。

34万頭以上が処分されているのに、100万頭も毎年ペットショップでは売っているんです。

そして、藤野議員からショックな話も聞きました。

ずらりと並んでいるペットショップの子達は、2割ほどしか売れていないというんです。

残りの子はどこへいくんでしょうね・・・?

私が推察するに「動物実験」「繁殖」「処分」でしょう。

まれにスタッフが持って帰る・・・なんてこともあるでしょうが、その数は多くないでしょう。

何とかしないといけませんよね。

どうして罪のない子達が人間の都合だけで「殺されたり」するんでしょうか?

「命」を物みたいに扱う・・・日本人は頭がおかしくなってしまったんでしょうね。

P1040783

会場は2月4日まで、処分された子達の写真や、死のふちから救われた子の写真が飾ってあります。

トークイベントもあります。

ぜひ訪れてみてください。

P1040781

直木賞作家の森絵都さんも参加しましたよ。

「ペットは家族 一生一緒」 フォトメッセージ展
                  beautiful names

2009年2月1日(日)2日(月)3日(火)

六本木ヒルズ TV asahi umu 入場無料
 
人間に捨てられた犬猫がどうなるのか。2つのセクションにわけて展示します。
「ペットは家族 一生一緒」をテーマに現在ペットを飼っている人、これから飼おうとしている人に
「命の大切さ、人としてのモラルやマナーの向上」を積極的に提言していきます。
多くの皆様に見て、感じて、考えて頂くための写真展です




--------------------------------------------------------------------------------


動物著書コーナー

動物関係を考えるにあたり参考になる図書、今回のイベント講演者ほかの御著を展示致します。


渡辺眞子さん 「捨て犬を救う街」「小さな命を救う人々」その他お楽しみに 

大塚敦子さん 「犬が生きる力をくれた」「介助犬ターシャ」「別れのレッスン」 

三井ひろみさん 「動物を看取るということ」

マルコ・ブルーノさん 「マルコの東方犬聞録」「犬に尊敬される飼主になる方法」「幸せな捨て犬ウォリ」「女王犬アレックの夢」

香山リカさん 「言葉のチカラ」

『どうぶつたちへのレクイエム』 『ばっちゃん』 『ただのいぬ。』 ほか も展示させて頂きます。


****************
                                                            
時間割など

●Contents 1[フォトメッセージ展] beautiful names
part 1:不要動物として行政施設に収容された犬猫達の姿と彼らを待ち受ける運命
     ボランティア達が撮り貯めた秘蔵写真に、作家・渡辺眞子さんが、美しい文をつけて下さっています
part 2:命を救われた犬達と新しい家族との笑顔の家族写真 → どんな家族が登場するか、お楽しみに?!
    
adopt me!:家族募集犬猫の写真 64頭あまりの家族を待つ顔々をご覧下さい

3日間を通じ、写真だけでなく、家族募集犬参加。

●Contents 2[Seminar and Talk]
ペットをめぐる様々な問題をテーマに熱く語られます

●[Talk and Discussion]
音楽を聴きながら動物愛護活動を実践している方や支援していただいている方々とのお話の場、情報交換の場といたしましょう!!


写真展+セミナー・トークの時間

1日(日)12:00~20:30 写真展 
    15:30~16:30:飯田基晴(「2009年公開映画「犬と猫と人間と」映画監督」)×渡辺眞子(作家) 
    テーマ 映画「犬と猫と人間と」の撮影現場から見えた現実

    17:00~18:00:藤野真紀子(衆議院議員)×渡辺眞子(作家)
    テーマ 動物愛護の精神を生かし法律化していくには、法律を整備していくには、国が進めていけるようにしていくには・・・ 

2日(月)11:00~20:30 写真展
    18:30-19:30 マルコブルーノ  「動物先進国への道」 資料も配布します
   
3日(火)11:00~19:30 写真展
    17:30~18:30:香山リカ(精神科医・立教大学教授)
    テーマ 人にもやさしく、動物にもやさしく・・・

[LOHAS Cafe 毎日12:00~20:00 OPEN]

主 催/共 催:NPO PM(ポジティブミーティング)/ NPO しっぽのなかま
後 援:東京都港区
協 力:6セントプレス/日総ぴゅあ㈱/㈱ティストリア /㈱KOB                                                            
お問合せ
NPO PM  mail : marucom@po2.cnet-ta.ne.jp http://www.e-com-net.org/PM



愛犬をお連れのお客様へ

●会場内では、ペットケース(ペット用カート可)にお入れになるか、
または抱きかかえていただき、ほかのお客様へご配慮くださいませ。

●小型犬に限らせていただきます。(盲導犬・聴導犬・介助犬は入場できます)

●他のお客様の迷惑になるような行為(激しく吠えてしまうなど)の場合は
ご退場願います。

●愛犬をお連れのお客様間の事故、トラブル等に関しましては、お客様同士で
解決していただきますようお願いいたします。

公共のマナーを守り、人と犬が共に楽しめる機会を増やしていけますよう、ご協力願います。



--------------------------------------------------------------------------------


飯田基晴監督 「犬と猫と人間と」予告編 会場で上映 

話題のこの映画について 


--------------------------------------------------------------------------------


会場で上映 「最後の瞳」 放送作家・藤村さん定点回収レポート

2006年全国で殺処分された犬や猫は、およそ35万匹
なぜ、このような膨大な数の動物たちが、処分されるのか?
どうして、今まで飼っていたペットを捨てるのか?
定時定点回収車に動行して、ペットを捨てる人に取材。
さらに、保護する側に立つ、国会議員、作家、獣医師のインタビューを交え
そこから見える実態に迫る内容。(約25分)


期間中、飯田監督 「犬と猫と人間と」予告編と、交互に繰り返し上映。

2009年2月 1日 (日) | | | コメント (12) | トラックバック (0)

ふさふさ、梅ちゃんに里親さんが見つかりました。

2009年1月26日 (月)

  P1040595

happy01今日は二子玉川で里親会でした。

ふさふさ(♀)・梅(♀)を連れて参加してきました。

日差しがあり、ぽかぽか・・・sun いい天気!

P1040583

数人の方がこの姉妹猫ちゃんに興味を持ってくれました。

会も終わりに近づいたころに、一組の親子が二匹を抱っこhappy01

ふさふさも梅も、お兄ちゃんの腕のの中でスヤスヤ・・・と寝てしまいました。

何でも15歳のお兄ちゃんが猫を欲しがっているということで、親子3人で里親会に足を運んで下さいました。

お兄ちゃんは静かに優しく二匹を抱っこしてくれている、「ああ、ここの家族になら任せても大丈夫だ・・・!」と。

その後、すぐにお宅を拝見させて頂き、問題なく猫を飼える環境だったので、アンケートを頂いてそのまま二匹を御願いしましたsign03

P1040319 

大事にして貰える申し分ないご家庭だ・・・。良かった!!

と思う反面、この1カ月毎日一緒でお風邪を引いたときには毎日病院に連れていき、インターフェロン治療をしたりとずっと一緒に闘い、夜中もずっと目薬を指して・・・。

一緒に寝て、ご飯を与えて・・・。

もう「本当にうちの子にしてしまおう」と思ってた位にカワイイ二匹だったから、寂しさのほうが大きくて・・・。

二匹を置いてきた帰り、車の中で涙が止まらなくなりました。

P1040537_2

いつも寝ていたら、「うで枕して~」と梅ちゃんが私の腕の中で寝てたことを思い出したり、ふさふさが「ごはん、もっとちょうだいheart01」とカワイイ顔でおねだりをしていたこと・・・

クルクル・・・と頭の中を回ってました。

こう書いている今も私の顔は、涙でぐちゃぐちゃ・・・。

P1040612

こちらのご家庭が、今回2匹を温かく迎えてくれました。

きっとモノを壊したり、服をかじったり、たまには壁で爪をといだりして、イラッ・・・とすることもあると思います。

でも猫だからそんなもんだ・・・と優しい気持ちで「躾」てあげてください。

イラッとする1000倍、癒しや命の大切さを教えてくれるはずです。

P1040502_2

梅ちゃんは肩に乗ります♪ よく見えないかな?

 

いまは「ただ、この子たちを宜しくおねがいします」・・・と重ね重ね御願いするのみです。

たった数%しか救われない保健所から救ってきた命です。

救ってあげられなかった子の分も幸せにしてあげて欲しい・・・そう思います。

名札は必ずつけてあげて下さいね。いなくなったらその日に届けを出してください。

色々と御願いことがありますが、何より御願いしたいのは

「家族として、毎日愛情をもって接してあげてください」

ということ。

P1040594

本当に本当にかわいい子達です。

くれぐれも、宜しくおねがいします!!!

新しい名前をつけてもらって、新しい猫生を幸せに・・・virgo

里親会には獣医学部の学生さんもお手伝いに来てくれていましたhappy01

P1040598

2009年1月26日 (月) | | | コメント (12) | トラックバック (0)

里親募集!

2009年1月24日 (土)

Image0089 里親さんを探しています。

この子達を迎えたいという方はヨシダさんに連絡をとってください。

***********:*******************

すべて、保健所で処分寸前のところを保護した子たちです。
推定年齢5ヶ月前後と、子猫というには少し大きめかもしれません…

やさしい預かりさんに、小さい頃から大切に育てられたため、健康状態は良好。とってもなつっこい、可愛い子たちです。

グレートラ♂
黒♂二匹
サビ♀長毛
サビ♀短毛

Image0087_2

Image0088

Image0090 

この子たちを、家族の一員として迎え入れていただけませんか?
やさしく、ご理解ある方からの連絡をお待ちしています。

子猫たちは岐阜県内に保護されています。


子猫は日々生きています。
これから先、成長しながら十数年のつきあいになります。
餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、子猫を責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…

************************

以上ヨシダさんより。

連絡先は過去の書き込みから御願いします”!

または、このコメント欄に!

取り急ぎ!

2009年1月24日 (土) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

環境省に電話しました■殺処分■

2009年1月22日 (木)

今後のお仕事のリサーチで環境省に電話をしました。

もちろん、殺処分の問題についてです。

まず、私が感じたのは人を見ているということ。

私が「ライターであり、放送作家」と伝えるまでは、対応が無茶苦茶でした。

「処分数の統計の推移を知りたい」

というと「ない」という始末。上記を告げたあとに

「本当に推計はとっていないんですね? では、色々な媒体で出てきている数字はどこから出てきているのですか?」と聞くと、「調べます」と。

そしてようやく推移のデータはもらえました。あるんじゃん。

2008092218190000

その後、色々な質問をしたいというと、電話は男性に引き継がれました。

この男性は悪い人ではないのだけど、お役所仕事なのです。

何を聞いても曖昧な答えしか出てこないんです。

そもそも推移のデータも平成18年度までのものしかないとか。

平成19年度も平成20年度も「未だに調査中としか申し上げられません」。

私「34万頭もの動物が苦しんで死ぬということ、これは改善できないのか?」

答「平成19年度の指針にて『動物に苦痛を与えない方法で処分することに努める』とありますので、苦痛を与えてはいないかと・・・」

私「二酸化炭素ガスの注入が苦しくない訳ないでしょう。これは周知の事実ですし、愛護センターに視察に行った里親会の者は『大変に苦しんでいた』と言っていますが」

答「ですから、できるだけ・・・と言う意味でございます」

私「何とかならないんでしょうか? これだけの命が処分されるなんて後進国です。まずはペットショップでの生体販売を規制するとか。こんなに処分されているのにどんどんと増産させているショップや悪徳なブリーダーを取り締まらないのですか?」

答「これは、飼い主がショップから購入しなければいいのでは? 買う人がいるからショップもブリーダーも繁殖させる訳で・・」

私「普通の人が、そんなこと分からないと思いますよ。だからこそ、国が音頭を取るべきなのでは?」

答「これは難しいです。色々な権利がありますから。意見は参考にさせて頂きます(←もろ役人の対応)」

私「では、世論が動けば何か国も動くでしょうか? シェルターの増築をするとのことですが、それは蛇口を閉め(ショップ・ブリーダー)なくては、一時的に保護の数は増えてもすぐにシェルターはいっぱいになってしまい、結局はそんなに変わらないじゃないんでしょうか」

答「そういう指摘も参考にさせて頂きます・・・」

私「そして、自治体によっては保護動物を譲渡しないところもあります。譲渡に適している子犬などでも殺処分してしまうのはなぜ?」

答「このあたりはキャパシティの問題もありますし・・・」

私「では平成19年と20年度のデータが欲しいのですが」

答「いま調査中ですので」

私「いつ頂けますか?」

答「さあ、現在集計中ですので、いつになるかは分かりません」

:::::終わり:::::::

しかし、2年も調査にかかるわけないだろ・・・。各自治体の報告を1枚にするだけなんだから・・・。催促すれば2ヶ月もあれば集計できるはず・・・。

まずはこういう動物の愛護の役割を果たす課にもっと「動物の愛護」を考えることのできる人を置くべきかと。そして、バランスの取れた人を

感情論ではどうにもなりませんが、あまりにも事務的だと立派な法案も「お飾りかよ!」って感じちゃいます。

「自分が在籍する間は何事もありませんように~」

こんな人ばかりいては、改革や変革をしなくてはいけないモノは何も変わらないんじゃないですか?

もっと、もっと声高にこの問題を訴えていきたいですね。

国や行政にはこの声をシッカリと受け止めて、「積極的」にかつ「効率よく」進めてほしい。

シェルターに投じる資金を一番有効に活用するためにも。

2008092216520000

*シェルターと書いているのは以下のことを指しています。

国の平成21年(2009年)度が決定し公表され、環境省所轄の動物愛護管理推進費として、新設で「動物収容・譲渡対策施設整備補助」として1億円の予算が充てられることが決定しました。これによって施設拡充(シェルターなど)したり、収容環境の改善をします。

2009年1月22日 (木) | | | コメント (9) | トラックバック (0)

気絶寸前。。。

2009年1月22日 (木)

以下のサイト、見てください。

知らなかった。。。猫までもが毛皮になるなんて・・・。

以下のサイトをクリックしただけでは、残酷な画像はないので安心してください。

http://www.nofur.net/gen/cat.html

その証拠写真を見たいという人は、この中のリンク先をクリックすれば証拠写真を見れます・・・。

(私はリンク先をクリックして、ちみたま、ふさふさ&梅が脳裏にうかんで気絶しそうになりました・・・)

牛や豚など、食用として大事にお肉をいただいたあとに残った毛皮が使われるのは、まあ納得できるのですが、金儲けのために毛皮だけなんて・・・。

2009年1月22日 (木) | | | コメント (7) | トラックバック (0)

里親募集

2009年1月20日 (火)

今日もヨシダさんからメールが。

以下に貼ります。

2009011916520001

2009011917270000

今日はめずらしく猫の持ち込みがありませんでした。

今日持ち込まれたのは、小さなマルチーズ一匹のみ。名前はミミちゃんといいます。

ミミちゃんは人間大好きな、甘えんぼの、とっても可愛い女の子。9才になります。
市営住宅で、内緒で飼われてきましたが、飼い主さんが「犬をとるか、住居をとるか」の選択を迫られ、結局、ミミちゃんを手放すことに…

飼い主さんなりに、新しい行き先を一生懸命探しましたが、いいご縁に巡り会えなかったようです。

保健所へ持ち込まれた不用犬は、すぐに処分してもよいことになっていますが、ミミちゃんはとってもよい子なので、少しだけ時間がもらえました。

なんとか、新しい飼い主さんを見つけてあげたいです!




そして…
犬舎には、先週からの迷い犬がもう一匹。

2009011917010001 

甲斐犬ミックス、♂。
黒い首輪をしています。
市内で迷っていて警察が保護、保健所へ連れてこられました。
保護時には鎖がついていました。
元気いっぱい!
とてもなつっこい、よい子です。
飼い主さんのお迎えがあるとよいのですが…

公示は1月24日までとなっています。


犬舎には、老犬がもう一匹。歩くのもままならないようで、この子はどうなってしまうんだろう…と、すごく心配しました。

でも大丈夫!
迷い犬で、しかも飼い主さんが判明しているとのこと。
ちゃんと鑑札をつけていたので、すぐに飼い主さんがわかったそうです。

愛犬が迷子になったら、すぐに警察と保健所に届けると同時に、普段から鑑札、もしくは迷子札をつけておくことが大切です!

愛犬の命を護るのは、飼い主さん、あなたの役目なのですよ!

■里親になりたいという方は、コメント欄におねがいします!

2009年1月20日 (火) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

里親募集

2009年1月20日 (火)

20081212115231

2008120117240000

茶白雑種♂、大きめの中型、5-6才くらい?
もう少し若いかもしれません。
去勢手術は済んでいます。スマートな体型をしています。


もうこれ以上は飼えないと、飼い主自らが保健所に持ち込みました。
いわゆる「不用犬」は、すぐに処分される運命にあるのですが、とってもよい子だったので、少しだけ時間をもらいました。

そして、やさしく理解ある預かりさんが手をさしのべてくださいました。

預かりさん宅でシャンプーしてもらい、見違えるほどハンサムボーイになりました。やさしい性格で、先住のわんこたちとも仲良く暮らしているようです。

甘えん坊の寂しがりやさんなので、どなたかがずっとお家にいらっしゃるご家庭を希望します。

かるいフィラリアにかかっているため、獣医さんでの治療が必要です。


名前はチョコくんです。
チョコくんには、これまで何件かお話があったのですが、トライアル前にご家族が怪我をされキャンセルになったりとか、どうしてもすべてのご家族の同意が得られなかったりとか、少し待っていただいてる間に他の犬とのご縁があったりとかで、なかなか運命の飼い主様に巡り会えていません…


とにかく、人間大好きな、フレンドリーなよい子なので、よき人生のパートナーになってくれることでしょう。


以下、チョコくんを家族に迎え入れていただくにあたっての、預かりさんからの申し送り事項です…


室内もしくは、玄関内で飼える環境の方
チョコが持ってる物は、無理やり取らない事
ブラッシング大好き
尿が近い
独りが、たぶん怖いので、独りにする時は周りに物を置かない。破損の恐れ有り
鳴いて何か要求を訴えてる
ぐらいでしょうか
環境が替われば又違ってくると思います


どうか、この子をあたたかい家庭へ迎え入れてあげてください。
よろしくお願いいたします!


なお、保健所の規定により、愛知、岐阜、三重県在住で、ペット可住宅にお住まいの方に限定させていただきます。



犬も猫も日々生きています。
年齢にもよりますが、これから先、十数年のつきあいになる場合もあります。
その間、餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、彼らのことを責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…

2009年1月20日 (火) | | | コメント (0) | トラックバック (0)

ああっ、大失敗!

2009年1月16日 (金)

P1040471

noteフフンフンフン~note

ご機嫌にペットトイレをDIY中。

これは、サッシにペットが自由に外に出入りできる扉の後付キット。

下の方に四角い穴が開いていて、「開けゴマ!」と唱えるとドアが開きニャン達は外に出られるわけlovely

私が注文したのは、ドアの後ろにトイレがついているタイプ。

そう、ベランダにトイレが置けるの。

(猫はベランダには出れないタイプ。トイレだけ扉の向こうにあるの)。

不幸はこの直後に!!

そう、サイズが違う!

サッシの高さに足りてなかったの!!

測ったはずだったんだけど、注文をしなおしたときに何か間違いが起こったみたい。

ショック!!

返品!返品!

交換!交換!

2009年1月16日 (金) | | | コメント (8) | トラックバック (0)

ちみたまのために。

2009年1月12日 (月)

いや、自分のためにこんなモノを購入しました。

P1040384

わかるかな?

P1040386

「トイレハウス!」

お部屋にもう置かなくてもいいもんね~~。

諭吉が5人分です・・・crying

2009年1月12日 (月) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

里親さん募集!ロシアンブルーmix&雑種

2009年1月10日 (土)

Image0076

2009010516520000

写真の成猫二匹。
どちらも、捕まえられ保健所へ持ち込まれました。
白黒の♂は引っ越しの際に、飼い主に置き去りにされました。その後、ご近所さんが餌付けをして捕まえ、保健所へ持ち込みました。
ひどい話です!

ロシアンブルーミックスも、飼い猫と思われます。
最近庭に入り込んでくるので、捕まえて保健所に持ってきた、らしいです。

どちらもとてもなつっこい性格だったので、見捨てるに忍びなく保護してきました。
さいわいに預かりさんも見つかりました!

一日も早く、やさしくご理解ある里親さんを見つけてあげたいです。

成猫には、子猫にはないおっとりさがあります。
猫好きには、これがまたたまらない魅力でもあるのです。

■里親希望者さんは、コメントに書き込んでください。

スタッフからご連絡を差し上げます!

2009年1月10日 (土) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

新年のシオムラ家のネコと居候たち

2009年1月 6日 (火)

P1040335

首輪を4本買いました。

大きいのがちみたま用、小さいのが梅ちゃんとフサフサの。

新年ですから、首輪も新たに・・・猫にも気分よく新年を迎えてもらおうかとcat

P1040341

つけてみましたが、被毛に覆われちゃって見えないですね。

ちみ太がよく梅&フサフサの面倒を見ています。

P1040344

たまこもたま~には面倒を見ます。

黒猫同士だから、親子みたいですねhappy01 ほほえましいnote

今日はラジオの生放送が終わったあと、すぐにフサフサを病院に連れていきました。

見た目はまだまだ・・・だけど、確実に快方に向かっているみたいでよかった・・・!!

はやくいい里親さんに出会えるといいな~。

里親希望の方はコメント欄に書き込んでください。

スタッフから連絡がいきます。

2009年1月 6日 (火) | | | コメント (5) | トラックバック (0)

迷い猫&引越し置き去りの子の運命。

2009年1月 6日 (火)

ヨシダさんからのメールです。

この2匹の運命は「死」です。

二匹とも飼い猫で、一匹は迷い猫、もう一匹は「引越しした家族は置き去りにした猫」。

迷い猫を警察に届けても、数日内に飼い主が探しに来ないと「処分」です。

もしも可能なら「処分日」までに飼い主さんが見つからない場合、引き取りますという意思表示をするか、飼い主が見つかるまで「預かる」という申し出をしない限り、アナタが届けた動物は殺処分されてしまいます。

なにより、「首輪」がしてあっても、規定の期間が過ぎれば「殺処分」になるということ、飼い主さんは覚えておいてください。

いなくなったら、直ぐに届けてでてsign03

そして、引越しで置き去りしても、結局はこうして近隣の人が捕まえて「殺処分」にしてしまいます。引越しするなら、家族の一員のこの子も連れていってあげてください。

もしくは里親さんを探してください!置きざりなんて無責任すぎます。

ある日突然に信頼していた家族に捨てられた、ペットの気持ちを考えたことがありますか・・・?

******************************

新しい年が明けました。
今年一年が、犬猫たちにとって、少しでもしあわせなものになるよう願ってやみません…


年明け最初の犬猫の引き取り日の今日は、成猫二匹が持ち込まれました。


成猫二匹はどちらも首輪、ハーネスをしています。

2009010516520000

白とグレーのブチの♂猫。とても可愛いハーネスとおそろいのリードをつけたまま迷っていて、1月1日に市内の交番に持ち込まれたそうです。
駐在さんは何を思ったのか、その日のうちに保健所へ持ち込んだそうな…

2009010516310000

年末年始は保健所も閉まってることくらいわかっているはずなのに…

守衛のおじさんが引き取り、犬舎の犬用檻に入れたようです。
やさしい方で、お水と餌(ドッグフードしかありませんでしたが…)はあげておいて下さいました。感謝します!
1月1日から5日の今日まで、寒い犬舎の中で、よく頑張ってくれました。
今日はおいしいレトルトをたくさんあげて、犬舎に速攻で暖房を入れました。

犬猫だって、人間といっしょ。寒いんです。

こんなに可愛い子を…
飼い主さん、探してないのですか!?

2009010516500000

もう一匹の成猫も、なつっこくて首輪をしています。そう…もと飼い猫です。
引っ越しするときに置き去りにされたそうで、もと飼い主もわかっているそうです
可愛がっていた家族を置き去りにするなんてひどい!ひどすぎる!


半野良になってしまったこの猫に困り、ご近所さんがご丁寧にも餌付けをして捕まえ、保健所に持ち込んだそうです。

地域猫として見守っていくことは、まだまだ意識の低いこの地域では難しいのでしょうか…

スリスリすりよって来たり、おいしそうに餌を食べたり、おっとりしたこの子の運命を思うと泣きたくなります…

この子たちの命の期限はあさって水曜の朝。
命のカウントダウンはすでに始まっているのです。

**********************************:

2009年1月 6日 (火) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

■里親■預かりさん■急募!! 

2009年1月 4日 (日)

保健所に収容をされてしまった動物の里親を処分までの間に見つける努力をしたり、処分という最期を迎える動物達のお世話をボランティアでされているヨシダさんからメールがきました。

預かりさんを探していらっしゃるそうです。

みなさん、宜しくお願いします。

20081212174634

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

種♂茶白、大きめの中型、スマートな体型、4~5才?近々、去勢手術の予定。

もと飼い主が、もうこれ以上飼えないと保健所へ持ち込みました。

いわゆる「不用犬」はすぐに処分される運命ですが、なつっこくてよい子だったので、少しだけ時間をもらいました。
そして、処分寸前で、理解ある預かりさんが手を差しのべてくださいました。

預かりさん宅で可愛がられながらいいご縁をまっていたのですが、なかなか運命の人と巡り会えず…残念なことに、預かりさん宅でも事情により、これ以上おいてもらうのが難しくなりました。

早急に里親さんを探さないと、この子に未来はありません

人間大好きな、なつっこくてよい子です。
ただ、とても寂しがりやなので、どなたかがずーっと在宅のご家庭を希望します。

20081212115231

以下、チョコくん(こう呼ばれています)を迎えるにあたっての申し送り事項…現在の預かりさんからです。


室内もしくは、玄関内で飼える環境の方
チョコが持ってる物は、無理やり取らない事
ブラッシング大好き
尿が近い
独りがたぶん怖いので、独りにする時は周りに物を置かない。破損の恐れ有り
鳴いて何か要求を訴えてる
ぐらいでしょうか…
環境が変われば違ってくると思います。


…チョコくんと寄り添って生きてくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆


犬も猫も日々生きています。
年齢にもよりますが、これから先、十数年のつきあいになる場合もあります。
その間、餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、彼らのことを責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです


チョコくんは現在、岐阜県内にいます。
引き渡し可能な地域の、ペット可住宅にお住まいの方に限定させていただきます。


ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2009年1月 4日 (日) | | | コメント (1) | トラックバック (0)

山口拓議員のブログに。

2009年1月 2日 (金)

P1030072

動物殺処分の問題にご協力を頂いている、東京都議会議員の山口拓さんのブログを読んでいると・・・↓

http://takuchan.exblog.jp/7776517

ナント、この問題について書いてくれていました!

そして私のブログまで紹介してくれていました。

私が書くよりも分かりやすい文章で書いてくれていますので、ぜひ山口拓さんのブログを訪れてみてくださいgood

P1020752_2

2009年1月 2日 (金) | | | コメント (5) | トラックバック (0)

ペット税2

2009年1月 2日 (金)

P1040320

(里親募集中の梅♀ちゃん)

保健所から保護。里親希望者さんはコメント欄に書き込んでください。スタッフから連絡します。

「ふさふさ♀」は風邪養生中。

みなさん「宿題」にたくさんの回答をありがとうございますheart04

色々な意見、とても興味深く読ませて頂きました。

ここで私の意見を書きたいと思います。

まず少し調べてみると、この「ペット税」、報道されたような形のものではないのが分かりました。

衆議院議員、まわたり龍治さんのブログによると自民党の「どうぶつ議連」の中で「迷い犬が3日で処分されてしまわないよう、抑留期間を延ばしたらどうか」という議論が以前からあり、「期間を延ばすとそれにかかる飼料代や収容施設の拡大の問題があり、現状予算を確保が難しい。そしてペットを飼っていない人もいる」

という話になり、「ならば、欧米の例も取り入れてペット税を取り入れる方向で話をしてはどうか」

・・・というお話だったらしいです。

このままの話でペット税を導入はとんでもないことですねcoldsweats01

煙草で税金を取るのに失敗をしたから「ペットから取れ」という感じにもとれます。

ペット税を徴収するなら、そのお金を「ペット以外のことに使わない」と決めて欲しいですし、変な機関を作って役人の天下り先にして余計な出費にも使わないで欲しい。

そして、税金を払う人が不安にならないように、ドイツの成功している例をシッカリと告知すること。

税金だけマネしてもダメです。

まずは根本的に諸悪の根源となっている「ペットショップ」での生体販売を禁止する。

蛇口をとめないと、いくら税金を使ってもキリがないですよね!

簡単に買えるから、簡単に売っているから・・・簡単に捨てられる命が日本は多いのです。

欧米ではペットショップで生体販売をしていません。

どの犬種なら飼えるのかなどをきちんと考え、ブリーダーに注文をします。

ブリーダーもシッカリとした管理の下で、動物を必要な数だけ生ませるんですね・・・。

日本はどうでしょうか?

たくさん生ませ、乱交配を繰り返し奇形などが多く生まれるようになり、その分多く生ませておく・・・。たくさん売れたほうが儲かるから、たくさん生ませ・・・かわいい時期を過ぎて売れ残ったら処分。(また売れる時期の子をたくさん仕入れて・・・)その繰り返しです。

繁殖に使われるのは7~8歳までが適しているといわれます。

それを過ぎた子もたくさん処分されています。先日もそういう境遇の子がたくさん東京のセンターに持ち込まれました。

話をペット税に戻すと、

まずは先に述べた問題の法整備をしてから、ドイツ流のペット税を取り入れるべきです。

さて、宿題の答えです。

皆さんの意見を読んでいたら答えは1つじゃないという気がしてきました。

が、そのときに私が思った答を書きたいと思います。

それは、

●「期間延長」ではなく、殺さないための「ペット孤児院」をつくること。

でも、いまのままでは無責任に飼い始めた人が「何十万匹」もそこへ持ってくるでしょう。

だから、どうすればペットを殺さずに「生かせる」のか・・・。その方法を

殺処分ゼロのドイツに学ばなくてはいけません

自民党の先生方、そのあたりも真剣に議論して頂きたいとおもいます。

またこの話に触れたいと思います。

2009年、この問題が少しでもいい方向にいきますように!

2009年1月 2日 (金) | | | コメント (4) | トラックバック (0)

ラジオで訴える

2008年12月30日 (火)

P1040253

月曜日と火曜日は早朝のラジオ番組の構成をさせて頂いております。

基本的には裏方なのですが、周囲が「ぜひscorpius」と懇願(?)するので、全国各地の商店街を紹介するコーナーではレポーターもしています。(自分の担当構成回)

でも、昨日の月曜日は商店街ではないコーナーで突如出演となりました。

というのも、先ごろ自民党の動物愛護管理推進議員連盟(会長=鳩山総務相)が、犬や猫などの飼い主に課税する「ペット税」の導入に向けた議論を近く開始するとの報道があり、それを番組で取り上げたからなんです。

里親会の活動をしている私は、ペットの殺処分問題について非常にウルサイとスタッフが知っているので、この問題について意見を言ってくださいということでした。

まずペット税ですが、私は最初反対でした。

「だって、『お金かかるなんて嫌だ』って人は捨てちゃうでしょ」

「処分される子が貰われにくくなる」

と思ったからです。でも、よ~く考えた結果いまは賛成です。

「税金を払う」覚悟を持って動物を飼う人は、ある程度冷静に考えた結果でペット飼うと思うんです。長く飼うことを想定して飼いはじめる。。。ということは捨てられる確立がある程度低いとも言えるわけで・・・。

P1040219

先日紹介したエッセイにもありますが、例えばドイツでは徴収されています(犬)。

犬種ごとに値段は違うようで、半期で大体数千円というところ。闘犬種となると10倍くらい高くなるそうです。

ドイツでは殺処分ゼロです。

そして、ペットの孤児院というものもあります。

捨てるひとが少ないからできることですが、飼い主に放棄された子は「殺されることなく」ペットの孤児院に入り、次の飼い主さんを探してもらえます。

どうですか、これだけでも日本と全然違うと思いませんか?

でも、いまの日本では孤児院があってもパンクしちゃうでしょうね。。

考え方がまだまだ「ペット後進国」ですから、マインドから変えないとダメでしょうね・・・。

2008090417000000

(写真は病気のままコンビニに捨てられ、その後ヨシダさんに引き取られたくろみつ。

体調は一時回復したものの、亡くなってしまいました・・・)

ドイツ人は夏に南欧にバカンスに行き、そこの野犬までも自国に連れ帰り「里親探し」をしています。しかも、飛行機代はエアラインがその活動に賛同をしていて、ペットの輸送費は無料です。(正規の手続きを踏んだ動物)

輸送ボランティアさんというのが、自分がバカンスからドイツに帰るときにペットを運ぶということもされています。

見習うべきトコロがたくさんありますよね。

ドイツははペット税が生かされています。

日本もペット税、徴収するなら「捨てられた動物を生かす」方向に有効活用をして欲しいと思います。

実は、この報道を読んで「足りないな!」と思ったことがあるからです。

それはまた日を改めて紹介したいと思います。

因みに新聞で読んだペット税の使い道は

〈1〉ペットと飼い主の特定につながる鑑札や体内埋蔵型マイクロチップの普及

〈2〉自治体が運営する動物収容施設の収容期間を延長するための運営費

〈3〉マナー向上の啓発運動費用-

だそうです。

私が足りないと感じているものーーそれは何だと思いますか?

みなさんに宿題ですdog

2008年12月30日 (火) | | | コメント (17) | トラックバック (0)

里親さん募集!

2008年12月25日 (木)

sunうちに縁があってきたニャン2匹。

2ヶ月弱だそうです。

081225_164402

二匹は姉妹です。

でも一匹は長毛のmixの色が濃いみたいでフッサフッサの毛です。

そのせいか大きくみえますが、体重は二匹ともまったく同じでしたheart04

081225_164403

こっちは小さい(と言っても、頭のサイズが・・)ほう。

名前はまだない。

081225_164405

こっちがフッサフッサのほう。

毛が多いから大きく見えます。そして、頭ももう一匹と比べると大きいです。

お母さんかお父さんが長毛種だったんでしょうね。。

ちょっと風邪をひいていて、目が腫れています。でも、病院に行ったのですぐ直ります。

里親さん希望は、コメント欄にメッセージをください。

宜しくお願いします。

2008年12月25日 (木) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

今日・・・里親募集

2008年12月23日 (火)

朝はラジオの生放送。

その後、収録に行こうかと思っていましたが完パケが3本もあったのでそれは断念。

(意味が分からない人、ごめんなさい)

その代わり、里親会のチャリティバザーがあったので六本木ヒルズへ。

P1040188

動物の愛護活動に理解のある、藤野真紀子衆議院議員さんもいらっしゃってました。

P1040190

不条理に人間の身勝手で殺されてしまう動物たち。

苦しんで殺されていく命が一つでも減りますように・・・!

ということで、またも黒ニャンズがうちに居候にやってきました。

P1040209

茨城の保健所に棄てられた子2匹です。

P1040219

2ヶ月齢の黒ちゃんです。

里親を募集しています。

出来れば関東圏のかた。結婚前の方だったり一人暮らしの方は環境が変わって

「飼えなくなった」となる可能性があるので、お断りさせていただくことがあります。

「いらない」と捨てられてしまった、命。

どなたかこの子たちの里親さんになって頂けないでしょうか?

希望者さんはこのブログのコメント欄におねがいします。

そして、譲渡に関して詳しくは下記のアドレスを読んでください。

http://inuneko-satooyakai.com/indexmain.htm

2008年12月23日 (火) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

ちみ太クロース♪

2008年12月23日 (火)

P1040207

メリークリスマスheart01

ちみ太クロース、今年も参上!!

P1040199

あっ。みーたーな!

明日のためにコソコソと変身中だったのに~~punch

2008年12月23日 (火) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

ちみ太クロース

2008年12月21日 (日)

昨年、大好評だったちみ太クロース。

さて、そろそろ今年も・・・。

あれー?

衣装がない・・・。

探さないと・・・!

Img_3216

2008年12月21日 (日) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

ひまわりという歌。

2008年12月19日 (金)

ここで里親探しをしたワンちゃんに興味を持って連絡をくれたかた、ありがとうございます。

ヨシダさんに託し、個別に連絡をとって頂いております。

さて、この歌をご存知でしょうか?

「誰もしらない泣ける歌」でO.Aされた歌です。

歌には長いストーリーがあります。それもURLが下のサイトの中にあるので、ぜひそれを読んでから聞いてください。

http://www.animalpolice.net/himawari/

因みにこの親子以外の動物は全て、殺処分されています・・・。

歌詞のなかに出てくる「虹の橋」をわたる=死んだ・・・なのです。

ガス処分で苦しみながら、あの子達はどんな思いで虹の橋を渡ったのでしょうか。。

2008092218190000

2008年12月19日 (金) | | | コメント (5) | トラックバック (0)

ちみ太の首

2008年12月18日 (木)

P1040162

ぎゃー、生首ッ!!

ゴロン・・・と頭が転がっているように見えちゃう・・・!!

ああ、ちみ太ぁ。。。crying

なーんちゃって!

じつはこんな姿でお昼寝していたのだぁ。

P1040161

なんだか「ごめんなさい」してるみたいsun

いつも癒してくれてありがとう、ちみ太heart04

そして、クリスマスツリーをかざりました。

珍しく孤高のたまこ様も登場です。

P1040165

2008年12月18日 (木) | | | コメント (7) | トラックバック (0)

不要犬・・・!!里親募集

2008年12月13日 (土)

ヨシダさんからメールです。

「不要犬」・・・飼い主が「もういらない」と言って保健所や愛護センターに持ち込んだ動物のことです。

20081212174634_2

「不要」って・・・。

動物たちに何の責任もないのに、ある日、突然「要らないから、もう死んでもらう」という飼い主の無責任さ・・・。

どんな状況になろうと、動物は「飼い主さんを信じて」ます・・・。

以下、受け取ったメールです。

************************20081212115231_3

茶白雑種♂、大きめの中型、5-6才くらい?スマートな体型をしています。


もうこれ以上は飼えないと、飼い主自らが保健所に持ち込みました。
いわゆる「不用犬」は、すぐに処分される運命にあるのですが、とってもよい子だったので、少しだけ時間をもらいました。

そして、やさしく理解ある預かりさんが手をさしのべてくださいました。

預かりさん宅でシャンプーしてもらい、見違えるほどハンサムボーイになりました。やさしい性格で、先住のわんこたちとも仲良く暮らしているようです。

甘えん坊の寂しがりやさんなので、どなたかがずっとお家にいらっしゃるご家庭を希望します。

かるいフィラリアにかかっているため、獣医さんでの治療が必要です。


とにかく、人間大好きな、フレンドリーなよい子なので、よき人生のパートナーになってくれることでしょう。

どうか、この子をあたたかい家庭へ迎え入れてあげてください!

なお、保健所の規定により、愛知、岐阜、三重県在住で、ペット可住宅にお住まいの方に限定させていただきます。

2008120117240000_3

犬も猫も日々生きています。
年齢にもよりますが、これから先、十数年のつきあいになる場合もあります。
その間、餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、彼らのことを責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…


ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2008年12月13日 (土) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

フレンチブルドック里親さん募集!

2008年12月13日 (土)

Image0048

愛護活動をされている、ヨシダさんからメールが来ました・・・。

ココにも人間の身勝手で飼うことのできなくなり、飼い主に棄てられてしまう子が・・・。

でも、こうして飼い主さんを見つけようと努力しているようで、まだいいのかもしれません。。

**************************

フレンチブルドッグの男の子の里親募集の依頼を受けました…

手放す理由は離婚…ご主人のDVがひどく、もう限界とのこと。矛先が愛犬に向かうこともあるようで…

可愛がってきた家族なので、本来なら一緒に暮らしたいのだけれど、離婚後の経済状況を考えると、ペット可物件を借りるのは難しく…ということでした。


人間界のゴタゴタの犠牲になってしまうこの子には、なんの罪もありません。
せめて、安らげる、あたたかい家庭へと送り出してあげたいです。

以下、飼い主さんからです…


2007年3月14日生まれのオスです。         性格は、人なつこく 寂しがりやさんです。 部屋の中でボールを投げると、くわえて持って来てくれます。

身勝手な飼い主ですが、優しい里親さんに出会える事を祈っています。宜しくお願い致します。


☆☆☆☆☆☆☆☆


フレンチブルドッグは暑さ寒さに弱い犬種です。冷房暖房などの配慮が必要です。寂しがりやさんなので、できれば一匹飼いで愛情を充分に注いであげてほしいです。

まだ二才前の若い子です。繁殖用に使われるのを回避するため、飼い主さんには去勢手術をお願いしてあります。手術後の引き渡しとなります。
年末には引っ越しの予定とのことです。

ご協力よろしくお願い致します!



犬も猫も日々生きています。
年齢にもよりますが、これから先、十数年のつきあいになる場合もあります。
その間、餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、彼らのことを責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…


ヨシダ09033819603
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2008年12月13日 (土) | | | コメント (8) | トラックバック (0)

本当にそう思います・・・。

2008年12月 9日 (火)

いつものメール主のヨシダさんよりメールが届きました。

私も全く同意です。

動物の命は短いんです。そして、飼い主さんによって全てが決まってしまいます。

私がこういう活動に関わって愕然とするのは「老犬」を持ち込む飼い主が多いこと。最期こそ看取ってあげるべきじゃないでしょうか?

徘徊があったり痴呆だったり・・・。

そういう子だってずっと一緒に生きてきたんじゃないですか?

そして、もっとひどいのはまだまだ元気な老犬を持ち込む人・・・。

わんちゃん、きっと幸せに飼い主さんと一緒に暮らしたいはずです・・・。それを保健所に捨てるなんて。。。

ココから↓ヨシダさんからのメール

***********************

今日は保健所の犬猫の引き取り日…
犬二匹、成猫一匹が持ち込まれました。


黒猫は檻の中で威嚇していました。なんとかペットシーツを敷き、レトルトを与えました。誰かが捕獲して持ち込んだのでしょう…


人を咬んだ、鳴き声がうるさい、と飼い主自らが持ち込んだ雑種♀。
檻の中でずっと吠えていました。
この子だって、最初から咬んだりとか、吠え続けたりとかはしなかったはず。
何か理由があったはずです。飼い主が、この子の心の叫びにもっと早く耳を傾けていたなら…保健所での最期はなかったかもしれません。


飼い主の手によって持ち込まれた老犬。もはや、目も見えなければ、耳も聞こえません。ぐるぐると檻の中を徘徊するか、静かに眠るだけ…
この子の記憶のかたすみには、楽しかった飼い主との日々の思い出のかけらが残っているのでしょうか…


威嚇する子、あまりにも老齢である子の譲渡は許されていません。


この子たちの命は、あさって水曜の朝には終焉を迎えます。
命のカウントダウンはすでに始まっているのです…


迷い犬も一匹収容されました。
どうか、飼い主さんのお迎えがありますように!
最悪の場合、保護した方が引き取ってくださるそうで…
ひとまずは安心です。

2008年12月 9日 (火) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

命をつないでください!

2008年12月 2日 (火)

続報です。

私からもこの子たちに生きるチャンスを・・・とお願いします!

どうしてこの子たちは処分されなければいけないのでしょうか?

「生きたい」

と言っているように私には見えます・・・。

交通事故に遭った子猫を保健所に・・・。

動物病院に連れていくことはできないのでしょうか・・・。

*****************************

2008120216580000

新たに、交通事故にあったと思われる子猫が一匹持ち込まれていました。
ぐったりしていて、食欲もなく、ただじっとしているだけ…
眉間のあたりが腫れています。頭を打っているのかも…
残念ですが、私にはどうすることもできません…
子猫ちゃん、ごめんなさい…

2008120216450000

昨日からの子猫三匹は元気でした。とくに、♀の一匹がメチャメチャなつっこくなっていて…
子猫が少なくなると同時に、希望者もふえてくる時期なので、なんとか助けてあげたいと思っています。

2008120116570000
シーズーは相変わらずです。静かに、ただ静かに過ごしています。いまだ、鳴き声を聞いたことがありません。とにかく、最後の日までは、おいしいものを食べさせて、最低限のことをしてあげたいです。

2008120216410000

雑種の老犬♂。
飼い主さんは老犬といったようだけど、とても信じられないくらい若々しいし、元気です!
散歩は大好き!食欲も旺盛です。散歩時の引きはありません。
飼い主持ち込みの不要犬であるため、今のところあさって木曜の処分はまぬがれないのですが…
しっぽをめいっぱい振って甘えてくれる、人間大好きな、本当にいい子なんです…
こんなに、なつっこくて可愛い子が処分なんて、どうしてもしのびなくて…

どなたか、この子に生きるチャンスを与えてくださいませんか!
命を繋いでくださる預かりさんでもかまいません!


犬も猫も、あさって木曜の早朝が処分予定です。

Image0040

迷い犬が収容されました。黒柴♂。可愛い子です。
飼い主さんのお迎えがありますように!
たとえ、飼い主さんのお迎えがなくても、発見してくださった方が引き取ってくださるとのこと。
よかったです!

************************:

この子たちを引き取りたい、または里親探しまでの預かりをしたいという方、

ぜひメール主のヨシダさんに連絡をとってください!

09033819603 ヨシダ
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2008年12月 2日 (火) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

処分間近です■里親募集■

2008年12月 1日 (月)

東海地方で活動をされている、メール主さんからのお便りです。

こうして「この子いらない」と、命ある動物を保健所に持ち込んだ人がいます。

生まれたばかりの命、どういう飼い方をしていたのか「目」を覆いたくなるような姿の子・・・。

この子たちが悪いことをしたのでしょうか?

そうじゃないですよね。人間が無責任だからです。。。

*********************************

2008120116340000_2

今日は保健所の犬猫の引き取り日。

2ヶ月くらいの子猫三匹と老犬二匹が持ち込まれました。


子猫たちは檻の中でびくびくしていますが、すぐになついてくれると思います。威嚇はありません。
これから冬に向かって、子猫の数は極端に少なくなります。なんとか里親さんが見つかるとよいのですが…


雑種♂大きめの中型、老犬。持ち込んだ飼い主の話によると老齢ですが、まだまだ元気。食欲もあるし、散歩も大好き。とてもなつっこい、いい子です。
こんないい子を…飼い主はどんな気持ちで持ち込んだのでしょうか…

2008120116540000_2




シーズー13才。
本当に飼い犬?と疑ってしまいました…
片方の目は真っ白。もう片方の目は…
所在がわからないのです。たぶん目やにか何かでくっついてしまっているのか…とにかく、毛玉だらけで顔がはっきりわかりません。ガリガリに痩せています。いったい、どんな飼われ方をしていたのか…
あげくの果てに保健所へ…大切な家族ではなかったのでしょうか…

2008120116570000



この子たちの命の保証期間は12月4日木曜日早朝までとなっています。
それまでに、できるだけのことをしてあげたい!


うれしいこともありました!先週末に入った迷い犬は無事、飼い主さんのお迎えがありました。
よかったです!!



犬も猫も日々生きています。
年齢にもよりますが、これから先、十数年のつきあいになる場合もあります。
その間、餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、彼らのことを責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…


09033819603 ヨシダ
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

***************:::**************

ひどい話ですね・・・。

メール主のヨシダさんはこういいました。

「この子たちが言葉を話せたら、言いたいことがいっぱいあるだろうに」

言いたいことも言えず、断たれていく命。

もっとモラルを持って人間は動物を飼うべきです。この子たちには何の罪もないんです。

ただただ、ひどい飼い主の元に生まれてきただけ・・・。

2008年12月 1日 (月) | | | コメント (5) | トラックバック (0)

処分されてしまう命■緊急■里親募集

2008年11月26日 (水)

2008112516390000

保健所に収容され、数日のうちに処分されてしまう子犬です。

里親さんにだれかなってくれませんか?

以下、メール主さんから来たメールを貼付するので、考えて頂けないでしょうか?

2008112516430000

コロコロとした可愛い盛りの子犬たち。♂二匹♀二匹の合計四匹。2ヶ月足らずといったところでしょうか…
地域に野良犬が出没する山があります。その山の中にいたようで、野良の子かも…
保健所の職員さんは


基本的に野良の子犬は譲渡しない。小さいうちはおとなしくても、成長してから野良の性格が出てくると困る…


とおっしゃいます。
私としては、まだまだ小さいし、いっぱい愛情を注いであげれば、可愛い家族、パートナーになってくれると思うのですが…

保健所にリストアップしてある子犬希望者には、今回の子犬たちはすすめないそうです…

子犬四匹の里親さんを緊急募集します!!


犬も猫も日々生きています。
年齢にもよりますが、これから先、十数年のつきあいになる場合もあります。
その間、餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、彼らのことを責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…


09033819603 ヨシダ
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2008112516480001

そして、迷い犬もこのままでは処分され、殺されてしまいます。

2008112516500000

迷い犬の一匹は、人間でいえば痴呆状態というか、檻の片隅に顔をくっつけたままじっとしています。そのうちにヒョコヒョコ動き回りますが、お水や餌おかまいなしで動くので、檻の中は大変です…
赤い首輪をしています。
期限内に飼い主さんのお迎えがなければ、この子に生きる道はありません…


もう一匹の迷い犬。赤い古い首輪をしています。限りなく柴に近く、とってもおとなしい子です。
なんとか飼い主さんのお迎えがありますように!

2008年11月26日 (水) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

本日のちみたま。

2008年11月23日 (日)

P1030566

まあるくなって寝ております~sun

とっても仲良しさんで、私としては嬉しいかぎり。

でも最初はたまこが、子猫で新入りのちみ太を威嚇してて

「あー、これはダメだ」

と思ったんだけど、1ヶ月で仲良くなりました。

明日は里親会です。

二子玉川いぬねこ里親会のHPをチェックしてくださいね。

私は仕事で欠席です。

1匹でも多くの子に新しい家族が見つかりますように!

そして、コメントに返事ができていなくてごめん!

緊急性のなりそうな1人にだけ返していますが、他のひつも応援してくれている方、気分を悪くしないでくださいね(*_ _)人ゴメンナサイ

2008年11月23日 (日) | | | コメント (9) | トラックバック (0)

信じられない。。。

2008年11月17日 (月)

今日もメール主さんから連絡がありました。

またも(いつもですね・・)人間の身勝手によって捨てられ、明日の朝にその命を断たれてしまう子たちが運びこまれました。

「飼い主」さんが自ら持ち込むんです。

この子たちには飼い主さんのことが大好きだという「感情」も、痛みを感じる痛覚もあるのに・・・。どうしてそんなに人間は身勝手なんでしょうか・・・。

この子たちがどんな思いで殺されていくのか・・・、それを考えられないのでしょうか?

以下、メール主さんよりのメールです。

*************************************

飼い主の身勝手により、老犬が二匹持ち込まれました…


顔が真っ白なアフガンハウンド。ご主人から虐待を受けていたらしく、歯が折れているそうです。奥さんの方も身体が思わしくなく、面倒見切れないということで、保健所に持ち込まれました。虐待…あげくの果てに保健所へ持ち込まれ殺処分…
不条理を悟っているのか、檻の中で起きあがろうともしません。寂しげな瞳がすべてを物語っているようで…

2008111717240000 :

2008111717130000

ふとんにくるまれた老犬雑種。皮膚病なのか、あちこち毛が抜けてしまっています。痛がって鳴くそうです。こんな状態になってしまい、最期を見るのがつらい、と保健所へ持ち込まれました。
最期を見届けるのは、愛犬への飼い主の最後の義務、これまで癒してくれた愛犬への最後の恩返しではないでしょうか…
寝たきりになっても、この子はまだ食欲があり、お水もたくさん飲みました。
まだまだ元気なのに…生きていたいのに…

2008111717060001


犬舎には、猫が一匹だけ…先週末に持ち込まれ、土日を小さな檻の中で過ごしました。金曜日夕方、ペットシーツを敷き、レトルトを多めに入れてきましたが…
今日も威嚇がはげしく、どうすることもできません。なんとか最低限のお世話はできましたが…


この三匹は明日の朝、天国へと旅立っていきます。
最期の時の苦しみが、たとえわずかでも少なくなりますように!


先週からの迷い犬二匹は、結局飼い主さんのお迎えはありませんでした。すでに期限切れ。さいわい、引き取りを考え中のご家族があります。それがダメでも、預かりを申し出てくださってる方がいるので、なんとか命は繋がりました!


同じ犬舎内にいても、助かる命と消えゆく命…
運命の非情さを感じずにはいられません…

**********************

メール主さんのように素晴らしい方もいる一方で、モノのように動物を捨てる人もいる・・・。

もしも水曜の朝までに、この子達を迎え入れたいという人がいましたら、ぜひメール主さんに連絡をとってください。

譲渡の許可が保健所から下りるかわかりませんが、トライしてみないと分かりません。

09033819603 ヨシダ
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2008年11月17日 (月) | | | コメント (8) | トラックバック (0)

■里親募集■命の期限は11月15日(木)まで!!

2008年11月11日 (火)

2008111017060000

東海地方のメール主さんからメールです。

毎日のように消されていく命・・・。

どうか、みなさん考えてみてください。

この子たちは殺されるために生まれてきのか?

本当によく考えてみてください。自分が翌日に殺されるという身に置かれるということ・・・。

以下、メール主さんからのメールです。

2008111017290001

昨日の引き取り日には、猫が六匹持ち込まれました。そのうち白と黒の子猫が二匹もらわれていきました。
残っているのは白黒♀2ヶ月、グレー♀4~5ヶ月、成猫の親子二匹です。

グレーは首輪をしています。最近庭に迷い込んできたと、おばさんが捕まえてネットに入れて持ち込んだそうです。
飼い主さんがさがしているのでは…
とてもおとなしい、いい子です。アメショーのスモークのミックス。きれいな子です。

2008111016490000

2008111117100000


成猫二匹は親子です。子供の方は小さめで、まだ一年未満かと…
たぶん、おとなしい子たちだと思います。檻の中で警戒しています。

2008111117210000


猫たちの命の保証期間は11月13日木曜早朝まで。
すでに命のカウントダウンは始まっているのです…


迷い犬が一匹収容されています。とてもおとなしい、中型の♂。推定年齢7~8才。公示は15日まで。

2008111017270000

どうか、飼い主さんのお迎えがありますように!



犬も猫も日々生きています。
年齢にもよりますが、これから先、十数年のつきあいになる場合もあります。
その間、餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、彼らのことを責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…


09033819603 ヨシダ
wan.nyan-kouichi-kimutaku@docomo.ne.jp

2008年11月11日 (火) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

処分された命。

2008年10月30日 (木)

2008102912090000

東海地方で活動をしているメール主さんよりメールが来ました。

これが現実なんですよ。

こういう飼い主は分かっていないんです。

保健所に持ち込まれた子の殆ど(9割以上)が殺処分jになることを!

***************************

ネコを飼っており、「オスだから」と去勢手術をしていない、無責任な飼い主さんはすぐに考えを改めていただきたいですsign03

2008102716160000

2008102816380000

保健所の犬猫の引き取り日のこと…

犬舎の前に、ガムテープがはられた段ボール箱が…
中には、目は開いてるものの、なんとか移動ができるくらいの、ミルクのみ子猫が六匹入っていました。

捨て猫です!

保健所に持ち込むにせよ、それなりに書類記入が必要です。あまりにも無責任すぎます!



これ以上、可哀想な子を生ませないでほしい!
増やさないこと…すべての解決につながります!
♀には不妊手術、♂には去勢手術をしてください!
未去勢の♂が外に出て、未不妊の♀との間に子供ができてしまうこともあります。それを未然に防ぐのは、飼い主の義務でもあります。


その後、子猫六匹はすべてお星様になりました。
今はあちこち猫がいっぱいで、子猫がもらわれにくい時期です。
私もこれ以上、保護することはできません…

せめてもと、カイロであたため、犬舎を訪れた時にはミルクを与えました。
六匹とも、とても元気でミルクをよく飲みました。

処分日当日、お昼前に用があって保健所へ行きました。まだ処分前だったので「明日ですか?」とたずねたところ、このあと午後からだと言われたので、もう一度だけ最後のミルクを与えました。六匹とも、グビグビよく飲みました。その元気さがよけいに不憫でした…

この手に感じた子猫のぬくもりは、命のぬくもりでもありました…

ぬくもりの犠牲が少しでも少なくなる世の中になりますように…

************************:

以上がメール主さんからのメールです。

もうこの子たちはこの世にいません。

無責任な飼い主が減りますように・・・sign01

2008年10月30日 (木) | | | コメント (10) | トラックバック (0)

命の保証期間は11月5日水曜日早朝までです

2008年10月30日 (木)

里親募集がメール主さんから届きました。

Love

飼い主のお年寄りが病気になり、これ以上お世話ができない、ということで、黒のラブラドール♂が保健所に持ち込まれました。

初めて見たときは警戒して、ウーッと唸っていましたが、おやつをあげたり、お水をあげたり、餌をあげたりして様子を見ているうちに、すぐになれてくれました。お散歩へも行ってきました。元気いっぱい!お座り、伏せができます。五才くらい?もう少し若いかもしれません。

所有権放棄犬は、法的には持ち込まれてすぐに処分してもよいことになっていますが、この黒ラブはとてもいい子なので、なんとか処分を一週間だけ延ばしてもらうことができました。


大型であり、けっこう引く力もあるので、体力的に充分な方を希望します。

お散歩も大好きなので、朝晩必ずお願いしたいです。無駄ぼえもなく、お腹を見せてひっくり返ったりします。人間大好きなとってもいい子です

生涯のパートナーとして、責任もって終生飼育してくださる方からの連絡をお待ちしています。

命をつないでくださる預かりさんも募集します。


この子の命の保証期間は11月5日水曜日早朝までです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

もし、どなたか、終生この子を可愛がってくれる方がいらっしゃいましたら、メール主さんに連絡をとってください。

適切に飼育できるかの質問やアンケートにお答えいただく場合がございます。

(この子に幸せになってほしいからです、ご理解ください)

*****************************

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

2008年10月30日 (木) | | | コメント (1) | トラックバック (0)

本日は雨。

2008年10月25日 (土)

今日は青山でトヨタiQの試乗会に。

撮影のお仕事が入っていなかったので、ザンザ降りrain

レポートはまた自動車見聞録でしますね。

さて、その後は外苑前の耳鼻咽喉科に行き、喉の治療。

あさってはレポートのお仕事が入っていて、何としても声を直さなくては・・・!

P1030085

そして夜はグラビア時代の友達と恵比寿でお食事heart01

テレ朝の「雛かっぱー」という番組に一緒に出演していた、朝倉ちあきちゃん&97年のミス・ヤングマガジングランプリの森ひろこちゃん。

ワタクシは98年のミスヤングマガジン。今は昔・・・だねー。

なんと、ちあきちゃんはワーホリで行ったオーストラリアで出逢った彼が韓国にいるんだとかsun

来月に日本を離れて韓国でワーホリするって~!

P1030089

そして、2匹のちびニャンズですが、ちみ太がよく面倒を見ています。

昨日までは「シャーツ!!」と歯をむき出して威嚇していたのに、徐々に慣らしていった私の努力もあってこうして仲良しさんになっています。

P1030088

この黒のちびニャンズの里親さんを募集中。

コメントに書き込んでくださるか、二子玉川いぬねこ里親会の太田さんまで連絡をsun

090-5508-3655

です。宜しくお願いします。

ちびくろ♀ 一ヶ月くらい

諸々検査済。全て陰性。

P1030106

くろくろ♂ 二ヶ月くらい。

駆虫済み。全て陰性。

P1030110

めっちゃ元気な男の子。

先住猫とも3~4日で慣れるでしょう。

2008年10月25日 (土) | | | コメント (15) | トラックバック (0)

議員さんに訴える。

2008年10月24日 (金)

今日は動物の殺処分の問題について、民主党の山口拓さん(東京都都議会)にお会いしました。

ちょうど日テレのNews ZEROでも今日、その問題を取り上げていましたね。

P1030072

山口ファミリーで飼われているワンコも保健所から迎え入れた子だそうで、殺処分の多さについて何か一緒に活動できないかを色々と考えてくださいました。

いますぐにできること、そうでないこと・・・。

感情派の私とは違って、政治や行政の面からロジカルに色々なアドバイスを頂きました。

どうすればよいのか・・・それを真剣に考えてくださり、動物の命を軽んじないその姿勢がとても嬉しかったですup

少し明るい動きが見えてきたような気がします。

まずは収容されてしまった子にもっとスムーズに、新しい里親さんを見つけることを始められそうです。

山口議員のアドバイスで、もっと私たちのようなボランティアが行政や団体と連携をして里親探しのスキームを確立させることが最初の一歩かもと思いました。

これからすこしずつ山口議員に力と知恵を貸して頂きながら、無責任な飼い主に見捨てられてしまったペットの里親探しを「もっと」頑張りたいと思います。

山口拓さんに感謝です!

そしてもう一件打ち合わせを。

初めてお仕事をさせて頂くのですが、スーパーカーの雑誌ROSSOです。

再来週からロケに出マース。

そちらもお楽しみに♪

2008年10月24日 (金) | | | コメント (8) | トラックバック (0)

塩村家の居候ちゃん。

2008年10月19日 (日)

今日から塩村家に「預かりちゃん」がやってきました。

P1030061

そう、どっちも黒。

幸運の黒猫ちゃん。

どっちもかなり小さいのね。大きいほう(でも小さい)はオスで2ヶ月くらい。

小さいほうはメスで1ヶ月くらい。本当に小さい・・・。

この子たちも心無い人によって保健所に持ち込まれた子なんですrain

オスの方はかなりsign03の人懐っこさ。

触ってみるとすぐに「ゴロゴロ・・・heart01」と喉を鳴らしてよろこびます。

メスも人懐こくてかわいいですよ。cat

P1030048_2

オス

こっちがメス

P1030057_3

里親さんを募集します。

ご希望の方は二子玉川いぬねこ里親会の太田さんまで。

090-5508-3655

里親さんには基準があります。

ちょっとわずらわしいなと思うくらい、質問をさせてもらいます。

なぜなら、これだけ厳しくしてもやっぱり捨てられちゃったり、無責任に放し飼いをする人が多いから・・・。里親詐欺も心配です。

それは全員にお聞きしていることなので、ご理解を宜しくお願いします。

2008年10月19日 (日) | | | コメント (9) | トラックバック (0)

15日の朝までの命!

2008年10月14日 (火)

なぜ捨てるのでしょうか・・・?

保健所に連れてくるのなら、なぜ産ませるのでしょうか?

ペットを飼うという人間の意識の低さ、特に日本でひどくないでしょうか・・・?

今日も東海地方のメール主さんよりメールが届きました。

******************************

2008101416440000

今日は犬猫の引き取り日…
犬の持ち込みはありませんでしたが、やはりまた猫たちが…

成猫二匹は威嚇してさわれません。長い棒を使ってなんとかペットシーツを敷き、レトルトを与えました。ペットシーツ一枚敷いてあれば、少なくともオシッコで濡れてしまうことはありません。

子猫は2ヶ月くらいでしょうか。風邪をひいてしまった黒猫。とても美形なシャムミックス…目はブルーです。本来なら人気がある茶トラ。

2008101416510000

私が犬舎に入った時、シャムミックスの一匹が犬舎の中を逃げ回っていました。なんとか捕まえてケージに入れましたが、このまま外に逃げてくれたらいいのに…とも思いました。

でも、冷静に考えてみれば、逃げて処分を免れたところで、小さな子猫が野良として知らない街でたった一匹で生きていくことは、どれほど過酷なのでしょうか…

せっかくこの世に生まれてきたのに、生きていくことすら許されない非情さ…

2008101416460000

写真を見てください!
子猫二匹が、必死の思いでケージをよじ登っています。この子たちは生きたい!生きていたいのに…


三連休明けとあって、猫たちに残された時間はほとんど無きに等しいのです。

明日の朝、最期の時を迎えます。

またしても、私は無力です。あなたたちに、せめてもの、お腹一杯の餌をあげることしかできなかった…


本当にごめんね!!

***************************

問答無用に殺されていく。。。。

飼う側のモラルさえしっかりしていれば、殺処分はほとんどなくなる・・・10分の1には減る・・・。私はそう思います。

その分だけ「苦しみながら」殺されていく子が減るんです。

ペットを飼っている方、手術の徹底をお願いします。

雄だから・・・それは理由にならないんですよ・・・。

もしもこの子達を家族に迎えたい・・・という方がいたら連絡をとってください。

よろしくお願いします!

猫は日々生きています。
これから先、成長しながら十数年のつきあいになります。
餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、子猫を責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

★頻発する里親詐欺を防ぐため、アンケートに答えていただき、身分証明書の提出をお願いしています。

尊い命を守るためです。

ご理解ください。

**************************

2008年10月14日 (火) | | | コメント (5) | トラックバック (0)

水曜日朝までの命です。

2008年10月 7日 (火)

コメントありがとう!

お返事が返せなくてすみません!

落ち着いたら。。。お返しするね。

そして、またもメール主さんからメールが!!

助けたい・・・!

どなたか里親に名乗り出てくれませんか?

または、一旦保健所から引き出して、里親さんを見つけて・・・!!

お願いします!

*************************

2008100617290000

今日は犬猫の引き取り日…
犬の持ち込みはありませんでしたが、またしても猫、猫、猫…
どうしてこんなにたくさんの猫たちが…

今回の子たちは人馴れしていて、みな触れます。

丸々太った、毛並みのよい、首輪をした子…
庭に迷い込んできた、と持ち込まれた大きくなりかけの子猫…迷子札さえつけていれば…
スコティッシュに限りなく近い、たれ耳のきれいな子…
もちろん、可愛い子猫もいます…

2008100616540000

今日、子猫が一匹だけもらわれたそうです。よかった!

ケージによじ登って鳴き叫ぶ、子猫の姿が目に焼き付いています…


この子たちに残された時間はあまりにも短くて…

あさって水曜の朝には処分です。

2008100616500001

2008100616500000

2008100617080001

子猫は日々生きています。
これから先、成長しながら十数年のつきあいになります。
餌も食べるし、排泄もします。
時には病気になるかもしれません。そんな時はそれなりに医療費がかかります。

それらを踏まえた上で、子猫を責任持って生涯飼育してくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。


命の責任を持つということは、それなりの苦労と労力を伴います。しかし、その命に癒され、多くのことを教えてもらったりもするのです…

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

★頻発する里親詐欺を防ぐため、アンケートに答えていただき、身分証明書の提出をお願いしています。

尊い命を守るためです。

ご理解ください。

**************************

どうして罪も無い子が、有無を言わさず殺されてしまうのか・・・!!

それは私たち人間がだらしないから・・・。だと思います。

何かしなければ・・・。地道に頑張っていきます。

毎回思います。「助けられなくてごめんね」と。

いつか必ず・・・。

2008年10月 7日 (火) | | | コメント (5) | トラックバック (0)

緊急告知■里親会■in岐阜 中津川

2008年10月 3日 (金)

2008092216320000_2

明日10月4日、岐阜県中津川市「東美濃ふれあいセンター」にて、

環境フェスティバルのイベントのひとつとして、獣医師会主催の成犬の里親探し会を開催しますsun

時間は午前9時から午後3時くらいまで。雨天決行。

<アクセス>

http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/eastmino/higashi/set1.html

保健所に収容された犬を連れていく予定です。
なつっこくて、人間大好きな、可愛い子ばかり…

獣医さんにて、簡単な健康チェックとワクチン接種済みですdog


新しい家族を迎え入れようと思っていらっしゃる方、ぜひ!会場をのぞいてみてください。

「放棄された保健所の子に興味があるけど、保健所までは行く勇気がない・・・、

明日にでも処分される子が沢山いる中から1匹なんて選べない・・・・」

と言う方は、ゼヒこの里親会でワンちゃんに触れ合ってはいかがですか?

どうか、すべての子たちにやさしく理解ある里親さんが見つかりますように!

同時期に収容されていた子の中には、犬生を全うすることなく、すでにお星様になってしまった子もいます…

その子たちの分まで、しあわせになってほしいものです。

2008年10月 3日 (金) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

水曜日10/1に処分の命!助けて!★安らかに・・・。処分されてしまいました。。。★

2008年9月30日 (火)

(追加情報)

以下に呼びかけた子たち・・。

残念ながら全て殺処分されました。

悲しいです。。。

飼えないなら、増やさない!!現状ではこれが鉄則です。

オスだからと手術をしない人、最低です!

ペットショップから買ってきて、カワイイとかわいがったあと、飽きたり引越しなどで

「ペット無理だから」

と保健所へ連れて行く人!!あんたも最低人間です。

なんで無実で飼い主を信じている子たちが、恐怖の中でもがき苦しんで死んでいかなくてはいけないのでしょうか?

*****************************

メール主さんよりメールが来ました。

また明日の朝に処分があります・・・。

「飼えない」と言う方でも、一時預かりをして、里親さんを探すという方法もあります。

どうか、この子たちにチャンスを与えてください・・・。

そして、飼い主よ!

飼うなら終生、愛情をもって飼育してください!

子猫を持ち込むひと!

ちゃんと避妊手術をしなさい!オスもです!(むしろオスを放し飼いにする人が多い!)

以下、メール主さんからの悲しいメールです・・・・。

************************

2008093016400000

犬舎に入ると、よほどお腹が空いていたのか、子猫たちがいっせいに悲鳴とも聞こえる声で鳴き始めました。

そうだよね。お腹がすいているよね。昨日の今頃から餌をもらってないのだから…
レトルトを入れてあげると、すごい勢いで、すべての子猫が競いあって食べ出しました。

こんなに食欲があって、元気なのに、まだ生まれて2ヶ月足らずなのに…
この子たちに生きる道はありません…

2008093017220000

一匹だけ檻に入れられた三毛猫。檻を開けると出てこようとします。さわるとスリスリして喜びます。人間大好きな、こんなによい子なのに…
檻の中から、怒りをあらわに威嚇してくれた方が、私は救われます…

2008093016410002_2

二匹で入っている茶白と三毛猫。どちらもとてもおとなしく、さわらせてくれます。毛並みもきれいで、飼い猫としか思えません。茶白の方は4-5ヶ月の大きくなりかけの子猫です。餌をあげると、しずかに食べ始めました。
お腹いっぱい食べるんだよ!

2008093016420000

黒猫はかなり怯えています。無理もありません。こんなところに閉じ込められて…この子は異常事態を敏感に感じ取っているのでしょう。餌をあげても食べてくれません。せめて、お腹いっぱい食べさせてあげたいのに…


2008093017060000

そして、昨日、目の当たりにして言葉を失った半野良の白黒。両耳がありません。鼻と口が欠落しています。皮膚病だそうです。長年治療してきたけれど、獣医さんからも見放され…
見放されたとしても、長年お世話してきた子を…保健所以外の選択肢はなかったのでしょうか…
お世話をしてくれた人から裏切られ、よほどのショックを受けたのか、元気もなければ、食欲もありません。鼻と口から少し出血があり、痛々しくて見ていられません。
この子はどんな気持ちで最期の時を迎えるのでしょうか…


この子たちはすべて、明日の朝処分です。
何もできない自分…
くやしくて、情けなくて、悲しい…

本当にごめんね!!

*************************

朝10時頃には処分になってしまうでしょうか・・・?

時間がありません。

もしも「里親になりたい!」「里親を探したい!」という人はメール主さんに連絡をしてください!

引き出しのときのアドバイスにも乗ってくれるはずです。

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

そして、引き取った子の中には稀に体調が悪かったり、病気のケースもあります。

それはどの自治体でも同じですが、そのあたりが気になる方は、よく確認をしてから動物を受け入れてください。

2008年9月30日 (火) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

里親会に参加

2008年9月29日 (月)

こんばんはsun

午前2時前でございます。

今日は里親会に出席。

P1020752

二子玉川の河川敷で毎月第4日曜日の11時-15時まで開催されています。

実は今日はMOTO GPのレポートで茂木でお仕事の予定だったのだけど、前日にキャンセルになっちゃって・・・。残念。

でも、こうして里親会に顔を出しました。

急に休みになったものだから、妹が上京してきて一緒に出席。

彼女は動物の色々な悲惨な現実に突き当たり、ダンマリしていました。

こういう活動は私はできないと言っていました。それはとても素直な感想で、私はいいと思います。そのかわり、いま飼っている子達は責任を持って終生大事にしてくれるそうですsun

なかなかね・・。辛いことが多いので、そういう思いを活動をする度に味わうことがキツイのだと思います。

さて、今日は猫ちゃんは数匹里親さんが見つかったようです。

ようです・・・っていうのは、今日は急遽参加したため、私の役割は妹に案内したり、補助作業のみだったんですよね。

P1020756

猫ちゃんにはワンコからの里親希望?があったようです。

このワンコ、猫が大好きとかでずっと尻尾をふって猫ケージに張り付いていましたよsign03

P1020759

里親会のあとは、トライアルのワンコを稲城まで送りました。

スタッフの太田さんに抱っこされて。

この写真は太田さんが里親希望の方の家を探しに外に出たときに撮ったもの。

とってもいい子してて、ちょこ~んと座っていました。

あ、シート敷けばよかったかな。

このヴィッツはしばらく、妹が乗るため広島に私の代わりの里帰りをします。

会場にはいつもコメントくれるヨッくんが来てくれていました。

ありがとう。

2008年9月29日 (月) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

9/25(木)早朝に処分される子達

2008年9月23日 (火)

時間がありません。

こんなにかわいいネコちゃんたちが、明後日の木曜日の朝には処分されてしまいます。

現在、東海地方の保健所に保護をされています。

どなたか、このかわいい子達の命を繋いでくださいませんか?

2008092217440000

とてもよく人間に慣れています。

母ネコごと、保健所にグルグル巻きのダンボールに入れられて持ち込まれました。

2008092217440001

母ネコは檻に入れるときに失敗し、犬舎の中の隅に逃げてしまっていますが、じきにつかまるでしょう。

本当に時間ありません。

下の犬も木曜日に処分をされてしまいます。

どうか、宜しくお願いします。

*************************

里親になってもいい、または、お見合いをしたい・・・という人は、メール主さんに連絡をとってくださいsign03

引き出しのときのアドバイスにも乗ってくれるはずです。

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

そして、引き取った子の中には稀に体調が悪かったり、病気のケースもあります。

それはどの自治体でも同じですが、そのあたりが気になる方は、よく確認をしてから動物を受け入れてください。

2008年9月23日 (火) | | | コメント (4) | トラックバック (0)

新たな里親さんを見つけるのは、捨てることの100000倍難しいんだ!

2008年9月23日 (火)

さて、引き続き里親さんを募集している子たちですが、どんどんと死への足音が近づいてきました。

なかなか里親さんが見つからない中、犬舎がいっぱいになったため、とうとう処分を免れなくなってきました。

写真をみると、ネコもいるようです。

ネコちゃんも処分は免れません。里親さんを募集します!

2008092218150000

2008090117100000

ゴールデン♀八才?まだまだ元気なのでもう少し若いかも。人間大好き!横について散歩ができます。すでに期限切れです。

いつ殺処分されてもおかしくありません。

とてもいい子です。

***:************:***

雑種♀小柄、6-7才?
とてもおとなしい子です。お座り、お手ができます。

軽い皮膚炎があり、治療が必要です。すでに期限は切れています。

2008090917210000

「お座りもお手」もできるんです!

どなたか、家族に迎え入れてみませんか?

****:*******

柴♂老齢、緑色の胴輪と古い赤いリードつき。

Image0027

瑞浪駅ロータリーで迷っていて保護されました。
現在は東海地区の保健所に収容されています。
公示は9月21日まで。

今のところ飼い主さんからの連絡はありません。
そのうち帰ってくるとでも思っているのでしょうか…
期限が迫っているため、同時に里親さんも募集します。おじいちゃんですが、まだまだ元気!散歩も大好きです。

******************************

本日、新たな犬が3匹持ち込まれました。

飼い主さんが自ら持ち込んだ子たちです。

「とうとう、犬舎が一杯になりました」

次の処分日には、この子達は処分となってしまいます。

処分=殺される。

こんなに人間を信用している子たちを飼い主は裏切ったんですよね。

1匹だけ譲渡に適した子がいるので紹介をします。

2008092218190000

北海道犬?♀老齢
室内で飼われていたため真っ白です。おとなしい、とてもよい子です。かるい白内障がありますが、日常生活には支障ないと思います。この子の犬生を全うさせてくださる、やさしく理解ある方はいらっしゃいませんか。

里親になってもいい、または、お見合いをしたい・・・という人は、メール主さんに連絡をとってくださいsign03

引き出しのときのアドバイスにも乗ってくれるはずです。

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

そして、引き取った子の中には稀に体調が悪かったり、病気のケースもあります。

それはどの自治体でも同じですが、そのあたりが気になる方は、よく確認をしてから動物を受け入れてください。

2008年9月23日 (火) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

里親募集中

2008年9月20日 (土)

東海地方のメール主さんから、里親募集のメールです。

動物愛護週間だというのに、ネコは全部殺処分されてしまいました。

*************************:

週末の犬舎には迷い犬が三匹。いずれも里親募集中です。

今週の木曜日、残念ながら所有権放棄の柴♂老犬が処分されました。
人馴れしなかったし、来週新たに不要犬が三匹持ち込まれ、収容スペースがなくなるためです。

スペースがなくなるから…
そんな理由で命を絶たれるなんて、不条理です!やるせないです!


以下三匹、里親募集中です。

さて、引き続き里親さんを募集しています。

(飼いぬしさんは現れません。この子の里親さんを募集中)

2008090117100000

ゴールデン♀八才?まだまだ元気なのでもう少し若いかも。人間大好き!横について散歩ができます。すでに期限切れです。

いつ殺処分されてもおかしくありません。

とてもいい子です。

***:************:***

雑種♀小柄、6-7才?
とてもおとなしい子です。お座り、お手ができます。

軽い皮膚炎があり、治療が必要です。すでに期限は切れています。

2008090917210000

「お座りもお手」もできるんです!

どなたか、家族に迎え入れてみませんか?

****:*******

柴♂老齢、緑色の胴輪と古い赤いリードつき。

Image0027

瑞浪駅ロータリーで迷っていて保護されました。
現在は東海地区の保健所に収容されています。
公示は9月21日まで。

今のところ飼い主さんからの連絡はありません。
そのうち帰ってくるとでも思っているのでしょうか…
期限が迫っているため、同時に里親さんも募集します。おじいちゃんですが、まだまだ元気!散歩も大好きです。

里親になってもいい、または、お見合いをしたい・・・という人は、メール主さんに連絡をとってくださいsign03

引き出しのときのアドバイスにも乗ってくれるはずです。

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

そして、引き取った子の中には稀に体調が悪かったり、病気のケースもあります。

それはどの自治体でも同じですが、そのあたりが気になる方は、よく確認をしてから動物を受け入れてください。

2008年9月20日 (土) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

寝てます。寝てます。

2008年9月17日 (水)

P1020653

グーッ。sleepysleepy

P1020651

ムニャ・・・。

P1020649

ZZZ...

P1020650

おはよheart04

2008年9月17日 (水) | | | コメント (10) | トラックバック (0)

チャリティフリマです

2008年9月14日 (日)

本日は品川インターシティのフリマに、二子玉川いぬねこ里親会も出店しました。

そう、チャリティーフリマです。

収益は全て、保健所などへ送られた子達の医療費に宛てられます。

おかげさまで、たくさんのお客さんに購入して頂けましたvirgo

P1020600

ホラ、すごい大盛況でしょ。

P1020620_2

そして、現在公開中の映画、スカイクロラの監督・押井守さんも協力してくれています。押し井監督デザインのオリジナルTシャツ。happy01

っこちらは里親会の会場で3000円で販売してます。

収益はもちろん、犬猫の救済費用に使用させて頂いています。

P1020604

哺乳瓶は募金箱。

数千円のご寄付を頂きました♪

そうそう、今日のフリマはお友達のけんちゃん、競輪選手の松島さん、米さまにお越し頂きましたdog

お買い上げ、ありがとうございました~っpresent

2008年9月14日 (日) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

おまじない??

2008年9月 8日 (月)

P1020472

これね、ぐっすりと二匹とも寝てるんですよsleepy

P1020471

でも、この格好・・・。

ネコ界のまじないか何かなんだろう~か?

P1020470

2008年9月 8日 (月) | | | コメント (9) | トラックバック (0)

里親さん募集中★ゴールデン♀★迷い犬雑種

2008年9月 4日 (木)

メール主さんからメールが来ました。

ゴールデンの殺処分は来週の水曜日の予定です。

ただ、持ち込みや保護の数が増えたりすると、まとめて処分されてしまいます・・・。

いくら頑張っても救える数の方がすくないこと、分かっています。

でも、でも・・・。こうしてブログで呼びかけているのは「たまたま見た」という人が、この子たちの命をつないでくれるかもしれないから・・・。

私が遠い場所で活動しているメール主さんにお手伝いできるのはこの位しかないんですよね。

以下、メール主さんからのメールです。

**********************************

Subject: 今日の保健所

ゴールデンの散歩をしました。元気ですが下痢をしています。保健所にいる期間が長くなると、ストレスから下痢になる子が多いです。

(飼いぬしさんは現れません。この子の里親さんを募集中)

2008090117100000

子猫は元気がありません。また目がくっついて腫れていたので拭いてやりました。片目の腫れがひどく、また膿でもたまっているのかと思ったら、そうではなくて眼球自体がパンパンに腫れていました。たぶん失明するのではないかと…
高栄養のサプリメントをなめさせ、離乳食をあたえてみました。少しだけ食べてくれました。あれだけ目が腫れていたらかなり痛いでしょうに…
この子の運命を思うとつらいです…

(補足*この子はダンボールに入れられてコンビニの前に捨てられていました。捨てた人はそれで助かるとでも思ったのでしょうか?甘くありません。こうして保健所へ運び込まれて、数日間も苦しんだ後に、最期はガス処分を待つ身なのです・・・!!)

2008090417210000



今日はあらたに迷い犬が二匹。二匹とも捨てられた可能性大。さいわいにも、チワワは飼い主さんのお迎えがなければ引き取る方が見つかっています。雑種♂は川原にじっとしていたようです。
飼い主さんのお迎えがあることを願います!

(補足*東海地方です。犬が帰ってこない知り合いが周囲にいませんか?ぜひ、教えてあげてください。処分されてしまいます)

2008090417180000

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

もし、どなたか、終生この子を可愛がってくれる方がいらっしゃいましたら、メール主さんに連絡をとってください。

適切に飼育できるかの質問やアンケートにお答えいただく場合がございます。

(この子に幸せになってほしいからです、ご理解ください)

*****************************

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

そして、引き取った子の中には稀に体調が悪かったり、病気のケースもあります。

それはどの自治体でも同じですが、そのあたりが気になる方は、よく確認をしてから動物を受け入れてください。

2008年9月 4日 (木) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

飼い主さんのモラル

2008年9月 3日 (水)

知り合いからこんな動画を教えてもらいました。

http://jp.youtube.com/watch?v=MXck_fQum-Y&NR=1

保健所に連れて行かれた子たちの末路です。

目を逸らさず見てみてください。

でも、肝心なところはどれもぼかしてあったり、見えにくかったり・・・。

それだけ普通に見るには残酷な映像なんだと思います。

http://jp.youtube.com/watch?v=h7LyL5b6R1Q

http://jp.youtube.com/watch?v=vKondShVRQo

こういう風にどんどんとマスコミに現実を取り上げて欲しいと思います。

政治や国際問題もモチロン大事です。

でも、この動物殺処分は事実を視聴者に広めることにより、「安楽死」ではない「窒息死」なんだと知ってもらえる、身近な問題なんです。

特に避妊・虚勢手術を怠っている「猫」の飼い主が考え方を変えて、キチンと手術をすることで数万頭の子猫の処分が減るはずです。

「オス」を飼っている猫の飼い主さんの方が意識が低い気がします。

(もちろん、多くの飼い主さんがキチンと手術をしているのですが、そうではない人も多いんです・・・。悲しいけれど)

2008082217070000

2008年9月 3日 (水) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

水曜に殺処分★里親募集★

2008年9月 2日 (火)

メール主さんからメールが来ました。

この子たちを家族に迎えてもいいという方がいれば、メール主さんに連絡をしてください。

殺処分が迫っています。

//2008082917210001

2008090117100001

ゴールデン♀6-7才?
古い赤い首輪つき。
岐阜県多治見市大針町の姫公民館あたりで迷っているところを警察が保護、保健所へ連れてこられました。
とてもなつっこい、いい子です。散歩時もそんなに引っ張りません。
連日の雨でぬれたせいか汚れてしまっていますが、シャンプーすれば見違えるほど可愛くなると思います。

公示は9月3日まで。


この子を家族として迎えてくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。

******************************

引き取り手がなく、ほとんど殺処分決定の子たちです。

助けてください!

2008090117050000

2008090117020000

今日は子猫ばかりが持ち込まれました。
きれいだし、可愛いし、持ち上げてみたら肉球に猫砂が…

えっ、飼い猫…?

職員さんに確認したら、すべての子猫が飼い猫だそうです…

みんな2ヶ月くらいの可愛い盛り…
ここまで育てておいて、よく保健所へ持ち込めるものです!
その神経がわからない!

責任もてないなら、命を増やさないでほしい!

この子たちに生きる望みはほとんど残されてません。
あさって(9/3)には処分です…

*************************

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

もし、どなたか、終生この子を可愛がってくれる方がいらっしゃいましたら、メール主さんに連絡をとってください。

適切に飼育できるかの質問やアンケートにお答えいただく場合がございます。

(この子に幸せになってほしいからです、ご理解ください)

*****************************

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

2008年9月 2日 (火) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

ジョニーがうちの子になりました。

2008年9月 2日 (火)

先日にココでお知らせをした、老犬のゴールデンレトリバー。

処分が目前に迫っていたところ、うちの実家が「あと1匹なら・・・」と、受け入れてくれました。

P1020396

私が岐阜から広島までクルマで運んだのですが、ちゃんとトイレは外でするし、リードもひくことがなく、とってもおりこうさん。

ちょっと臭かったんだけど、母がシャンプーをしてくれるということで、安心をして託してきました。

P1020394

走り方が弱弱しく、声もあまり出ない・・・。

そこが気になっていた所に、妹から連絡が・・・。

「ジョニーは白内障と重度のフィラリアで、心臓が弱くなっているから今は治療もできない。狂犬病の注射は打ったけど、今日はそこまでしかできないって・・・・crying

持って2年くらいだろうって・・・。

前の飼い主は許せない。なんて酷い飼い方をしていたんだ!

かわいそうに・・・!!」

と。

せっかく保健所から出てこれたのに・・・weep

でも、今日からはうちの家族がちゃんと散歩もしてくれるし、ごはんもくれる。

いっぱいかわいがってくれるから、幸せに最期をむかえられるんじゃないかなって思いますcryingweep

保健所からペットを引き出すと、こういうこともたまにはあるんです。

(子猫・子犬などはあまりないんですが・・・。せいぜい風邪とか駆虫可能な虫とか)

2008年9月 2日 (火) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

こんなにカワイイ迷い犬

2008年8月27日 (水)

絶対に飼い犬だと思うんです・・・。

HiroさんからのURLをクリックして「渋谷区」で収容されたペットを見てみると・・・。

一番に出てきたのが、とってもかわいいミ二チュアシュナイザー。

(JPGに直せなくて、URLを貼っておきます)。

http://www.taims.metro.tokyo.jp/eisei/syuuyoudb.nsf/b413e0841b7ad1bd49256a1100223ca8/41575acb659c9438492574ad002a7a87?OpenDocument

早く飼い主さん、お迎えにきてーー!!

収容期限が9/1。

その後は、捕獲主さんがいて、その方が「家族に迎えたい」と言うか、里親希望の方がいれば命拾いできますが、そうじゃない場合には・・・。

うーん。飼い主さん。

探してあげてーーー。

2008年8月27日 (水) | | | コメント (1) | トラックバック (0)

フリマ開催

2008年8月27日 (水)

Img_3338

ちみたまの命の恩人(会?)の、二子玉川いぬねこ里親会が、フリマを出店します。

私も行きたいのですが、東海地方の保健所から犬を実家に輸送するために残念ながら欠席です。

ご都合のつく方、ぜひ掘り出し物を見つけに小金井公園のフリマに足を運んでねsun

********以下、抜粋*********

犬猫の医療費だけでなく保護所修繕費用も必要なため、
もっともっと頑張らねばッ
というわけで、久しぶりに小金井公園のフリマ
参加致します

ドッグランもありますので、ワンちゃん連れもOKです
皆様のご来場をお待ちしております


■日時・・・8月31日(日)10:00~15:00
■場所・・・『小金井公園』
       五日市街道沿い いこいの広場
       http://www.frma.jp/koganei.html

2008年8月27日 (水) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

里親募集。殺処分は明後日の朝

2008年8月26日 (火)

メール主さんからメールがきました。

まだあのゴールデンの里親さんも決まっていません・・・。

このままでは水曜日の午前中には・・・殺処分です・・・。

飼い主よ、もっと責任を持ってペットを飼え!

オスだから去勢はいらないとか、「そもそも手術は自然に反する」とか言って、苦しんで処分される命を増やすな!!と言いたい。

事実、この子たちは水曜には、ガス室で苦しみながら殺されていくんだ!

これ、人間で言ったら大戦下の「強制収容所」じゃないの? 残酷だと思う。

もっと命をシッカリと学校で教育してもいいのではないかなと思う。

「道徳」とか「倫理」という時間があるでしょう・・・。

「保健所やセンターに連れていけば、保護してくれる」=「助かる」と間違った認識を持った子供も多いんですよ。

ええ、保護は一時的にしてくれます。

でも、3日から7日程度の収容期間を過ぎた子たちは・・・処分。

その現実を知らない人が多すぎます。知らない子が悪いんじゃない、ちゃんと教えない「大人が悪い」そう思います。

2008082517060000

現在センターで処分を待つ子たちです。

どなたか里親さんになれないでしょうか?

以下、メール主さんからのメールを貼付します。

*******************************

今日は犬猫の引き取り日…子猫五匹、ミルクのみ子猫三匹、成猫一匹、子犬二匹が持ち込まれました。先週からのゴールデン老犬もいます。

子猫五匹のうちサビ一匹は風邪がひどく、目がくっつき顔はグシャグシャでした。元気がありません。成猫は「野良だ」と言って持ち込まれたのですが、きれいだし、太っているし、なつっこいし飼い猫ではないかと…庭に迷い込んだ猫を捕まえて持ち込んだのでしょうか…
茶白ブチの子犬は、獣医さんへつれていった時に獣医さんを噛んだそうです。そしたらその獣医さんが「こんな噛む犬はダメだ」って言ったらしいです。子犬は怯えていただけかもしれないのに…

なんて獣医だ!!!

でも、噛む子犬もさわることができました。ビクビクはしていますが…子犬は二匹とも貰い手が見つかると思います。

でも猫たちは…
また運命へのカウントダウンが始まるのです…

あさっての朝にはこの子たちの命は…

つらいです…

2008082517070000

2008082217070000

ゴールデン♂老齢、まだまだ元気です。

飼い主さんが成犬でもらい受けました。しかし、充分なお世話ができず、これ以上の飼育は無理と保健所へ持ち込みました。

老齢ですが、元気です。お散歩も大好きですが、さすがにもう引っ張ったりはしません。わきにぺったりとくっついて散歩します。
性格は◎
人間大好きな甘えん坊です。

収容された時、あまりにも毛玉だらけだったので、トリミングのボランティアさんに長時間かけてライオンカットとシャンプーをしてもらいました。

とってもさっぱりと見違えるほど可愛くなりました。

大型の老犬ゆえ、残された日々は短いかもしれません…でも、だからこそ、この子と共に愛情と癒しに満ちた日々を過ごせるのではないかと思います。

この子に残された日々を、この子に寄り添って共に生きてくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。

どんな命もみな尊い…
命の重さはみな同じなのですから…


この子は現在、保健所に収容されています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

もし、どなたか、終生この子を可愛がってくれる方がいらっしゃいましたら、メール主さんに連絡をとってください。

適切に飼育できるかの質問やアンケートにお答えいただく場合がございます。

(この子に幸せになってほしいからです、ご理解ください)

*****************************

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

2008年8月26日 (火) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

ゴールデン里親募集★殺処分間近★

2008年8月24日 (日)

先日ここでも紹介をした、保健所で先週に殺処分予定だったゴールデンの老犬。

とてもいい子だそうで、1週間だけ殺処分が延びました。

2008082217070000

ゴールデン♂老齢、まだまだ元気です。

飼い主さんが成犬でもらい受けました。しかし、充分なお世話ができず、これ以上の飼育は無理と保健所へ持ち込みました。

老齢ですが、元気です。お散歩も大好きですが、さすがにもう引っ張ったりはしません。わきにぺったりとくっついて散歩します。
性格は◎
人間大好きな甘えん坊です。

収容された時、あまりにも毛玉だらけだったので、トリミングのボランティアさんに長時間かけてライオンカットとシャンプーをしてもらいました。

とってもさっぱりと見違えるほど可愛くなりました。

大型の老犬ゆえ、残された日々は短いかもしれません…でも、だからこそ、この子と共に愛情と癒しに満ちた日々を過ごせるのではないかと思います。

この子に残された日々を、この子に寄り添って共に生きてくださる、やさしく理解ある方からの連絡をお待ちしています。

どんな命もみな尊い…
命の重さはみな同じなのですから…


この子は現在、保健所に収容されています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

もし、どなたか、終生この子を可愛がってくれる方がいらっしゃいましたら、メール主さんに連絡をとってください。

適切に飼育できるかの質問やアンケートにお答えいただく場合がございます。

(この子に幸せになってほしいからです、ご理解ください)

*****************************

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

2008年8月24日 (日) | | | コメント (5) | トラックバック (0)

またも北海道!!

2008年8月20日 (水)

ほっかどーはでっかいどーーーーsun

いま、またも十勝サーキットに来ています。

なんと、レースに初参戦sun

とは言っても、早いだけを競うレースじゃないのね。

「プリウスカップ」という、燃費を競うもの。それだけじゃなくて、基準タイムというものがあり、それよりも早すぎてもダメ、遅すぎてもダメってものなの。

速さを競うだけのものよりはいいけど、ちょっと緊張しちゃうわ・・・。

さて、写真ですが、SDHCカードになってから、UPするにはケーブルが必要で・・・。

写真を撮ってもケーブルを忘れたので、UPできないの・・・。

つまんないブログでごめん!

さて、以下の犬達を始めとして、メール主さんの住む、とある保健所には木曜日に処分される数十匹の猫たちもいます。

仔猫も多いです。どうか・・・一生動物を責任を持って飼える、助けたいという方はメール主さんに連絡を取ってください。

一匹でも多くの子達が処分を免れるようにと祈って止みません。

2008年8月20日 (水) | | | コメント (11) | トラックバック (0)

放棄されたゴールデン

2008年8月19日 (火)

どなたか・・・。

本当にどなたか、この子を一生面倒みてくれる方はいらっしゃいませんでしょうか?

メール主さんより、悲痛なメールが来ました。

保健所に収容されており、今週木曜日(21日)には殺処分されてしまいます。

この子もまたとてもいい子なんです。人間が大好きな・・・。

************:::::::::::::::::::::::::::::

Subject: 所有権放棄…ゴールデン老犬♀

ゴールデン♀八才?
飼い主自ら、面倒見きれないからと保健所に持ち込みました。

もともと体の不自由な方が飼っていた犬だそうです。可哀想だからと息子さんが成犬で引き取ったそうです。でも、息子さんはお世話をせず…ご両親も面倒見きれず、保健所に持ち込んだとのこと。写真のように、毛玉だらけです。これまでどんなお世話をされてきたのか…
考えると不憫でなりません!

でも、人間不信になるどころか、この子は人間大好き!お散歩も大好き。お散歩時の引っ張りもないし、横にぺったりついてきます。フレンドリーな本当によい子です。

老齢の大型犬…しかも今週木曜が処分予定。可能性はかなり低いと思います。もし、こんな子だからこそ!と思ってくださる方がいらっしゃいましたらご一報ください。よろしくお願いいたします!

2008081816250000

2008081816370000 

2008081816370001

******************************

もし、どなたか、終生この子を可愛がってくれる方がいらっしゃいましたら、メール主さんに連絡をとってください。

適切に飼育できるかの質問やアンケートにお答えいただく場合がございます。

(この子に幸せになってほしいからです、ご理解ください)

*****************************

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

どうして、殺されないといけないんでしょうか・・・。

2008年8月19日 (火) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

ダルメシアン里親募集

2008年8月17日 (日)

東京の二子玉川いぬねこ里親会からも里親募集のお知らせがあります。

ダル7.JPG

殺処分寸前、保健所から引き出せた子です。
「生きたい」と訴えるこの子の強い生命力と、
「助けたい」という人間たちの必死の願いが引き寄せられ、
運命と偶然が重なり、何とか死の淵から救い出せました。
本当に家族となり、サラと共に歩んで下さる方を探しています。
穏やかな性格のダルメシアンではありますが、
出来れば1頭飼いして頂けるご家庭を希望しています。

●仮  名   :サラちゃん
●犬種・性別 :ダルメシアン メス
●年  齢   :推定6~7歳
●健康状態  : 
  ・体重 18.9kg
  ・内臓(肝臓、膵臓、腎臓)検査の結果異常なし
  ・避妊済か不明のため、未実施の場合手術後
   譲渡の予定です。
  ・フィラリア陽性
  (症状は出ておらず数年掛けて駆虫が必要です。)
  ・ノミダニ駆除済
●性格・特徴 :
 無駄吠え一切なし、粗相も一切なし。
 人間(大人/子供問わず)に非常に友好的で、
 顔を見るだけで尻尾を振り切れるくらいにふり、
 笑顔で体を摺り寄せてくれるとても甘えん坊です。
 大切に飼われていた時期もあるのか、少ししつけも
 入っており、「ハウス」というとおうちに入って
 おとなしく寝て、トイレも外でします。
 お散歩時はうれしそうにしっぽをふりながら軽快に
 歩きます。引きは少しありますが、素直で頭のいい子
 なのですぐになくなると思います。
 ダルメシアンにしては穏やかで大人しい子です。


現在、預かりさん宅にて手厚いサポートを頂きながら、
穏やかな毎日を過ごしています。
早速、預かりblogも作ってもらいました
【サラノ月 後ほどupします】


「サラ希望」と明記の上、お申し出頂けます様お願いします。
ダル5.jpg
ダル2.jpg

とってもいい子のサラちゃん。
ご希望の方は以下のページを熟読してください。
この子が幸せになれるよう、譲渡に関してはきまりごとがありますsun
連絡先は二子玉川いぬねこ里親会
*を@に変えて送信してください。
「サラ希望」と明記してくださいね。

2008年8月17日 (日) | | | コメント (8) | トラックバック (0)

里親さん募集中

2008年8月17日 (日)

東海地方で活動を頑張っておられるメール主さんよりメールがきました。

みなさん、宜しくお願いします。

2008081415130000 2008080717070000

保健所に収容され、処分寸前だったところを保護しました。
すべて♂です。黒とグレー白ブチの二匹はもらわれました。

ペット可のお住まいで、時期がきたら去勢手術をしてくださり、完全室内飼い、責任もって終生飼育してくださる方からの連絡をお待ちしています。

ペット可の住居に住み、必ず不妊手術をしてくださり、責任もって終生飼育していただける方、連絡お待ちしています。

******************************

もし、どなたか、終生この子を可愛がってくれる方がいらっしゃいましたら、メール主さんに連絡をとってください。

適切に飼育できるかの質問やアンケートにお答えいただく場合がございます。

(この子に幸せになってほしいからです、ご理解ください)

*****************************

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

2008081212370000

2008年8月17日 (日) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

花火と猫と♪

2008年8月16日 (土)

P1020219

お部屋から花火が見えました。

ウチは階数はそんなに高くない割りに、見晴らしが都心にしてはそこそこいいのsun

写真じゃなかなか分かりにくいけど、結構キレイにみえるのよ。

P1020218_2

お部屋に入ると、たまこがかわいらしく「捨て猫風」になってましたkissmark

でも、どんなになっても私はたまこを捨てないですからねーheart

もう家族の一員です。

でも、現在も沢山の犬猫が心無い飼い主によって、保健所に持ち込まれて処分されいます。

そんな苦しみながら殺されてしまう子たちを、少しでも減らせるように私は活動していきます。今は小さな輪だけど、将来的に大きな輪になればいいな!

2008年8月16日 (土) | | | コメント (11) | トラックバック (0)

命の教育

2008年8月13日 (水)

Img_2136

「安楽死」

という名前で処分されていく罪なき動物達。

ガス処分になるのですから、「苦しい」に決まっています。

しかし、その事実を知らない人も多い。

そして、自分の都合で保健所にペットを持ち込む人も多いのです。

それは、殆どの保健所で「自分の目でペットの苦しみながら死んでいく『最期』を見なくてもいいから」でしょう。

でも、知らなくてもいいのでしょうか?

私が常々思っていたのは、「命」を大切にという言葉ばかりの学校教育ではなく、実際に保健所などで大人たちがどのように「命」を扱っているのかを子供達に教えなくてはいけないのはないかと。

大人になってからよりも、子供のうちにそういう事実を知っておけば、その子達はきっと命の大切さをもっと真剣に考えるのではないかと。

実際に学校の授業で「動物の命」の教育をされている先生もいました。

http://coexists.exblog.jp/7437817/

上のブログに紹介されています。

熊本の保健所は元々愛護活動に積極的のようで(岐●県とは大違い!)、ここに登場される先生も動物の殺処分の現状を生徒に伝えるための映像を保健所から手に入れられておられます。

そして、それを特別授業という形で、シッカリと生徒達に真剣に伝えているのです。

本で読むだけとは違い、こうして映像で写真で学習することにより、シッカリと自分の頭の中で「それがどういうことなのか」を自問自答する。

最近「アツい先生」が減ってきています。

何かあればすぐに保護者が文句をつけてくるからでしょうね。

いくら教育で正しいことをしても、それが辛い現実だった場合には文句が出ないとも限らない。そんなリスクの中、ここに登場する土肥先生は生徒だけではなく、大人も招いて授業を開かれたんですね。

そして、その先生の思いはシッカリと子供達に届いています。

ブログを見ると、子供達は目をそらさずシッカリと事実と向き合い、考えています。

「知らなかった」辛すぎる事実がそこにあったんです。

きっとその授業を受けた子供達は「命とはなにか」「動物を飼う責任」をしっかりと学んだはずです。

土肥先生のような方を「教育者」というのでしょう!

このブログを読まれている方、お子様がいれば動物の命について色々と教えてあげてください。

その前にネットで十分ですから、動物達の状況を少し調べてみてください。

どれだけの命が無責任な飼い主によって消えていっているのか・・・おどろくはずですから・・・。

2008年8月13日 (水) | | | コメント (3) | トラックバック (0)

里親募集!

2008年8月10日 (日)

2008080116480000

2008080116510000

カーデガンというタイプのコーギー♀。焦げ茶×白、年齢7-8才。
迷い犬として保健所に収容されましたが、飼い主のお迎えはありませんでした…現在は預かりさん宅です。

とてもおとなしくて人間大好き!散歩時の引っ張りもありません。無駄吠えもありません。

一度は飼い主に裏切られてしまったこの子をしあわせにしてあげてください!


ペット可の住居に住み、必ず不妊手術をしてくださり、責任もって終生飼育していただける方、連絡お待ちしています。

******************************

もし、どなたか、終生この子を可愛がってくれる方がいらっしゃいましたら、メール主さんに連絡をとってください。

適切に飼育できるかの質問やアンケートにお答えいただく場合がございます。

(この子に幸せになってほしいからです、ご理解ください)

*****************************

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

2008年8月10日 (日) | | | コメント (1) | トラックバック (0)

最近

2008年8月 6日 (水)

最近私がこのブログに猫ちゃんたちの写真を貼らないので、「保健所に持ち込みが無くなったんだ」と思う方がいるかも知れませんが、それは違います。

何十匹と処分をされていますが、保健所側から、ネットで「明後日までに処分される」という書き込みと写真を載せてはいけないと言われたそうなんです。

ネットが有効に使えないのは、個人で活動されているメール主さんにとって、とても痛いはずです。

でも、ナゼそう言われてしまうのか?

実は保健所もそう言いたくて言っているのではなく、メール主さんと同じ、犬猫の里親を探す立場の人が

「命の期限付きで里親探しをするのは、ずるい。」

「老犬まで里親探しをするのか!(ムダとでも言いたいのでしょうか?)」

などとクレームを保健所につけてきているからなんです。

信じられませんね。

保健所にいる子達は、確かに『明後日には処分』が決まっている、命に期限のある子達なんです。クレームをつけた里親会の方たちの子が、貰われなくなるという思いでそうクレームをつけているのだと思うのですが、それこそ保健所の子も、里親会の子も『同じ命』であるはず。

そして、保健所の子は、確実に期限が来れば苦しい思いで殺されてしまうのに。

同じ数の命を救うという考え方は出来ないのでしょうか?

自分が世話をする子達から幸せになって欲しいという思いは分かりますが、だからと言って、保健所の子は処分されてもいいということにはならないと思うのです。

ちなみに私が賛同している、二子玉川いぬねこ里親会には決してそんなクレームをつける人はいません。

諸事情から犬猫の引き受けはしていませんが、里親探しをする人に対しては支援をしています。

なんだか、寂しい話です。

写真も撮れないとなると、里親探しがぐっと難しくなりますものね。

2008年8月 6日 (水) | | | コメント (7) | トラックバック (0)

里親さん募集

2008年8月 6日 (水)

2008080217410000

いつものメール主さんから連絡がきましたので、以下に貼り付けます。

理解ある方、それでもいいよ・・・と言う方はメール主さんに連絡を取ってください。

ちょっとだけ問題のある子なのです。

宜しくお願いいたします!

**********************

豆柴♂二才、去勢済み。
やむない事情で飼い主さんが手放されます。

娘さんがブリーダーから購入、プレゼントされた子だそうです。
その時に生まれたのはこの子一匹だけ。母親とこの子だけで幼犬期を過ごしたため、子犬時期に集団生活を経験していません。そのためか、獣医さんから「神経質な子犬だ」と言われたことがあるそうです。
生まれた時も一匹だけ、飼われてからも一匹だけで可愛がられて育ったので、わがままなところがあるのかもしれません。

飼い主さんの手には最近咬まれた傷跡があります。何かの拍子にガブッとくることがあるようです。

旦那さんがはじめて咬まれたのは…

散歩時におしりに何かがついたので取ってやろうとしたらガブッときたそうで、その時は電柱にぐるぐるまきにして、動けないようにして無理やり取ったそうです。

脇の辺りをさわられるのもイヤみたいです。その後咬まれた時には、さんざんほうきでたたいたり、足で蹴ったりもしたそうです。

こんなことを書くと虐待されてるように思われますが、飼い主さんご夫婦はその子のことをとても可愛がっていらっしゃいます。
その子はお風呂が大好きで、その時は全然怒らないそうです。
ご近所に、その子自身が大好きな人が何人かいて、その人の顔をなめたり、すごく甘えるそうです。
でも、飼い主さんにはそういうそぶりを見せないとか…

飼い主さんに、なんとかいい子にしたい、という気持ちはたえずあって、飼い主同伴のしつけ教室に通ったこともあるそうです。

でも、期待した結果は得られませんでした。

わがままな子ですが、犬集団に入れると、わがままを発揮するどころか、何もできず固まってしまうそうです。

可愛がってあげたい気持ちは山々だけど、何かの拍子にガブッとくるかもしれないと思うと、飼い主さんはドキドキしてしまって安定剤を飲むこともあるそうです。
しかも旦那さんが体調をくずされ、おひとりで犬の面倒を見ていく自身がないそうです。

飼い主としては最低だけど、安楽死の道も考えたそうです。
でも、好きな人には気を許して甘える犬の姿を見て、「ほんとうに柴が好きで、柴の性格をわかっていて、新しい環境でビシッとしつけてくださる方がいらっしゃったら、この子のすべてを委ねたい」と、里親探しを依頼されました。

まだ二才と若い、未来がある子です。
この子のこれまでを理解してくださり、この子と向き合い、この子の一生を受け止めてくださる方からの連絡をお待ちしています。

***************************

もし、どなたか、終生この子を可愛がってくれる方がいらっしゃいましたら、メール主さんに連絡をとってください。

適切に飼育できるかの質問やアンケートにお答えいただく場合がございます。

(この子に幸せになってほしいからです、ご理解ください)

*****************************

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

2008年8月 6日 (水) | | | コメント (1) | トラックバック (0)

里親さん募集。

2008年7月23日 (水)

里親さんを募集していると、知り合いからメールが来ましたので紹介いたします。

080715_165701

080715_165702

Subject: 里親さん募集中です!

洋犬系   ミックス(ワイマラナー・ラブ混じり?)

推定年齢  2才 

体重    20.44キロ

フィラリア陰性

耳  マラセチア治療中

甘えん坊&淋しがり屋
トイレは散歩まで我慢するので、室内でもいけます。

保健所より保護しました。ボラさんとこで預かってもらっていますが、そこの家もワンコが多い為、早急に里親さんを探してします。

狭いとこか硬いところで長期間いた為、所々タコが出来ていますが、そのうち治ります。
・耳がマラセチアの為、治療を継続していただける方

・去勢していただける方・終生飼育していただける方
・フィラリア予防、ワクチンなど、適切な飼育が出来る方

希望さんみえましたら、よろしくお願いします。

******************************

もし、どなたか、終生この子を可愛がってくれる方がいらっしゃいましたら、メール主さんに連絡をとってください。

適切に飼育できるかの質問やアンケートにお答えいただく場合がございます。

(この子に幸せになってほしいからです、ご理解ください)

*****************************

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

***********************

もしも、これをお読みの方でこの子を家族に迎えてくれるという方がいらっしゃいましたら、このメールの送り主さんに電話かメール連絡をしてください。

「シオムラのブログを読んだ」と言えば、話がスムーズに進むと思います。

2008年7月23日 (水) | | | コメント (1) | トラックバック (0)

ネコが大漁です!!

2008年7月15日 (火)

pisces本日はネコが大漁でございます~~cancer

P1010729

ちみ太、かかりましたぁ~~。

続いて

P1010731

靴下をくわえたたまこもかかりましたぁ~~!

本日は大漁なりsun

・・・って、今日は漁船が一斉にお休みをしてストライキ。

ちょっとブラックにこのタイトルが映った方もいるようですね。すみません。

朝に見たNHKでしてましたが、燃油が高いから漁に出てもまったく儲けにならないんだとか。ああ、そういえば、それはツアーバスの問題でも出てきてました。

「燃油も上がり、仕事すればするだけ赤字になる」という会社も。

そういうバス会社も同じように、国に緊急対策を求めてストライキとかしたんでしょうか?私が聞く限りではないんですが、知らないだけかな?

しかし、燃油の高騰は厳しいですね。

都内でもハイオク180円超えですもん。財布に厳しいから乗れないって人も多いかも。

でも、乗らない人が増えて「環境にいい」と言う人もいるし・・・。

何だか色々と複雑な気持ちです。

でも、こうしてちみたまが身を呈したギャグで笑わせてくれるので、癒されています。。

2008年7月15日 (火) | | | コメント (15) | トラックバック (0)

おかたづけ

2008年7月13日 (日)

おかたづけをしています

P1010676

ちみ太、入りましたsun

P1010679

たまこも入りましたsun

でも、もうお片づけなんですけどね・・・。

2008年7月13日 (日) | | | コメント (4) | トラックバック (0)

たまには犬。

2008年7月 6日 (日)

P1010379

こちら、ライちゃん♂。

広島県生まれの広島県育ち。

広島から出たことがありません。

とても愛嬌のある、人間が大好きな子で人を見ると「遊んでぇheart02」とジャレてきます。

先日広島に帰省をした時に撮った写真があったので、ちょこっとだけ公開。

話をちみたまに戻すと・・・。

P1010493

そしてドドーン!!ちみ太です。

私が仕事をしている前でぐぅぐぅsleepyと寝てくれます・・・。

たまこはこんな感じで30cmは私から離れてくれて、邪魔はしないのに・・・。

P1010494

2008年7月 6日 (日) | | | コメント (9) | トラックバック (0)

たまこ

2008年7月 3日 (木)

Img_2126

これはウチに貰われた日の写真です。

なんだか「キャーッrain」って嫌がっているように見えますよね。

P1000390

そして、私が書いた雑誌を読むちみ太。

あ、そうそう。紹介をしていなかったのだけど、

写真とは違うJ'sTIPO、デイトナ、スコラ(紹介せずに2ヶ月分が発売に)、ホンダスタイル、ハイパーレブ(コペン編・巻頭グラビア&エッセイ8P!)、ベストカーなど・・・が発売になっています!

ベストカーなんかはそろそろ書店から私が登場をしている号がなくなるかも。

チェック宜しくお願いしますねsun

もちろん、自動車見聞録も。これはwebで読めますsun

2008年7月 3日 (木) | | | コメント (7) | トラックバック (0)

今日のこと

2008年7月 1日 (火)

P1010527

今日はお仕事の合間を見つけて大掃除。

一生懸命に掃除をしているのに、ちみたまは邪魔をしてくれます・・・eye

基本はおとなしいたまこをちみ太が追い掛け回す・・・という感じなんですね。

そして、昨日ネコが賃貸マンションで100匹にまで膨れ上がってしまった家にボランティアに行っている方と連絡をとりました。

昨日はその現場に行かないので、出張から帰ってきたら是非お手伝いに来て・・・ということでした。

子猫は貰い手が決まるそうですが、成ネコはなかなか・・・だそう・・・。100匹もいるのに・・・。

健康状態もよくない子も多いので、一刻でも早く里親さんが見つかるといいと思います。せめてもということで、えさ代の足しにと送金をさせてもらいましたが、100匹もいたら1日分にもならないでしょうね・・・。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、岐阜のメール主さんが気にかけている子達も明日の朝が命の期限です・・・。

この子たちのほかにも、多頭飼いから面倒をみれなくなったとのことで親子ネコが持ち込まれています。

一時預かりでも・・・。どなたかいらっしゃいませんでしょうか・・・。

私も預かりたいのは山々ですが、ペット可のマンションといえども1部屋では2匹が限界で、ちみたまの幸せを考えると。。。こうして呼びかけることが精一杯ですcrying

200806271714000

この子達は、岐阜の保健所に持ち込まれた子たちです。

数匹いましたが、メール主さんのよびかけのおかげで残り2匹となりました。

明日(水曜)の午前中には、安楽死という名前だけの、実際には苦しみながらの処分という方法での死が待っているだけです。

もし、どなたか、終生この子たちを可愛がってくれる方がいらっしゃいましたら、メール主さんに連絡をとってください。

保健所からの引き出しなどの相談に乗ってくれるはずです。

なお、保健所の規定により岐阜、愛知、三重県在住で、ペット可の住宅に住み、責任もって終生飼育してくださる方のみの里親募集とさせていただきます。

*****************************

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

***********************

もしも、これをお読みの方でこの子達を家族に迎えてくれるという方がいらっしゃいましたら、このメールの送り主さんに電話かメール連絡をしてください。

「シオムラのブログを読んだ」と言えば、話がスムーズに進むと思います。

時間がありません。御検討を宜しくおねがいします!!

2008年7月 1日 (火) | | | コメント (1) | トラックバック (0)

寝相!!悪すぎ!!

2008年7月 1日 (火)

P1010517

またも寝ています・・・。

P1010528

たまこも寝ています。。。

P1010515

スゴイ寝相です・・・。

P1010513_3

あまりにも・・・あんまりな姿・・・。

P1010497

たまこが呆れていますね・・・。

2008年7月 1日 (火) | | | コメント (7) | トラックバック (0)

ネズミ算式に増えるのです・・・。

2008年6月30日 (月)

東京のとあるマンションの1室に・・・100匹の猫!

可愛いからと増やしてしまった結果、毎日のように産まれてくる子猫たち。

しかし、その環境の悪さから、親猫に殺されてしまったり・・・。

とりあえず、私はメールをし、明日(もう今日ですね)に連絡が取れればお手伝いに行くつもりです。明後日以降は海外出張を控えた準備と、仕事を整理しなくてはいけないので・・・。

以下、個人で支援をしている方のブログより転載をします。

**************************

たった2年で30匹から100匹以上に増えてしまった飼い猫たちです。
初めてこの家に入ってびっくりしました。
都心のマンションでこの猫たちは飼い殺し状態になっています。
もちろん名前もつけられていなく、飼い主は性別も年齢も把握していません。
飼い主は立派な動物管理法違反です。
でもそれを今責めても仕方ありません。
現にこの子達は生きているのだから!

ことも発端はある個人ボランティアの方に私の知り合いが困っているの、と相談がありました。
そのボラさんが私に話した翌日に飼い主がボラさんの元に現れました。
そこに私はまたまたいただけですが、話しではわからなかったので、渋る飼い主を説得して自宅まで行きました。
そこであまりにもひどい状態で言葉を失いました。
多頭飼い崩壊や動物プロダクションのずさんな飼育、など色々な場面を見てきましたが、こんな光景は初めてでした。
まるで地獄絵そのもの。
数日眠れませんでした。
隣区のNPO団体や地元ボランティアに相談しても、野良猫ではないので対応できない、とのことでした。
なかには獣医を紹介するから全部処分するようにと指示したところもあったようです。
これが飼い猫!野良猫の方がよっぽど幸せです。
行きたいとこに行けるのだから...
この子達は不潔な飼い主宅しかありません。

飼い主宅の管理組合では、退去か処分のどちらかを選択するよう告知すると言っているようです。
これだけの猫を抱えての引っ越しは不可能です。
あとは処分しか選択はありません。
じゃこの子達は処分されるために生まれてきたの?

私は個人でどこの組織にも所属していません。
現在はのらねこ墨田さんのみ協力してくれています。
私一人の力ではどうにもならなく、皆様のご協力をお願いしたくこのブログを作りました。
この猫たち100匹を助けて!
よってLIFECATS100を起ち上げました。
どうか皆様のご支援、ご協力のもとこの子達を助けて下さい。

*******************************

http://blogs.yahoo.co.jp/miketeju

上記をクリックして惨状を見てください。

(生まれたての子猫が死んでいる写真もあるので、そういうのがNGな方はクリックしないでください)

2008年6月30日 (月) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

雨・・・

2008年6月29日 (日)

今日は二子玉川の河川敷で里親会に出席をする予定でしたが、雨なので中止となりました。。。

先週も雨。今週に延期になっていたので、6月の里親会は中止ということに。

7月の里親会まで、犬猫ちゃんたちは里親さんとの出会いを待つことになりました。

200806271714000

この子達は、岐阜の保健所に持ち込まれた子たちです。

数匹いましたが、メール主さんのよびかけのおかげで残り2匹となりました。

水曜の午前中には、安楽死という名前だけの、実際には苦しみながらの処分という方法での死が待っているだけです。

もし、どなたか、終生この子たちを可愛がってくれる方がいらっしゃいましたら、メール主さんに連絡をとってください。

保健所からの引き出しなどの相談に乗ってくれるはずです。

なお、保健所の規定により岐阜、愛知、三重県在住で、ペット可の住宅に住み、責任もって終生飼育してくださる方のみの里親募集とさせていただきます。

*****************************

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

***********************

もしも、これをお読みの方でこの子達を家族に迎えてくれるという方がいらっしゃいましたら、このメールの送り主さんに電話かメール連絡をしてください。

「シオムラのブログを読んだ」と言えば、話がスムーズに進むと思います。

時間がありません。御検討を宜しくおねがいします!!

2008年6月29日 (日) | | | コメント (7) | トラックバック (0)

むにゃむにゃタイム。

2008年6月28日 (土)

P1010472

ちみ太:ああ眠い

P1010473

たまこ:ぐ~っ。

P1010469

ちみた:ムヤャ・・・ムニャ・・・

P1010475

たまこ:ぐ~っ。

P1010483

おっは~。

2008年6月28日 (土) | | | コメント (13) | トラックバック (0)

ネコのこと

2008年6月25日 (水)

先日ここで紹介したネコちゃんは2匹が里親さんが決まったそうです。

しかし、残念ながらその他の成猫1匹と子猫たちは、残念ながらガスで苦しみながら処分をされてしまいました。

いつものメール主さんからのメールによると、メール主さんが保健所に行くとみんな

「ニャーニャーheart01

とメール主さんに甘え始めたそうです。

しかし、処分はすぐ・・・。

メール主さんは「せめても・・・」と、汚れたペットシーツを新品にし、

「お腹いっぱいに美味しいものを食べてから・・・」

と、レトルトのご飯をネコちゃんたちに与えてから保健所を去ったそうです。

夕方に再び保健所を訪れると、猫ちゃんたちがいたはずのゲージは空っぽになっていたそうです。とても辛い話です。

生まれてすぐなのに、どんなに苦しい思いで殺されてしまったのだろうかと思うと涙がとまらないです。

最期にお腹いっぱいにご飯を食べてから・・・少しは幸せな思いもできたかな・・・。

ペットを飼われている方に再度のお願いです。

ペットには「不妊手術」を徹底していただきたいと思います。

こうして毎日毎日、多くのペットが処分されているのです。苦しみながら殺されていく子を少しでも減らすために。

例えオスでもです。

2008年6月25日 (水) | | | コメント (8) | トラックバック (0)

里親募集。処分されてしまいます。

2008年6月23日 (月)

いつもメールをくれるメール主さんからメールが・・・。

これから先、ネットを通しての里親探しが難しくなるそうです。

なぜなら、中傷メールを送る人がいるそうです。

個人で活動をして、保健所にいる子たちに里親さんを探すためにこうしてメールやmixiで一生懸命呼びかけているのに・・。

この話はおいておき、今日持ち込まれた子たち。

期限は明記されていませんでしたが、今までの経緯で考えると毎週水曜日の朝9時すぎのようです。

621

今日は犬猫の引き取り日…犬の持ち込みはありませんでしたが、たくさんの子猫が…
なつっこい成猫も一匹だけ持ち込まれました…

写真の子たち、見てください!みんなすごく可愛いです。とくに、シャムミックスちゃん、スコティッシュの血がまじっているのか、垂れ耳です。

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

***********************

もしも、これをお読みの方でこの子達を家族に迎えてくれるという方がいらっしゃいましたら、このメールの送り主さんに電話かメール連絡をしてください。

「塩村のブログ読みました」と伝えてもらえれば、話が早いと思います。

2008年6月23日 (月) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

食料

2008年6月23日 (月)

カップヌードル。

結構好きなんです。

よし、今日も食べるか・・・

P1010341

よ~く見ると

ネ、ネコにかじられている・・・。

P1010343

これでは、お湯を注いでも、漏れてしまうではないですかぁ・・・。

犯人は、コイツ・・・。間違いない。

P1010349

ウチの色々なものを、私がいない間に漁って食べちゃうのだ。

戸棚にいれて、重しを置いておいてもズラして開けてしまう、賢いんだか卑しいんだか不明な子。

最終的には、こうしました。

P1010344

2008年6月23日 (月) | | | コメント (17) | トラックバック (0)

広がる輪!!

2008年6月20日 (金)

Photo

こちら、岐阜・名古屋・西尾張で約100万部発行されている、

フリーペーパーの「咲楽(さくら」。

ここ最近、私が連日のように、保健所で処分される子たちの現状をお伝えしていましたよね。そうしたら、私の同級生から連絡があったんです。

「『咲楽』というフリーペーパーで働いているんだけど、なんとか処分される子たちを減らしたいから、スペースが空くかどうか会社に掛け合ってみたい」

と。

そして、数日後、

「社長もペット好きだから、誌面を通してその防止やペットを家族に向かえ入れるには『保健所』から貰い受けるという手もあることを、訴えていきたいと。そのために、ページを割けることになったsun

と連絡が・・・!!

とても感動です。私の同級生は「あきぽん」といって、最新号のTHE 911 & PORSCHE MAGAZINEやこのブログにも登場してもらった子です。

私が数回にわたり、岐阜や名古屋で保健所で処分されそうな子たちの写真を送ったところ、

「自分には何ができるだろうか」

と、考え、会社に掛け合ってくれたんですsun

そんな風に考えてくれた、あきぽんの気持ちがとてもうれしいです。

ココ最近、友達に癒されています。

さあ、ちみたまも癒しておくれ~。

P1010346

P1010347

2008年6月20日 (金) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

徒然なるままに

2008年6月18日 (水)

ハマーの試乗会に行たんです。

それはとても楽しかったのですが、

やっぱり処分される子たちのことを考えている時間が長くなってしまうのです。

特に(命に順番なんてないのですが)

下に出てくるワンちゃん。先週から保健所で飼い主さんをまっていますが、迎えが来ないのであと数時間後(水曜の午前中)にはガス室送りになってしまうんですよね・・・。

あの目・・・。

何かとても悲しい目をしています。

きっと臆病な子なんでしょう。(リードもついていたので飼い犬)たまたま逃げ出したら、全然知らない所(保健所)につれてこられて・・・ただただ・・・怖い思いをしているんだと思います。

飼い主さんを待っているでしょうか。

メール主さんが散歩をさせてあげようと思っても、警戒がすごくてそれもできなたから、ずっと檻の中。

でも、唸ったりはしても、決して吠えたりも噛み付いたりもしない子なので、時間をかけて接してあげればきっといいパートナーになるはずなんです。

と、いくら私が思ったところでどうしてあげることもできない。

猫ちゃんも飼い主の持ち込みだとか。

メール主さんに檻越しにとても甘えるような、とてもいい子達。

きっとかわいがられてたはずです。

だから、どんな理由であれ、里親さんを探してあげてほしかったですね・・・。

ネットに、mixiに里親会に・・・。簡単ではないかもしれませんが、方法はいくらでもあるんですから。

私には、ちみたまを保健所に持っていくなんて、とてもじゃないけど考えられないです。

色々な考え方や事情があるのでしょうが、年間30万頭が処分されるという事実で考えると、「そんなにどうにもできない事情」があるのか、甚だ疑問です。

2008年6月18日 (水) | | | コメント (5) | トラックバック (0)

明日の朝一までの命の子達

2008年6月17日 (火)

岐阜で愛護活動をしている方からメールがきました。

先日ここで紹介した子猫ちゃんは、とりあえず命は助かったようです。

しかし、「迷い犬」、「成猫」ちゃんには・・・いい話はないようです。

200806171659000

200806171700000 200806171714000

(この子は緑の首輪をしていました。迷い犬です)

岐阜・名古屋・三重県の方、近所のワンちゃんということはないですか?

以下、Aさん(メール主さん)よりのメールです。

***********************

昨日飼い主によって持ち込まれたテリア系雑種は無事里親さんが見つかりました!毛玉だらけでしたが、トリミングの協力を申し出てくださった方が、毛玉をすべてカットしてくださり、見違えるほどのハンサムボーイに変身してもらわれていきました。

子猫二匹のうち、一匹がもらわれました。
残り一匹…
まよった挙げ句、我が家で保護することにしました。とうにキャパをこえてはいるのですが、正直一匹だけだったから…
たくさんの子猫がいたらきっぱり諦めました…
面倒みがよい母親がわりの雌猫がいるし、もう少し育ったら里親さんを探そうと思います。

あと成猫三匹ですが…
今のところいい話はありません。
二匹で持ち込まれた黒♀、白黒♀は、とにかくメチャメチャなつっこいのです。檻の中から私のことを呼ぶし、さわるとスリスリからだをすりよせて甘えるのです…
明日の今頃、この二匹はこの世にいないと思うとやりきれなくて…
飼い主は、こんななつっこくて可愛い子たちをなんで見捨てたのでしょうか…

片目に少し障害をもった白黒の成猫は♂でした。
すべてを悟ったかのように今日も檻の中で静かでした…命の期限がわかっているのでしょうか…
悲しすぎます…


そして、首輪とリードつきで保護された迷い犬の雑種♀。いよいよ運命の時が近づいてきました…
今日もさわれませんでした。というより、私にはさわる勇気がないのかも…
檻ごしにその子の目を見つめます…
訴えかけるような、悲しそうな、怯えた目…
唸りはしますが吠えないし、自分から噛みつきにくることはありません。

今は怯えているけれど、時間をかけて愛情を注いであげればきっとわかる子だと思います。
でも、今の自分にはその余裕がありません。

ごめんね、ほんとうにごめんなさい…


保健所に収容された子たちの命の期限は明日の早朝です…

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

***********************

もしも、これをお読みの方でこの子達を家族に迎えてくれるという方がいらっしゃいましたら、このメールの送り主さんに電話かメール連絡をしてください。

「塩村のブログ読みました」と伝えてもらえれば、話が早いと思います。

200806091712000

これはワンちゃんについていたリードと首輪です。

どう見ても飼い犬なのに、飼い主さんは探しにきません。

「きっといつか帰ってくるさ」

と安易に考えているんでしょう。

こうして分かるように、いくら「どう見ても飼い犬」でも、保健所に入ってしまえば、容赦なく処分されてしまいます。

「数十分も苦しみながらの『窒息死』」です。

2008年6月17日 (火) | | | コメント (4) | トラックバック (0)

里親さん募集!緊急!

2008年6月16日 (月)

仕事ですぐに外に出なくてはいけないため、メール主さんから来たメールをそのまま貼付します。

***************************

Subject: 子猫二匹、成猫三匹…
200806161703000

200806161705000

今日は保健所の犬猫の引き取り日…

成犬一匹、子猫二匹、成猫三匹が持ち込まれました。これまでと比べると持ち込みが少なかったので少しホッとしていますが…

子猫二匹はどちらも白黒の男の子。小さいながらもレトルトを一生懸命食べていました。生きるために…
この子たちは三匹で持ち込まれ、今日一匹がもらわれていったそうです。残りの二匹にも幸せになってほしい…

二匹で写真に写っている黒と白黒はどちらも女の子。たぶん飼い猫だったのでしょう、プラスチックのケージごと持ち込まれました。とてもなつっこい、いい子です。風邪をひいていますが、抗生物質投与できっとよくなります。

もう一匹の白黒もおとなしい子です。少しだけ片目に障害があります。自分の運命を悟っているかのように静かです…

この子たちの命の保証期間はあさって6月18日水曜早朝までとなっています。

時間がありません…

どうか、この五匹の猫たちに生きるチャンスを!

200806161713000


なお、保健所の規定により岐阜、愛知、三重県在住で、ペット可の住宅にお住まいの、責任もって終生飼育をしてくださる方のみの里親募集とさせていただきます。

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

***********************

もしも、これをお読みの方でこの子達を家族に迎えてくれるという方がいらっしゃいましたら、このメールの送り主さんに電話かメール連絡をしてください。

「シオムラのブログを読んだ」と言えば、話がスムーズに進むと思います。

時間がありません。御検討を宜しくおねがいします!!

2008年6月16日 (月) | | | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりにたまこ

2008年6月16日 (月)

P1010256

あまり登場することのないたまこ。

なぜなら、とってもおとなしい子なんです。最初こそモモンガのように飛び回っていましたが、それもほんの2-3週間。

特にちみ太がきてからはすっかり保護者のようです。

P1010245

相変わらず寝相の悪いちみ太。

ほほえましいんですけどねsun

あ、おとなしいとは言っても、毎日1時間の鬼ごっこだけはハッスル!!しているみたいです。

とても楽しそうな2匹をみて、ホント、思い切ってちみ太を引き取ってよかったなぁ・・・と思います。

2008年6月16日 (月) | | | コメント (4) | トラックバック (0)

数匹

2008年6月11日 (水)

ネコちゃんの救済メールを送ってきてくれた方よりメールがきました。

数匹のネコちゃんの里親さんが見つかったようですsun

幸せになるんだよheart01

しかし、残りの子は・・・・。

苦しみながら・・・窒息死処分をされてしまいました・・・。

(くどいようですが、安楽死なんて名前だけです!20-30分も徐々に窒息というむごい方法で殺されていくのです!)

ペットを飼っている方、このように生きたいと願いながらも苦しみながら殺されていく子達を増やさないためにも「不妊手術」をお願いいたします。

不妊手術は生殖器系の疾患のリスクを減らすだけではなく、発情期のつらさが無くなったり、マーキングをしなくなったりとマイナスよりもプラスの方が大きいのです。

以下、メールの主さんよりのメールを貼付します。

*************************

200806061134000

200806111201000

Subject: 命を選ぶということ…

昨夜処分ギリギリで、子猫の里親希望の電話が何件かありました。

今日は朝イチで保健所へ…処分が始まるまでの30分足らずの間に私に託された「命を選ぶ」という行為…

人間でも、犬でも猫でも、そして他の動物たちでも、命の重さはみな同じだし、みな同じように尊い…

ましてそれを選ぶなんて誰にもできない!それなのに…

心を鬼にして選ばないと一匹足りとも救うことができない…

同じような顔をした可愛い兄弟の中から一匹だけを選ぶつらさ、苦しさ…

残された子たちに生きる道はない…

ただ、ただ、ごめんなさいとしか言えない…

今度生まれ変わったらしあわせになるんだよ!

今朝、お星様になった子猫たち、飼い主に裏切られた雑種犬の「生きたい!生きていたい!」と訴えかけてきた目が忘れられません…

安らかに…


写真は生きる道をあたえられたラッキーな子猫たちです…

*************************

メール主さん、つらいと思います。

私には「数匹の中から選ぶ」ことが、辛くてできない・・・。

本当に感謝です・・・。

2008年6月11日 (水) | | | コメント (6) | トラックバック (0)

どなたか・・・。

2008年6月11日 (水)

2008年6月 9日 (月)の日記を再び上げます。

200806091656000

一通のメールが届きました。

沢山の子猫が保健所に持ち込まれたそうです。

「明後日の水曜の午前には処分されてしまう・・・。何とか1匹の命でも救いたい・・・。」

というメールです。以下メールを貼付するので、ぜひ読んでみてください。

***************************

今日は犬猫の引き取り日…
飼い主さんをも噛むということで、雑種犬♂が持ち込まれました。この子に未来はありません…

午前中の子猫の持ち込みはキジ白一匹のみ。先週から収容されている四匹とあわせると五匹。少ないと安心したのもつかの間…

夕方に保健所をのぞくと、子猫がいっぱい増えてました!

黒、グレー、シャムミックス、アメショーミックス、キジトラ、キジ白…

みんな可愛い盛りの子たちばかりです…

命の期限はあさって水曜早朝まで…

残された時間があまりにも短くて…

どうか、一匹でも多くの子たちに未来がありますように!。

■規定により、岐阜・愛知・三重県在住で、ペット可の住宅にお住まいの方に限ります。

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

***********************

もしも、これをお読みの方でこの子達を家族に迎えてくれるという方がいらっしゃいましたら、このメールの送り主さんに電話かメール連絡をしてください。

「シオムラのブログを読んだ」と言えば、話がスムーズに進むと思います。

時間がありません。御検討を宜しくおねがいします!!

200806091657000 200806091701000_2

このままではみんな、水曜の午前中には殺処分。ガス室送りです。

一人でも多くの方にこのブログを読んでいただき、一匹でも多くの子が新しい家族と出会えますように・・・!!

2008年6月11日 (水) | | | コメント (1) | トラックバック (0)

子猫が処分される

2008年6月 9日 (月)

200806091656000

一通のメールが届きました。

沢山の子猫が保健所に持ち込まれたそうです。

「明後日の水曜の午前には処分されてしまう・・・。何とか1匹の命でも救いたい・・・。」

というメールです。以下メールを貼付するので、ぜひ読んでみてください。

***************************

今日は犬猫の引き取り日…
飼い主さんをも噛むということで、雑種犬♂が持ち込まれました。この子に未来はありません…

午前中の子猫の持ち込みはキジ白一匹のみ。先週から収容されている四匹とあわせると五匹。少ないと安心したのもつかの間…

夕方に保健所をのぞくと、子猫がいっぱい増えてました!

黒、グレー、シャムミックス、アメショーミックス、キジトラ、キジ白…

みんな可愛い盛りの子たちばかりです…

命の期限はあさって水曜早朝まで…

残された時間があまりにも短くて…

どうか、一匹でも多くの子たちに未来がありますように!。

■規定により、岐阜・愛知・三重県在住で、ペット可の住宅にお住まいの方に限ります。

連絡先:

090-3381-9603

wan.nyan-kouichi-kimutaku*docomo.ne.jp

です。*を@に変更してメールを送ってください。

mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=11169317

です。

***********************

もしも、これをお読みの方でこの子達を家族に迎えてくれるという方がいらっしゃいましたら、このメールの送り主さんに電話かメール連絡をしてください。

「シオムラのブログを読んだ」と言えば、話がスムーズに進むと思います。

時間がありません。御検討を宜しくおねがいします!!

200806091657000 200806091701000_2

このままではみんな、水曜の午前中には殺処分。ガス室送りです。

一人でも多くの方にこのブログを読んでいただき、一匹でも多くの子が新しい家族と出会えますように・・・!!

2008年6月 9日 (月) | |